名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

長時間労働事件で異例の「正式裁判」

2017-05-19 | 労働ニュース
従業員に100時間を超える違法な残業をさせた罪に問われた食品スーパー「コノミヤ」の裁判が開かれました。

この裁判、通例なら罰金だけの「略式命令」となるケースなのですが、今回、正式裁判になりました。
なぜなのでしょうか。

「コノミヤ」は、2014年から2015年にかけて、従業員4人を不当に長時間働かせた罪に問われています。

残業時間はもっとも長い人でひと月105時間で、残業手当はほとんど支払われていませんでした。

検察は当初、裁判を開かずに罰金刑を科す「略式命令」を請求しましたが、裁判所が「公開の法廷を開くべき」と判断しました。

18日の裁判で、コノミヤの芋縄隆史社長は「勤怠管・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中野区×セブン-イレブン シ... | トップ | AV強要問題、都道府県警に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。