名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

死亡したセクハラ被害者両親が北海道新聞社員を刑事告訴

2017-07-23 | 労働ニュース
Mさんが亡くなったのは2月21日未明──。函館市の住宅から失火し、2階で倒れていたMさんは帰らぬ人となった。

 本誌はMさん自身がセクハラ被害を記した告発文を入手。それによれば、セクハラがあったのは、昨年12月8日に行われた職場の忘年会の2次会の席だった。

 営業部K次長に「Mさん彼氏いるの」と尋ねられ、「いない」と答えると、「エッチしたい時はどうしているの?」などと迫られ、ソファに押し倒されそうになったと記されている。

 さらに3次会の席でもK次長は「オレにやらせろ、エッチしよう」「男がやりたいと言ったらやらせなきゃダメなんだよ」と言い、Mさんの足をなでまわした上、1時間ほど「軟禁」した、と告発されていた。

 一緒にいた営業部のM氏も「Mさん、愛人なっちゃえば」と言い、その言葉に反応したK次長が、「愛人になっちゃえ」と言い、体を密着させたという。・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「罰則」は労基法違反の制裁... | トップ | 失業給付の支給額引き上げへ…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。