名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

労災手続き 異例の速さ/外国人実習生ら不明の漁船転覆

2017-05-20 | 労働ニュース
 今年2月、青森県八戸市の八戸みなと漁協所属の小型イカ釣り船「第78正栄丸」(19トン)が大間沖で転覆した状態で見つかり、八戸市の榊俊宏船長=当時(53)=ら2人が死亡、インドネシア人の漁業実習生2人が行方不明となった事故で、不明者2人の労災保険の申請が今月、八戸労働基準監督署に異例の早さで受理されたことが19日、関係者への取材で分かった。
 八戸労基署によると、海難事故で不明となった際の労災申請は、不明となった日の3カ月後から受け付ける。申請には一般的に海上保安部が作成する死亡認定の書類が用いられるが、・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大卒就職率、過去最高97.6%... | トップ | 上司の私的な誘い拒否→「社会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。