名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

K・I・R・O・K・U・S・H・I・R・O(記録しろっっ・・・!)

2017-11-12 | 労働ニュース
K・I・R・O・K・U・S・H・I・R・O(記録しろっっ・・・!)

残業代請求や労災申請をしようとしても,労働時間を証明する証拠が無いために,泣き寝入りを強いられるケースは非常に多いです。

そのような泣き寝入りを防ぐため,労働時間は自分で記録しましょう。絶対に会社に頼ってはいけません。とにかく自分で記録しましょう。記録があれば戦えます。

労働時間を証明するものとして,この動画では下記の4つを紹介しています。

■1.メモ

自分の手帳に毎日出退勤時間を記録するだけでも労働時間の証拠になります。

■2.メール

出退勤時に誰か(家族や自分宛)にメールを送れば,それも労働時間の証拠になります。メールの件名は「出勤」や「退勤」にすれば良いでしょう。

■3.パソコンのログオン・ログオフ記録

パソコンのログオン・ログオフ記録も労働時間の証拠になります。
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 働き方改革、産業医が後押し... | トップ | 名古屋北部青年ユニオンは、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事