名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

二度も過労自死を招いた電通は小手先の数字をいじるよりまず法令遵守を

2016-10-19 | 労働ニュース
ニュースの持つ意味の法的な説明
労働基準法は、緊急事態などを除き、使用者が、労働者に、一日8時間、週40時間を超えて働かせること自体を禁止しています。それを超えて働かせるのは犯罪です。
しかし、労働基準法36条に基づいて、使用者と労働組合(ないし労働者代表)が、残業について協定(これを「三六協定」(さぶろくきょうてい)といいます)を締結した場合には、その限度で、労働者に残業させることが可能になります。従前のニュース報道でも、電通は同社の労働組合と三六協定を結んでおり、月あたりの残業時間の上限は70時間とされていたようです。 ・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過酷電通に奪われた命、女性... | トップ | 人が過労死しないために、何... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。