名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

補助金私的流用、財布を置引き…あきれた教諭、講師を免職処分 大阪府教育庁

2016-09-19 | 労働ニュース
大阪府教育庁は16日、部活動の合宿先となった自治体から交付された補助金を私的流用したとして府立阿武野高校の男性教諭(61)を、財布を置引きしたとして泉大津市立条南小学校の男性講師(26)をそれぞれ懲戒免職とするなど、計10人の懲戒処分を発表した。

 府教育庁によると、61歳の教諭は


補助金私的流用、財布を置引き…あきれた教諭、講師を免職処分 大阪府教育庁
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワタミはなぜ「ブラック企業... | トップ | 1年で2人休職 フジ執行役員が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。