名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

中京大元教授が運営の梅村学園提訴 「懲戒解雇は不当」

2016-12-28 | 労働ニュース
 外国の大学での研究期間中に無断でハワイに滞在したことなどを理由に不当に懲戒解雇されたとして、中京大学(名古屋市)の前総合政策学部長、羅一慶(ライルキョン)・元教授(49)が27日、大学を運営する学校法人梅村学園(同市)を相手取り、解雇無効の確認や不払いの給与など1066万円の支払いを求めて名古屋地裁に提訴した。

 訴状などによると、羅・元教授は2013年8月から14年2月までの韓国・延世大学での在外研究期間中に無断でハワイに滞在したほか、15年には学生の個人情報の入ったパソコンを紛失したなどとして、今年7月、大学を懲戒解雇されたという。

 羅・元教授は、延世大とハワイ大の了解のもと、ハワイ大で研究していたとして、「金品を詐取し不正に使用した事実はなく、懲戒事由がない」と主張している。パソコン紛失も大学側に報告し、個人情報の流出も確認されていないとして
ジャンル:
職場
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 工場で発がん 労災認定 | トップ | 厚労省「過労死等ゼロ」緊急... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
羅解雇 (たま)
2017-07-25 17:20:42
解雇撤回をいうのは良いのですが、本人の人並み外れたいい加減さやルーズさそして自己中心的言動で周りはとんでもない迷惑を被っていた。何もしていない人は寛太には解雇されません。それなりに理由(人格的な)があるのです。英雄的な扱いは止めて欲しい。

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。