名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

「有休は入社初日から取得可能に」政府案に注目集まる 「そもそも有休あっても取得できない」という残念な声も

2017-01-25 | 労働ニュース
新入社員が風邪で1日休んでも欠勤扱いにならない
現行法では、「雇い入れの日から6か月経過していること」「その期間の全労働日の8割以上出勤したこと」の2つを満たせば、10日間の有休が付与される。その後1年ごとに1日ずつ付与日数が増え、6年半で上限の20日間に達するという仕組みだ。
そのため、就・転職で入社したての人は有休がないため、病気や親・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障害者を最低賃金以下で労働か  | トップ | 最低賃金の違反ないか 厚労省... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。