名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

「社畜」が主人公の漫画が増えている理由

2017-05-16 | 労働ニュース
長時間労働が社会問題化する中で、会社に縛られた非人間的な働き方の是非を問う視点が生み出した、サラリーマン漫画の新しい潮流「社畜漫画」。その守備範囲はギャグから実録まで幅広い。

■島耕作パロディ、『カイジ』スピンオフ……社畜系ギャグ漫画

 社蓄漫画として最もスタンスが明快なのが、弘兼憲史も黙認する究極の島耕作パロディとして話題の『社畜! 修羅コーサク』(江戸パイン/講談社/2016~)だ。若い頃の島耕作に似た主人公が、修羅の国・墓多(はかた)に左遷され、社畜ならではの壮絶な自虐技を駆使してサバイブするという展開は、さながら島耕作ミーツ北斗の拳。劇画調のシリアスな絵柄が、ギャグの強・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマト運転手は過労死と提訴... | トップ | 元社員が実名で暴露! 東電原... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。