名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

就職氷河期はまた起きるのか売り手市場が続くのか予想してみた

2017-04-20 | 労働ニュース
2019年卒・2020年卒~五輪効果でまだ売り手市場か
2019年卒・2020年卒についても、2018年卒採用とほぼ同水準、つまり、学生有利の売り手市場で推移するもの、と思われます。
東京オリンピックの準備がさらに加速していきます。
外国人観光客も増えていき、景気を活性化させていくでしょう。
人手不足もそこまで解消される見込みがありません。
それらを考えると、売り手市場のまま、推移するもの、と思われます。
2021年卒~五輪効果切れか、成長持続か
2021年卒も就活・採用時期は現行と同じ前年度の春から夏にかけて終わることが予想されます。
ということは、オリンピックが盛り上がる前か、その最中に大勢が決します。
それを考えると、オリンピック効果が続いて売り手市場のままであることが予想されます。 ・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <人事部座談会>早出勤務を... | トップ | <日本郵政>数千億円規模の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。