名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

バス会社労組元書記長5千万円着服 「働いて返します」

2016-10-15 | 労働ニュース
青森県弘前市の弘南バス労働組合(組合員345人、棟方一晴委員長)は、書記長を務めていた30代の男性が組合の資金約5千万円を着服したとして、近く男性を刑事告訴する方針を決めた。男性は組合側の事情聴取に着服を認め、先月末で書記長を辞めて退社したという。
 棟方委員長によると、男性は2014年11月、専従の書記長に就任。組合員がストライキ時の給与カットなどに備えて積み立てている「闘争資金」を管理していた。昨年9月、棟方委員長が闘争資金を1億円と2千万円の定期預金に分けて管理するよう指示したが、男性は2千万円を普通預金にし、その後数十万円ずつ全額引き出した。さらに1億円の定期預金からも今年3月と7月に計3千万円を・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電通、労基法違反容疑で立件... | トップ | 会社を辞めた40代課長3000人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。