名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

なぜ“まともじゃない“管理職に限って出世していくのか?

2016-09-15 | 労働ニュース
「まともではない管理職」。

 人事コンサルタントや労働組合ユニオンの役員らと取材で話し合う時、こんな言葉が出るときがある。部下をいじめたり、パワハラでうつ病などにさせたり、辞めさせたりする管理職である。問題行為を繰り返しておきながら、要領だけはよく、スイスイと出世することがある。今回は、まともではない管理職に限ってなぜ出世するのかを私の取材で得た情報をもとに考えてみたい。

■淘汰の仕組みがない

 多くの企業には、仕事の能力や実績、素行、勤務態度などに大きな問題がある場合、その人が辞めていかざるを得ない仕組みがほとんどない。特に管理職になると、「降格」になるケースはきわめて少

なぜ“まともじゃない“管理職に限って出世していくのか?
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最低賃金引上げ幅に不満=日... | トップ | ロシアでは超富裕層が国の総... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事