名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

ホテルマン上司「他から備品をとってこい」窃盗の業務命令…どう対抗すればいい?

2017-08-13 | 労働ニュース
上司が犯罪を犯すよう業務命令してきた。そんな驚くような話が、弁護士ドットコムの法律相談コーナーに投稿されています。

相談者の男性はホテルで勤務していますが、自身の在庫管理ミスで備品の在庫が足りなくなり、次の納品日まで待っていると在庫切れしてしまうところでした。すると上司から「他のホテルから備品をとって、納品日に備品が届いたら分からないように戻せ」と業務命令を出されたそうです。

相談者は「窃盗を犯すことはできない」と訴えましたが、上司は「指示に従うことができず、在庫管理も不適切で無責任」と相談者の職位を下げたということです。

今回のような上司の指示は違法ではないのでしょうか。また慰謝料など請求できるのでしょうか。若月彰弁護士に聞きました。

●違法な業務命令による降格は無効となる

労働者はどんな命令でも従わなければいけないのでしょうか。

「労働契約とは、労働者が会社の業務命令に従って仕事をして、その対価として給料をもらう契約です。そうすると、会社から給料をもらっている立場の労働者としては、業務命令に従わなかった以上降格されるのもやむを得ないと思うかもしれません。

しかし、会社の業務命令なら何でも従わなければならないかというとそうではありません。・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソウル中心部で徴用工像の除... | トップ | 「勤務先を明記」したツイッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。