名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

ブラック産業医が社会問題に 産業医の果たすべき役割とは?

2017-04-29 | 労働ニュース
従業員解雇に力を貸すブラック産業医が社会問題に
「ブラック産業医」と呼ばれる人が問題になっています。
「ブラック産業医」とは、会社と手を組んで、従業員の解雇に力を貸す産業医のことです。
具体的には、「産業医」が、「この健康状態では勤務に耐えることができない」と独断で診断して、それを理由に会社が従業員を一方的に辞めさせるといった行為に加担する医師です。

産業医の果たすべき役割
もそも「産業医」とは何でしょうか?
「産業医」とは、50人以上の従業員がいる事業所(会社)では、必ず置かなくてはならないと法律で決められている医師のことです。
一般的には、会社と業務委託契約を結び、健康診断の結果に対する所見を述べたり、安全衛生委員会に出席して意見を述べたりなど、従業員の健康管理をするのが主な仕事です。
私も、会社で労務管理をやっていたときには、産業医とつきあいがありました。
一人暮らしの若い従業員が急に具合・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 背中に大きく「新社会人本を... | トップ | 「勉強」、「研修」は労働時... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。