名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

「弁護士に相談しよう」「なぜ辞めないのか」 復職した人に「次は無いと思ってね」と言った部長のエピソードで激論展開!

2017-06-18 | 労働ニュース
神疾患で復職した人に対して、管理職がかけた言葉がパワハラだというエピソードが『Twitter』に投稿され、さまざまな議論が展開されています。
きっかけとなったのが、あるユーザーのこのツイート。
精神病んでようやく復職した人に対して、部長が
「このままだと居場所無くなるよ?」
「次は無いと思ってね」
とか言ってるのを聞いてしまった。
この会社いよいよヤバイ。
これに対しては、「悪の組織とかの首領から幹部への最後通告みたいだ」「復帰直後にかける言葉としてNGワード」「労基署に行ったほうがいい」「病んだ原因その部長なのでは」といった声が上がっていたほか、「自分も言われた」「“派遣のほうが君以上の働きだから君の居場所はない”と言われて辞めさせられた」「職場で同じ状況を見た」という実例も多くツイートが集まり、「弁護士に相談するのが一番」「部長とのやり取りを記録しておいた方がいい」といった対処法も寄せられていました。
一方で「何が悪いのか分からない」「会・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 収賄の環境省職員を免職=除... | トップ | 長時間労働、残業代未払い…注... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。