名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

<酒田消防士自殺>組合が新基準 パワハラで免職可能に

2017-08-09 | 労働ニュース
 山形県の酒田地区広域行政組合消防本部の男性消防士=当時(20)=がパワハラを苦に自殺した問題を受け、組合管理者の丸山至酒田市長は7日の定例記者会見で、パワハラ行為を理由に職員を懲戒免職にできる新たな処分基準を設けたことを明らかにした。施行は1日付。
 新たな基準では、パワハラを受けた職員に精神疾患が生じるなどした場合、悪質性や関与の度合いを踏まえ、行為を行った職員に対して懲戒免職を含めた重い処分を科すことができる。
 消防士のパワハラ自殺問題を受けて・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤字続きのジャパンディスプ... | トップ | 問題山積の就労継続支援事業... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。