名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

ブラックバイト兵庫でも問題化 新入生に啓発

2017-04-19 | 労働ニュース
姫路市内の女子学生(21)は昨年まで、アルバイトと学業の両立が悩みの種だった。当初は飲食店で週に3日働いていたが、従業員2人が辞め、5日働かされるように。試験があるのにシフトを変えてもらえず、単位を落としたこともあった。

 「このままでは学業に差し支える」。昨年、兵庫労働局に相談。雇い主と交渉し、以前の勤務態勢に戻してもらった。「バイトでも休憩や有休が取れるなど、知らないことが多すぎた」と振り返る。

 兵庫労働局では、ブラックバイトに関する相談件数の統計は取っていないが、担当者は「増加傾向にある」と話す。内容で目立つのが「辞めさせてもらえない」「一方的にシフトを変更される」「決められた時間以外に働かされる」など。職種は塾講師や飲食店、コンビニなど幅広い。

 同局は昨年初めて、啓発キャンペーンをした。今年も4~7月、大学での出張講座やパンフレットを通じて防止を呼びかける・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いなげや社員が過労死 遺族... | トップ | 文科省、「先輩証」の発行廃止 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。