名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

美保純がセクシー撮影現場で言われたスタッフからの“セクハラ”

2017-06-28 | 労働ニュース
 一方、美保は「セクシー系出身だから、言われても仕方ないかな」と前置きして、カメラマンの前に出ていく直前、「パンツとブラジャーだけになってる時に、『毛深そうだね』とか、出る前に言われたりして…」と、スタッフからの“セクハラ”の実例を告白した。テンションを上げていかなければいけない撮影直前に言われたことで、テンションが下がり不快だったことを明かした。

 これを聞いた小堺は「毛深くなりたいね!」と、自ら“薄毛”をネタにして・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「日本からマタハラがなくな... | トップ | 課長級2人うつ発症→退職、長... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。