名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

【年金、傷病手当金】会社員とフリーランスではこんなに違う!?

2017-06-30 | 労働ニュース
例えば、フリーランスの場合、20歳以上から60歳未満の全ての人が対象となる国民年金(基礎年金)に加入しているのに対し、会社員や公務員の場合、それに加え「厚生年金」にも加入しています。そのため、将来受け取ることができる年金の額が大きく異なります。このように年金制度ひとつとってみても、会社員とフリーランスでは大きな差が。

このほか、受取額の違いが発生する公的保障には、年をとってから受け取る「老齢年金」、本人が亡くなった場合に配偶者に支給される「遺族年金」、障害1級や2級などの認定を受けた場合に支給される「障害年金」などさまざま。
こうした違いを例に挙げ、「会社員のときと違って、何かあったときにカバーされる公的保障が異・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パワハラ被害者が録音してい... | トップ | 過労で心の病、最多498人=昨... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。