名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

変化やトラブルがあったら迷わず介護休業を取る

2017-05-11 | 労働ニュース
● 介護休業を知っておく

 「介護休業」とは、家族が2週間以上、「常時介護」が必要になった時、一定期間、仕事を休める制度です。
介護休暇と違い、まとまった期間、仕事を休める点がメリットです。

 以前は、1ヵ月ずつなどの細切れ申請は認められていませんでしたが、2017年1月からは3回まで分割して取得できるようになりました。

 たとえば、介護の体制を整えるために1ヵ月、症状が悪化したときに1ヵ月、看取りのために1ヵ月というふうに、状況に応じて取得できるようになったのです。

 介護休業――対象となる家族1人あたり最大93日まで1回かぎり

 介護休業中も基本的に無給ではありません。
雇用保険の枠組みで、介護休業給付金(休業前の賃金の67%)が支給されます。

 しかし、総務省「平成24年就業構造基本調査」によれば、介護しながら働く人のうち、介護休業の利用者は3.2%。まだ広がっていないのが残念です。・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電車内で女性にわいせつな行... | トップ | 下請けへの支払い不当に減額... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。