名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

JR西の非懲戒制度1年 対象85件、処分はゼロ

2017-04-20 | 労働ニュース
JR西日本が2016年度に導入し、事故の発生を招いた人為ミス(ヒューマンエラー)をした乗務員らを懲戒処分やマイナス評価にしない制度で、導入前であれば懲戒処分対象だった事案が1年間で85件あり、懲戒処分はゼロだったことが18日までに、JR西への取材で分かった。15年度は懲戒処分などが82件あった。専門家は「実際に懲戒されないことが乗務員らに浸透すれば、報告しやすくなり、安全文化の構築につながる」としている。

 非懲戒制度はJR西が16年4月に導入。社員がミスを隠さず、現場から正確な報告を促す狙い。報告から事故発生につながる要因を抽出、未然防止につなげる。05年に起きた尼崎JR脱線事故の遺族や有識者らから提言を受けて・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水泳授業中に女子生徒にY字... | トップ | AIによる業務改善で7億円相当... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。