名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

求人倍率バブル期並み、中小企業の「採用苦境」より深刻に

2017-05-20 | 労働ニュース
非正規社員や省力化投資で乗り切ろうとするが…
 バブル経済以来の高水準にある有効求人倍率が、中小企業の採用活動に影を落としている。日本商工会議所の調査によると、2016年度に新卒・正社員を採用した企業の51・7%が予定した人数を確保できなかった。17年度に新卒採用を計画する企業は55・9%と、16年4月の前回調査時点に比べて6・1ポイント増加しているが、学生に有利な「売り手市場」が続いており、中小企業にとっては厳しい採用環境を強いられることが懸念される。

 日商が17年度に採用を行う予定のある企業に、採用人数を尋ねたところ「正社員を増やす」は前回調査とほぼ同水準の50・6%だったのに対し、「非正社員を増やす」は同3・9ポイント増加し58%だった。新卒・正社員を中長期的な視点で育成したいとのニーズがありながらも、現場の負担感が増す実情を前に、非正社員の採用で人材不足を乗り切ろうとする動きが強まっているとも推察される。

 静岡県の飲料卸売業社は「応募がほとんどなく採用できない。計画を変更して省力化投資で人・・・・続きはこちら
**************
ついこの前までのリーマン不況期には、中小企業に絶対に応募してこないようなハイスペック求職者が来ていたのに、それに対して、露骨な、横柄な態度で消し散らしておきながら・・・。
そんないい人はもう二度と応募して来ないでしょう。
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落とし物20万円相当横領か... | トップ | 時間外労働で月200時間超... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。