名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

留学生を犯罪者に変える日本人の"無関心"

2017-05-15 | 労働ニュース
 5年前に国連が「外国人技能実習制度は奴隷制度も同然」と批判。今年6月に米国務省が、中国人やベトナム人の技能実習生が日本で不当に雇用されている実態を報告した。が、実習生の受け入れ企業による悪質な労基法違反は年々増えている。

 本書は、「留学生30万人計画」が推進される中、日本に就学したはずの外国人留学生が、実は出稼ぎ労働者として悲惨な日常を強いられている実態を抉ったルポである。

 「外国人労働者の国籍も随分変わりました・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 厚労省発表の「ブラック企業... | トップ | 振り込め詐欺の口座提供か ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。