名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

「上野学園大学」が経営陣を批判した教授を相次ぎ解雇 「無効だ」と裁判に……

2017-05-17 | 労働ニュース
「盲目のピアニスト」辻井伸行氏らを輩出した音楽大学「上野学園大学」に異変が起きている。大学は2016年12月、創業者一族に多すぎる給与を支払っていたほか、ファミリー企業に清掃などの業務を発注し、極めて高額な業務委託料を払っていたなどと第三者委員会から指摘を受けていた。

そして2017年3月と4月、こうした問題を学内から指摘していた「新しい上野学園を作る会」の共同代表2人が、相次いで解雇を通告された。そのうちのひとりで、2016年度まで音楽学部・学部長だった声楽家・村上曜子氏は5月16日、解雇無効などを求める訴訟を、東京地裁に起こした。村上氏と代理人弁護士は都内で記者会見し、「解雇は批判を封じ込めようとするもので、見せしめだ」と主張した・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有吉もビックリ? パワハラで... | トップ | 「天下り」「露骨」との声続... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。