名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

元会計担当者の女性が1億円横領 京都ホテルオークラ労組が損賠提訴 女性は「子供の教育費や借金の返済に充てた」

2016-12-24 | 労働ニュース
 京都ホテルオークラ(京都市中京区)などの従業員らでつくる「京都ホテル労働組合」の会計担当者だった60代の女性元職員が組合費など計約1億円を横領したとして、労組が女性と夫に計約9690万円の損害賠償を求める訴訟を京都地裁に起こしたことが22日、分かった。労組は刑事告訴も検討しているという。

 訴状によると、女性は平成7年から労組の会計を担当。昨年9月、労組委員長が預金残高を確認したところ、横領が発覚した。11~27年の約16年間で計約1億円を労組の口座から無断で引き出すなどしていたとしている。

 女性は労組の調査に「子供の教育費や借金の返済に充てた」と話し・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「和民」看板外し業績改善 ... | トップ | ブラック企業電通が「2016年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。