名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

上司の私的な誘い拒否→「社会人失格」と書かれたメール届く…セクハラでは?

2017-05-20 | 労働ニュース
職場の上司からプライベートの誘いを受けて、断わると「社会人失格」「うちの会社には要りません」というメールが届いた―—。そんな内容のツイッター投稿が4月下旬、話題になった。

投稿によると、職場の上司からプライベートな誘いを受けて、何度も断っていると、「失礼だって、思わない?」「『はい、お誘い頂いて嬉しいです♡いつにしますかぁ♡?』くらいは、言えて、当然だと思うよ」「そんな最低限の、礼儀もしらないなんて、社会人失格」というメールが届いたという。

職場の上司からそんな内容のメールが着たら、不快な思いをする人がほとんどだろう。こうした上司の行為は、セクハラにあたらないのだろうか。もし届いたら、どう対応すべきだろうか。大部博之弁護士に聞いた。

●食事やデートを執拗に誘う行為は「セクハラ」だ

「相手の意に反して、食事やデートを執拗に誘うのは、典型的なセクハラ行為です・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 労災手続き 異例の速さ/外国... | トップ | 給食費横領で男性職員免職 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。