名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

名古屋北部青年ユニオンは、「11月14日火曜日の夜」に労働相談を行います。

2017-11-12 | 労働相談のご案内
労働相談の電話を受け付けます。

電話番号:052-916-2140

時間 19:00~20:30

相談員が、あなたの悩み事を聞きます。
そして解決に向けて、共に考えます。

おかしいと思っていること、困っていることなどをお聞きします。

気軽にお電話ください

(秘密は厳守いたします。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

K・I・R・O・K・U・S・H・I・R・O(記録しろっっ・・・!)

2017-11-12 | 労働ニュース
K・I・R・O・K・U・S・H・I・R・O(記録しろっっ・・・!)

残業代請求や労災申請をしようとしても,労働時間を証明する証拠が無いために,泣き寝入りを強いられるケースは非常に多いです。

そのような泣き寝入りを防ぐため,労働時間は自分で記録しましょう。絶対に会社に頼ってはいけません。とにかく自分で記録しましょう。記録があれば戦えます。

労働時間を証明するものとして,この動画では下記の4つを紹介しています。

■1.メモ

自分の手帳に毎日出退勤時間を記録するだけでも労働時間の証拠になります。

■2.メール

出退勤時に誰か(家族や自分宛)にメールを送れば,それも労働時間の証拠になります。メールの件名は「出勤」や「退勤」にすれば良いでしょう。

■3.パソコンのログオン・ログオフ記録

パソコンのログオン・ログオフ記録も労働時間の証拠になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

働き方改革、産業医が後押し 制度改正で役割拡充

2017-11-12 | 労働ニュース
企業内で労働者の健康を管理する「産業医」制度を巡り、国は今年6月、20年ぶりの大改正を実施した。電通社員の自殺問題などを受け、長時間労働やメンタルヘルス不調への対応を強化した。産業医は情報収集などの権限を与えられ、働き方改革の後押しを求められる。だが大企業では業務量が多く、産業医だけでは対応できないケースも。産業医がいない中小企業も多く、なお課題が多い。⇒続きはこちら・・・
**************
会社の”ヒモ付き”産業医ではなく、自分の信頼できる医師にメンタルヘルス面は任せたほうがいいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タバコやめれば休暇あげます、東京の企業でユニークな制度

2017-11-12 | 労働ニュース
 都内のマーケティング支援会社「ピアラ」は、非喫煙者の社員に対し既定の有給休暇に加えて6日多く付与するという、ユニークな制度を始めた。喫煙している社員がタバコを吸いに出かけるのは、余分な休憩時間で不公平だという⇒続きはこちら・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜松市女性職員が司法試験合格 決意から8年「行政の力に」

2017-11-12 | 労働ニュース
浜松市役所政策法務課副主幹の岡本ふみのさん(44)が司法試験に合格し、10日に市の職員表彰を受けた。日常業務だけでなく子育てや家事もこなしながら難関を突破した。行政への法的支援が求められる中、「現場を知る立場から行政を支えたい」と話している。⇒続きはこちら・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加