名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

フォークリフト下敷きで男性死亡、業者を書類送検 安全措置を講じず作業させた疑い/川口労基署

2017-09-09 | 労働ニュース
 埼玉県戸田市の運送作業現場で、男性社員(56)がフォークリフトの下敷きになって死亡した事故で、川口労基署は1日、労働安全衛生法違反の疑いで、横浜市の山栄運輸と同社戸田営業所=戸田市、同営業所長の男(56)をさいたま地検に書類送検した。

 書類送検容疑は昨年5月9日続きはコチラ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡「給料前借り特区」提案へ…雇用側が支払い

2017-09-09 | 労働ニュース
給料日前でも、もらえる予定の賃金分で買い物ができる――。

 政府の国家戦略特区に指定されている福岡市は、そんな制度を実現するための規制緩和策を、4日に東京都内で開かれる特区の区域会議で提案する。労働者が暮らしやすい環境を整えることで、国内外から広く人材を集めるのが狙いだ。

 労働基準法では、賃金について、原則として通貨で続きはコチラ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安全管理者を選任せず送検 左手首切断労災から発覚 多治見労基署

2017-09-09 | 労働ニュース
岐阜・多治見労働基準監督署は、食品製造業の㈱ネオプライムヒグチ(岐阜県可児市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第11条(安全管理者)および20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で岐阜地検御嵩支部に書類送検した。平成29年4月、同社に送り込まれていた派遣労働者が被災する労働災害が発生している。

 被災者は、ミンチ機の清掃作業を行っていた際に誤って起動スイッチを続きはコチラ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巡査の「いじめ自殺」で遺族側勝訴的和解 愛知県警「パワハラ」認める

2017-09-09 | 労働ニュース
 2010年に愛知県警の新人男性巡査(享年24)が警察署内で拳銃自殺した事件をめぐり、先輩らのいじめが原因として遺族が愛知県を相手取り名古屋地裁に起こしていた国家賠償請求訴訟。今年7月、県側が「パワハラがあった」として非を認め、150万円を払う内容の遺族側勝訴的和解が成立した。事件から浮かぶのは、人権感覚が乏しい閉鎖社会のなかで苦しむ底辺の警察官の姿である。続きはコチラ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"コンビニは現代の奴隷制度"大手コンビニ元社員らが衝撃の内部告発! マスコミが報じない惨状と卑劣な手口

2017-09-09 | 労働ニュース
 セブン-イレブンをはじめとするコンビニチェーン本部のブラック体質については、本サイトでも何度も追及記事を掲載してきたが、ここにきて、衝撃の内部告発が収録されたドキュメンタリーが発表された。

 そのドキュメンタリーとは、PARC(特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター)から発売された土屋トカチ監督の『コンビニの秘密 ―便利で快適な暮らしの裏で』(リンク )。

 この作品には、複数のコンビニチェーン店オーナーやアルバイト、さらには"加害者"サイドである大手コンビニチェーンの法務担当の元社員までが登場。各コンビニ店がいかに悲惨な状況に陥っているか、そしてコンビニチェーン本続きはコチラ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加