名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

残業代ゼロ法案と時間外労働の上限規制、“混乱が生じないよう”一本化するとの言い訳は私達を愚弄するもの

2017-08-05 | 労働ニュース
加藤厚生労働大臣、残業代ゼロ法案と時間外労働の上限規制案を一本化した労働基準法改正案の国会提出を語る
 8月3日の内閣改造により、加藤勝信・前働き方改革担当大臣が厚生労働大臣に就任した(働き方改革担当大臣を兼務)。
 翌日8月4日のNHKニュースによると、加藤大臣は「高度プロフェッショナル制度」を盛り込んだ労働基準法の改正案と、時間外労働に上限を設ける労働基準法の改正案の2つの労働基準法の改正案を、一本化して国会に提出したい考えを示したという。・・・・続きはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広がるか「兼業・副業」。企業は一定の懸念が解消されれば容認、6割超す

2017-08-05 | 労働ニュース
優秀な人材獲得の切り札にも
 政府が働き方改革実行計画を策定したのをきっかけに、本業以外に仕事を持つ「兼業・副業」が注目されている。兼業・副業は収入が増え、経済の好転につながるが、働き方改革で解消を図る「働き過ぎ」も懸念される。実践する人たちを取材し、両立のノウハウと兼業によって本業も活性化する可能性を探った。

 本業との両立について、サイボウズ社長室地域クラウドプロデューサーの永岡恵美子さんは、忙しいことはもちろんだが、「困ることはない」と言い切る。・・・・続きはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「触りたい気持ちが強かった」 和歌山で女子中生の体触った教諭を懲戒免職

2017-08-05 | 労働ニュース
和歌山市立中学校で女子生徒の体を触ったとして、50代の教諭の男が県青少年健全育成条例違反(わいせつ行為の禁止)の罪で起訴された事件で、和歌山県教委は4日、教諭を懲戒免職処分とした・・・・続きはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飲酒運転逮捕の京口竜人が謝罪会見ドタキャン…所属ジムが4日付で解雇し引退届も提出

2017-08-05 | 労働ニュース
7月に飲酒運転による人身事故を起こして罰金70万円の略式命令を受けたプロボクサーの京口竜人(26)=グリーンツダ=が4日、出席予定だった大阪市内の日本ボクシングコミッション(JBC)関西事務局での会見を“ドタキャン”した。同ジム側から会見に1人出席した本石昌也会長(41)が一連の騒動を謝罪し、4日付で同ジムと京口との契約を解除したと発表。本人に代わり、JBCに引退届を提出した。

 午後5時。会見開始時刻に京口の姿はなかった。同会長によると、午後2時頃に京口から「引退をもって謝罪とするため、会見に出たくない」との連絡があり、その・・・・続きはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<山形大アカハラ自殺>「ばれたら進級できない」学生、報復恐れ相談せず?

2017-08-05 | 労働ニュース
 山形大工学部(米沢市)の男子学生が助教のアカデミックハラスメント(アカハラ)を苦に自殺した問題で、学生は自殺前、ハラスメントに関する学内の窓口に相談するよう勧めた父親に「(助教に)ばれたら進級できなくなる」という趣旨の話をしていたことが4日、大学が設置した第三者調査委員会の報告書で分かった。学生が誰にも相談できないほど、助教の報復を恐れていた可能性が浮かび上がった。
 学生は3年生だった2014年度の後期、希望する研究室に進めず、助教の研究室への配属が決まった。助教の評判が悪いことを知って思い悩んでいた際、父親が窓口の利用を促した。学生は4年生になった15年4月から、助教の研究室に所属。助教は長時間の説教をするなどのアカハラを繰り返したとされる。
 両親は調査委の聞き取りに対し・・・・続きはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加