腰痛・ヘルニア・ぎっくり腰・手術後遺症へ革新手法FOA!あなたに笑顔が戻る!電話052-563-1666

腰痛・ヘルニア・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰等、他院で治らなかった方も大歓迎!JR名古屋駅徒歩5分(木・日定休)朝10時〜

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

症例 坐骨神経痛 腰痛 女性 80代

2009-06-24 15:08:25 | 坐骨神経痛
歩いたり、ずっと立っていたりすると、お尻から足先まで

焼けるような痛みや痺れ。

座ってると痺れたようなぴりぴり感がする。

歩き始めや、立ち上がるときの動き始めが一番痛みがでる。

夜中になるとズキズキ疼き出し、眠れない。

朝、冷えると痛い。


コレが坐骨神経痛の一般的な症状です。


まさにこの症状でいらっしゃったMさん。

80代とは思えないぐらいハキハキしてて、すごく明るい雰囲気をお持ちのMさん

今までに一度も肩こりや腰痛、大きな病気もされず健康そのものだったそうですが

6月に入り急に痛みが出はじめたそう。

今まで病院や治療院にほとんど行ったことないそうで、とても不安そう。

どんなことされるんだろう?いたくないのかな?と。

初めての身体の不調に気持ち的にもネガティブになっていたそう。


でも、アポロの矯正手法は痛みがない!むしろ気持ちがいいんです。

受けてるMさんも気持ちいい上に身体がどんどん軽くなるのが分かり

とても驚いた様子でした。

帰る頃には顔つきも変わり、あれだけ痛くて動かすのが怖かった身体が

スッと動いてスタスタ歩けます

あれだけ痛かったのに痛くない!!と

喜んで帰られました



1度の矯正でよくなって帰られる方を

私たちは本当にたくさん見てきていますが、

やっぱり何度見てもすごく嬉しくなります。

Mさんの良くなっていく姿、元気になっていく姿を見るのが楽しみです
『健康づくり』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 症例 椎間板ヘルニア 腰痛 4... | トップ | 症例  椎間板ヘルニア 下肢痛... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む