腰痛・ヘルニア・ぎっくり腰・手術後遺症へ革新手法FOA!あなたに笑顔が戻る!電話052-563-1666

腰痛・ヘルニア・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰等、他院で治らなかった方も大歓迎!JR名古屋駅徒歩5分(木・日定休)朝10時〜

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

首が動かせない!医者より効いたFOA矯正 v( ̄∇ ̄)ニヤッ (名駅)

2013-06-11 00:45:46 | 首の痛み
先日、首の痛みで久しぶりに来店されたNさん(80代女性)
首の左側がかなり痛く、左の肩と腕を動かしても痛いので、右手で首の左側を押さえたままの姿勢で来店されました。

首を左に向ける、上下に向くという動作が痛くて出来ないので、動かないように右手で首を支えてる感じです。

話を伺えば、一週間前から首が急に痛くなったそうで、その日は整形外科で痛み止めの注射を首に打ったら楽になったようです。

その後、数日間でまた痛みが戻ってしまい、アポロへ御来店になる2日前に再度注射を打たれたそうですが、今度は全く効かなかったようです。

痛みを堪えながらの首に注射を2本。
ご高齢にも関わらず、しんどい思いをされたことでしょう。

辛そうなので『横になって、お待ちになりますか?』とお聞きしましたが、起きあがる時の動作痛が辛いので、腰掛けたままお待ちになりました。
 そのくらい痛いのです。

矯正に入る前、浦田先生が、受付で腰掛けたままのNさんの首を軽く矯正すると、痛みが気持ち楽になったようでスムーズにうつぶせ矯正に案内できました。

うつぶせの矯正で、全身緊張しきったお体を緩めて差し上げると、台から起き上がる時に『もう天国みたい♪』とおっしゃいました。
笑顔で、首と肩も動かせるようになってます。

Nさんの首に動作痛を起こしていた原因は、首の左右回旋時に働く【環軸関節】と上下に屈曲、伸展するときに働く【環椎後頭関節】に機能障害が起きていたようです。

これらの関節に付着する靭帯や周辺の筋肉が、何らかの原因で緊張して硬くなると、関節が正常位置からズレてしまったりして動かせなくなるのです。

このような症状を一般的には、環軸関節回旋位固定や環軸椎亜脱臼と呼んだりするようです。

関節の状態は筋肉が決める訳です。
環状の形をした第一頚椎と第二頚椎の軸椎【歯突起】の離開を圧着させてあげることが、首の回旋
運動の回復になります。
簡単に言ってしまえば、関節を連結する靭帯は潤滑油であり、ボンドの役目をしてくれるので、関節の圧着が可能であり、圧が加わることにより、滑るように動く訳です。

十分お体が緩んだところで、浦田先生が座位で首を矯正すると、痛みも運動制限も無くなってしまいました。

その約一週間後に再度来店して頂きましたが、問題なく、張り切って庭木の剪定をされてるようです(^^) 笑
よかったですね。

最初からアポロに来て下さってれば… 。
辛い思いまでして、首に注射を二本も打つなんて危険な目に合わずに済んだと思います。
まさに地獄ですね^^;

アポロはどんな痛みを抱えたお客様にも、できる限り天国を提供させて頂くのが方針です。

『気持ちがいいのに治る』
それがFOA矯正ですから。

この記事をはてなブックマークに追加

急に起きた股関節に突き上げる激痛! 早期回復を運命づけた魔法の三日間とは…??(名駅)

2013-05-23 01:18:13 | 股関節痛
以前、春日井店をご利用だったAさん(30代男性)。
先日、右股関節の急な激痛で名駅店に当日予約で来店されました。

前日の朝から、まともに歩けないほど右股関節が痛くなり、お仕事も行けない状態です。

仕事はおろか、車の運転中にペダルを踏むだけで股関節にツキーン!っとした痛みが突き上げてくるのを我慢されて来店されました。

股関節に痛みが突き上げるので、右足をしっかり地面につけられず、引きずるような歩き方です。

Aさんは電気工事士の仕事をされてるので、足場の悪い場所で重い機械を取り付けたりする作業もよくあるそうです。
恐らく作業中に不規則な身体の使い方をせざるを得ず、痛みにつながったのでしょう。

うつぶせの矯正で、ある程度骨盤や股関節の痛みは楽になり、最初のテストの動き【お尻を浮かす】【左右片足ずつ後方へ上げる】が出来るようにはなりました。

しかし台から下りて地面に足を着くと『イテテテテッ(>_<)』
まだまだ右足に痛みが突き上げるようです。

仰向けの矯正を進めて行くと、どうやらAさんの痛みは足首からくるものだと解りました。

下腿後面がかなり張ってるのです。
膝裏から踵まで、主にアキレス腱を構成する下腿三頭筋及び足底筋が硬直してしまい、足首の底屈背屈【つま先を下方上方に動かす】が出来ません。
恐らく作業中ふくらはぎに強い負荷をかけてしまったのでしょう。
この緊張が足裏の強い痛みや下肢痛を起こしてるようでした。
これが以前、柘植先生がおっしゃっていた足首から起こる座骨神経痛逆流説なんでしょうか^^; 笑

仰向けの矯正で、アキレス腱を中心に足底の矯正をすると、最初とは見違えるほど足首の運動性も戻り、普通に歩けるようになりました。

痛みがひどかったので、次は一週間以内にご予約を取って頂いたのです。
が…、

ご予約当日Aさんからお電話があり『七割くらい良くなったんで、今日はキャンセルします』
との連絡(・_・)

またこのパターン??
男性に有りがちなのですが、動けるようになってしまうと、こちらの見通しもお構いなしに来なくなっちゃうんですよね  笑
心配なんですよ(>_<)
しっかり治しましょうよぉ^^;
まあなんとかなってるんでしょうけどね。

今回、Aさんが早々に回復できたのは強い痛みが発症してから、すぐに矯正を受けられたからでしょう。

【痛みの発症から三日以内に手を打つと、後々の回復が早くなる】
浦田先生いわく、これをマジカルスリーデイズと呼ぶそうです。

急性な痛みでも、すぐに矯正を受けに来て下されば治るのも早いようです。
皆さんも我慢せず、痛くなったらすぐアポロでお待ちしております(`◇´)ゞ

この記事をはてなブックマークに追加

これって何の痛み? 初めての肋間神経痛に恐怖((((;゚Д゚)))) (名駅)

2013-05-04 00:55:26 | 肋間神経痛

8年ほどアポロへ通って下さってるYさん(40代女性)。
会社社長をされてるので、常に忙しく激務をこなされてるようです。
いつもお疲れの様子なので、アポロで定期的に調整しないとお体がもちそうにないといった印象すらあります。

主に腰や首に痛みがあるYさんですが、前回はご来店されるなり不安な面持ちで、今までにない痛みがあることを訴えられました。

症状を伺うと、
・仰向けに寝ると脇下や肋骨(あばら)の触れてる面が痛い。
・胸や溝おちに何か接触すると痛い。
・背中や胴回りが痛い。                                                                                  以上のような症状が特に右側に強く起きてるようでした。

これは典型的な肋間神経痛の症状でしょう。

過度なストレスなどでリキむことにより、横隔膜周辺の筋肉が異常に緊張したりすると起きると考えられます。

症状の起きてる部位を指でトントン触診すると、ビーンとした痛みが走るのも特徴です。

しかしYさん御本人は初めて味わう痛みに、乳ガンや心臓病の症状ではないかと思い込み、しくしく泣いていたそうです。

【自分にとって未知の痛みは恐怖心を煽ります。】

しかしFOA矯正なら肋間神経痛を改善させることも可能です。
肩コリであろうが腰痛であろうが肋間神経痛であろうが矯正の行程は同じです。
それで全ての症状が改善します。
それがヒト化プロセスをたどるFOA矯正なのです。

うつぶせ矯正でYさんの横隔膜にアプローチすると、やはり筋痙攣が起きてるようです。
カウンターストレッチをきめながらゆっくーり深呼吸させることにより、筋痙攣は徐々に緩んでいきます。

うつぶせ矯正が終わった段階だけでも、トントン触診すると痛かった部位が楽になりました。

続いて、仰向けになっても接触部位の痛みがマシになってるようです。

座位矯正まで終わると、全身の筋肉も緩んで、ほとんど痛みが無くなってしまいました。

最後のマイナスイオン治療器で休まれる前に、ご自分の身体をあちこちトントン触診して、痛みが無くなってることに感動されてました。

笑顔でお帰しできて、本当によかったです。

Yさん、いつも親切にして下さりありがとうございます。
アポロヒーリングセンタースタッフ一同、今後もお体のサポートに尽力させて頂きます。


この記事をはてなブックマークに追加

早すぎます! 歩けなかったほどのぎっくり腰がたった二回の矯正で!?(名駅)

2013-02-19 01:46:21 | ぎっくり腰

寒い季節は、急激に筋肉の緊張が起こりやすく、突然の激痛にアポロへ来院される新患さんも少なくありません。

Yさん(20代女性)も
来院された10日前頃から腰が痛くなりだし、一週間前には痛み止めの注射を打ったようです。

注射を打った初日は楽だったそうですが、明くる日には既にまた痛くなり、その後は悪化の一途をたどり痛みが下肢にまで及ぶ激痛になってしまいました。

アポロに来られる3日前からが特に痛みだし、来院の前日には歩けないまでの状態に。

 

12月14日:
初回の来院ではストックをご利用になり、付き添いの方と同伴でなければ来られないほどでした。

常に激痛に悩まされ、横向きにしか寝られないので、うつぶせの矯正から始められません。

なので、最初に横向きに寝て頂き、浦田先生がギックリ腰の原因でもある仙腸関節の矯正を行うと、うつぶせに寝られるようになりました。

しかし、お腹の筋肉の緊張があるためか、うつぶせの矯正後なかなか起き上がることができず、まともに立ちあがれません。

なんとか仰向けの台に移動して頂くと、やはり大腰筋(お腹の筋肉)がガチガチに緊張してる様子です。
お腹を軽く触っただけでも、苦痛で顔を歪めてしまうほど大腰筋が硬直してしまってるのです。

Yさんは水泳のコーチをされてるようで、お体が冷えやすい状況にあったのではないかと思います。
プールは、水から上がった室内が案外寒いと聞いたこともあります。                                                              もしかしたら、お仕事が今回のギックリ腰の引き金になったのかも知れません。

 

大腰筋が緊張してしまうと、立位でお腹を伸ばせなくなり、背中が丸まったような姿勢になってしまうのです。

すると恥骨が前にせりだしたような状態になり、骨盤が正しい位置を保持出来なくなる訳です。
この状態が続くと、仙骨と腸骨を連結する仙腸関節に負荷をかける原因となり、【仙腸関節の離開】を招くのです。

簡潔に言ってしまえば、ギックリ腰は仙腸関節のねんざである。
と言えます。
平面間接型の仙腸関節に隙間が出来てしまった状態と言えばイメージしやすいでしょうか。

この隙間を矯正で圧着させることがギックリ腰の治療目的になります。

初回の矯正を受け終わると、Yさんの大腰筋の緊張もかなり緩み、まっすぐと楽に立てるようになりました。
1番驚かれたのはYさん御本人だと思いますが、使わなければ歩けなかったストックをお帰りになる時には縮めて鞄にしまい、普通に歩いて帰られました。

 

一週間後の12月21日:
二回目の矯正です。
初回の痛みがひどかったので心配しておりましたが、早歩きできるほど改善してますとの報告。

やはり普段から身体を動かしてらっしゃるからでしょうか、回復が早いですね。
起床時だけ少し辛いようです。

回復も順調のようなので次回は3週間後の1月11日にご予約頂きました。

が、………
1月11日を迎える前日に、腰の状態が安定しているとのことでキャンセルのお電話です^^;

大丈夫なのか?? 笑

あの激痛から、たった二回の矯正で生還とは奇跡的です!

でもYさん、まだ回数券残ってるから近いうちに来て下さいね〜(^0^)/

ギックリ腰は痛みが引いたから治ったと判断してはいけないのです。

開いてしまった仙腸関節が完全に圧着されなければ、またギックリ腰を繰り返すといった状態が保存されたままになるからです。
離開した仙腸関節の間には気泡が存在してるので、矯正で関節を圧着することでこの気泡を抜いてしまわなければなりません。

ギックリ腰を繰り返し続けることで、後々には座骨神経痛へと悪化するパターンもあります。
そうなってしまうと、痛みが増す上に、治療期間も大幅に長引いてしまいます。

ですから、ギックリ腰はしっかり治しましょう!                                                                     痛みが引いても、ギックリ腰の引き金になる要素が残ってては安心できません。
【ギックリ腰を繰り返してしまう身体全身を作り直すこと】が重要なんです。
その身体を作り直すお手伝いが出来るのは……、

言うまでもありません、『医者ではなく、我々アポロヒーリングセンターです。』


この記事をはてなブックマークに追加

登山中に急な膝の痛み(春日井)

2013-02-05 19:28:12 | 膝の痛み

症例;70歳 女性 Kさん 主婦 

主訴;膝が曲げれない。 右手(中指・薬指)シビレ 

 

年賀状を書こうと右手に力を入れたら中指と薬指が

シビレてしまい、20分も書けなかった。

 

今年の1月に登山をして、登山中に膝が動かなくなった。

なんとかその日は下山した。

次の日仲間(6人で登山)の4人がノロウイルスに感染

Kさんも感染してしまい、全身の関節が痛くなった。

 

すぐに病院に行きノロウイルスは治った。

しかし、膝の痛みが気になっていたので

整形外科に行きレントゲンを撮ったが異常なし。

 

接骨院も行ったが治らず、

時間が経つにつれて痛み増加。

 

しゃがめない。正座ができない。

日常生活がままならなくなって

2月2日に来院しました。

 

矯正;

うつ伏せの矯正をして

起きあがる時、正座が出来た。

膝が曲げれるようになり少し安堵の様子。

 

仰向けの矯正と坐位矯正後

痛み無くしゃがめて正座が出来る。

 

右手のシビレは筆を持ってみないとわからないとの

事でしたので次回来院したときに伺ってみます。

 

Kさんはどんどん体が原因不明の病で蝕まれている気がして精神的にも沈んでいました。

 

お帰りの際には笑顔に戻られました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 アポロヒーリングセンター プロトン春日井は

  このような症例のある治療院です。 
   当院の【エキテン】ページに投稿された
   『患者さんの声』は、こちらからご覧ください。

http://www.ekiten.jp/shop_6023977/review.html

 当院はこんな感想を頂いている治療院です。
 
  みなさまのご参考になれば幸いです。
 
  あなたや、あなたのご家族・ご友人などが
  膝の痛みでお悩みでしたら、

 当院に お気軽にご相談ください。
  
 =======================
 

【医師も推薦する整体マッサージ】

アポロヒーリングセンター プロトン春日井

http://www.kasugai-naoru.com/
愛知県春日井市関田町2−173

JR中央線、春日井駅徒歩10分

 ☎0568-56-4156
  
 (月)・(火)・(水)・(金) 9002000
    (土)       90017:00
    (祝祭日)     90012:00

 定休日:木曜・日曜 他、研修会による不定休あります。
 
 <完全予約制 新規1日2名限定>
 
 「症例ブログを見て」とご連絡ください。
 
 ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
 
 =======================


この記事をはてなブックマークに追加

背中のダル痛み(春日井)

2013-01-30 17:53:49 | 背部痛

症例:30代後半男性Sさん (大工)

主訴:背中(背骨)〜腰が痛ダルイ、両下肢常にシビレ

   半年間仕事を休業中、睡眠薬と痛み止めを飲んでいる。夜はシビレ悪化。

原因:一年前にトラックから降りる時、背中・腰ピキッ!それからシビレと痛み

所見:基本的に筋骨格は柔らかい、横隔膜と大腰筋が硬い。

   バランスも良い。

 

矯正:

一回目

背中のだるさ軽減。

腰の痛みは楽になった。

下肢のシビレは変化なし。

反応は良く気持ちよく帰宅された。

 

二回目(一週間後)

2〜3日睡眠薬なしで眠れた。

全体的に楽になったせいか背中がピンポイントで気になる。

下肢のシビレ少し軽減。

 

三回目(一週間後)

当日は良かったが、次の日に痛ダルさが戻ってしまった。

午前中は良いが午後から調子悪い。

 

四回目(二週間後)

次の日に揉み返しのようなものが来て一日寝ていた。

矯正から3日後に、半年振りに仕事復帰した。

 

五回目(二週間後)

睡眠薬は一週間に一回だけになった。

次の日少しだるくはなったが調子良い。

 

六回目(二週間後)

次の日だるさなし。

睡眠薬なしで眠れる。

背中(背骨)〜腰が痛ダルイのもない。

下肢のシビレも大分良い。

 

 

現在は、仕事が忙しくいらっしゃれる時に来院しています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 アポロヒーリングセンター プロトン春日井は

  このような症例のある治療院です。 
   当院の【エキテン】ページに投稿された
   『患者さんの声』は、こちらからご覧ください。

http://www.ekiten.jp/shop_6023977/review.html

 当院はこんな感想を頂いている治療院です。
 
  みなさまのご参考になれば幸いです。
 
  あなたや、あなたのご家族・ご友人などが
  背中のだるさでお悩みでしたら、

 当院に お気軽にご相談ください。
  
 =======================
 

【医師も推薦する整体マッサージ】

アポロヒーリングセンター プロトン春日井

http://www.kasugai-naoru.com/
愛知県春日井市関田町2−173

JR中央線、春日井駅徒歩10分

 ☎0568-56-4156
  
 (月)・(火)・(水)・(金) 9002000
    (土)       90017:00
    (祝祭日)     90012:00

 定休日:木曜・日曜 他、研修会による不定休あります。
 
 <完全予約制 新規1日2名限定>
 
 「症例ブログを見て」とご連絡ください。
 
 ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
 
 =======================


この記事をはてなブックマークに追加

長年の痛み。(春日井)

2013-01-29 18:46:39 | 坐骨神経痛

症例;70代後半の女性 (主婦)

主訴;右足の大腿外側〜下腿外側痛

所見; うつ伏せ時に脚上げの検査,右足を上げたときに大腿外側痛。

        仰向けの状態では、寝返りを打つと痛みが出る。

 

矯正:

一回目

うつ伏せの矯正後

→ 再度脚上げの検査,右足痛消失。

仙腸関節矯正

→ 多少痛みが有るが寝返りは楽にできる。

 坐位矯正後

→ 右足の大腿外側〜下腿外側痛は少し残っているが歩きやすい。

 

 

二回目(一週間後)

全体的に体が前回と比べて少し軽くなったとのこと。

うつ伏せの矯正後、仰向けの台に移動する歩行が大腿外側〜下腿外側痛消失

 

 

三回目(一週間後)

常に痛かった大腿外側〜下腿外側痛が消える時がある。

痛みより張りに変わってきた。

 

四回目(二週間後)

痛みがずっと消えている。

いままで痛みがなかった事がないので驚いている。

 

 

Oさんは、痛みが消失しないと思っていました。

そんなOさんに、痛みは絶対いつかなくなります。いつまでも続く痛みはありません。

 

Oさん『いままでそんな言葉言われたこと無かった。嬉しいです。』

希望が持てたようなそんなお返事でした。

 

右足の大腿外側〜下腿外側痛この痛みは10年以上続いていたそうです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 アポロヒーリングセンター プロトン春日井は

  このような症例のある治療院です。 
   当院の【エキテン】ページに投稿された
   『患者さんの声』は、こちらからご覧ください。

http://www.ekiten.jp/shop_6023977/review.html

 当院はこんな感想を頂いている治療院です。
 
  みなさまのご参考になれば幸いです。
 
  あなたや、あなたのご家族・ご友人などが
  足の痛みでお悩みでしたら、

 当院に お気軽にご相談ください。
  
 =======================
 

【医師も推薦する整体マッサージ】

アポロヒーリングセンター プロトン春日井

http://www.kasugai-naoru.com/
愛知県春日井市関田町2−173

JR中央線、春日井駅徒歩10分

 ☎0568-56-4156
  
 (月)・(火)・(水)・(金) 9002000
    (土)       90017:00
    (祝祭日)     90012:00

 定休日:木曜・日曜 他、研修会による不定休あります。
 
 <完全予約制 新規1日2名限定>
 
 「症例ブログを見て」とご連絡ください。
 
 ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
 
 =======================


この記事をはてなブックマークに追加

サッカー大好き小学生 (春日井)

2013-01-11 12:31:15 | 肩の痛み

サッカー少年のK君は学校の後や週末の土日までサッカーづけの毎日です。

そのハード過ぎる日常のせいか小学4年にして首と肩が痛くなってしまいました。

 でも、実は小学生でも肩こりや頭痛や腰痛は起こりうる現象なのです。

 

初めてK君を施術したときに覚えているのが、全身がガチガチでした。

大人以上に筋肉が硬いのです。

治療院の雰囲気に緊張をしていたかもしれませんが、

過度に筋肉を酷使したら子供でも関係なく筋肉は悲鳴をあげていました。

 

施術が進むにつれてお話をしていくと、

所々でどうやらくすぐったかったみたいです。

くすぐったいのも痛みの前段階に入りますので、

その事も説明しながらやれる範囲で施術をしました。

 

一回目の施術結果はゆがみのバランスは整いましたが、全身の硬さは取りきれませんでした。

 

二回目・三回目と矯正をしていくうちに

K君がお母さんに『気持ちいい』っと言っていました。

 

このころから段々K君の体は柔らかくなっていき、

施術後のサッカーの試合はコーチに今日は動きが良かったぞとほめられる程、体のキレが良くなりました。

 

たしかに全身ガチガチでプレーするのはどこかぎこちない動きになりますよね。

 

現在は、お母さんと一緒に月に一回のペースで来院されています。

 

 


 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 アポロヒーリングセンター プロトン春日井は

  このような症例のある治療院です。 
   当院の【エキテン】ページに投稿された
   『患者さんの声』は、こちらからご覧ください。

http://www.ekiten.jp/shop_6023977/review.html

 当院はこんな感想を頂いている治療院です。
 
  みなさまのご参考になれば幸いです。
 
  あなたや、あなたのご家族・ご友人などが
  肩こり頭痛でお悩みでしたら、

 当院に お気軽にご相談ください。
  
 =======================
 

【医師も推薦する整体マッサージ】

アポロヒーリングセンター プロトン春日井

http://www.kasugai-naoru.com/
愛知県春日井市関田町2−173

JR中央線、春日井駅徒歩10分

 ☎0568-56-4156
  
 (月)・(火)・(水)・(金) 9002000
    (土)       90017:00
    (祝祭日)     90012:00

 定休日:木曜・日曜 他、研修会による不定休あります。
 
 <完全予約制 新規1日2名限定>
 
 「症例ブログを見て」とご連絡ください。
 
 ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
 
 =======================


この記事をはてなブックマークに追加

交通事故をして背中の痛み (春日井)

2013-01-11 12:29:00 | 背部痛

Iさん(30代男性)

久しぶり(7年ぶり)の来院のIさん、体の調子を伺うと交通事故をしてしまったそうです。

前のトラックに追突してその衝撃で首から背中にかけて痛みがあるそうです。頭痛もあります。

 

事故をした当日に接骨院に行ったのですが良くならず、

昔、通っていたアポロを思い出したそうです。

 

一度目の来院時は事故した次の日にいらっしゃいました。

一番気になるのは背中の痛みでした。

鈍痛のような痛みで首を動かすと背中のハリがあるそうです。

 

矯正をしてみると、凄く反応の良い体をお持ちのIさん。

背骨のキワを矯正すると背中の痛みはなくなりました。

あとは、慢性的な肩こりの固さと、頭痛が少し残りましたが、

凄く体が軽くなったと喜ばれました。

 

二度目の来院は、一度目の矯正でスッカリ背中の痛みは取れたとの事、

これからは慢性的な肩のコリを治したいとの事でいらっしゃいました。

 

急性期の痛みでも損傷が酷くなければ、適切な処置をすれば慢性期に移行することなくIさんみたいな回復はありえます。

 

今ではメンテナンスで通われています。

 


 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 アポロヒーリングセンター プロトン春日井は

  このような症例のある治療院です。 
   当院の【エキテン】ページに投稿された
   『患者さんの声』は、こちらからご覧ください。

http://www.ekiten.jp/shop_6023977/review.html

 当院はこんな感想を頂いている治療院です。
 
  みなさまのご参考になれば幸いです。
 
  あなたや、あなたのご家族・ご友人などが
  背中の痛みなど急な痛みでお悩みでしたら、

  当院に お気軽にご相談ください。
  
 =======================
 

【医師も推薦する整体マッサージ】

アポロヒーリングセンター プロトン春日井

http://www.kasugai-naoru.com/
愛知県春日井市関田町2−173

JR中央線、春日井駅徒歩10分

 ☎0568-56-4156
  
 (月)・(火)・(水)・(金) 9002000
    (土)       90017:00
    (祝祭日)     90012:00

 定休日:木曜・日曜 他、研修会による不定休あります。
 
 <完全予約制 新規1日2名限定>
 
 「症例ブログを見て」とご連絡ください。
 
 ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
 
 =======================

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

少年野球でノックと審判、その後腰が伸びなくなった症例(春日井)

2012-12-01 12:11:00 | ぎっくり腰

Aさん(30歳、男性)は少年野球でノックをし翌朝、腰が痛み始め、立ち上がる時に腰が伸びない状態に。

さらにその日と翌日に審判をして、翌日に症状が悪化しご来院

 

来院時、写真の様に腰が伸びない状態だった。


平成24109日、初回矯正

腰椎5番での異常が顕著でうつ伏せ、横向きの施術を慎重に行った。

施術の反応は良好で施術後は痛みが消失し、腰も伸ばせるように。

 

1012日(3日後)、2回目の矯正

調子は良好で痛みも無く、腰が少し張る程度に回復。

 

その後の経過は良好なので施術の間隔を

1022日(10日後)、

115日(2週間後)

1127日(3週間後)と徐々に開けて、現在はメンテナンスの矯正をお受けになられています。


 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 アポロヒーリングセンター プロトン春日井は

  このような症例のある治療院です。 
   当院の【エキテン】ページに投稿された
   『患者さんの声』は、こちらからご覧ください。

http://www.ekiten.jp/shop_6023977/review.html

 当院はこんな感想を頂いている治療院です。
 
  みなさまのご参考になれば幸いです。
 
  あなたや、あなたのご家族・ご友人などが
 ぎっくり腰など急な腰痛でお悩みでしたら、

当院に お気軽にご相談ください。
  
 =======================
 

【医師も推薦する整体マッサージ】

アポロヒーリングセンター プロトン春日井

http://www.kasugai-naoru.com/
愛知県春日井市関田町2−173

JR中央線、春日井駅徒歩10分

 ☎0568-56-4156
  
 (月)・(火)・(水)・(金) 9002000
    (土)       90017:00
    (祝祭日)     90012:00

 定休日:木曜・日曜 他、研修会による不定休あります。
 
 <完全予約制 新規1日2名限定>
 
 「症例ブログを見て」とご連絡ください。
 
 ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
 
 =======================

 


この記事をはてなブックマークに追加

診断による呪縛!?思い込みが生む痛みの怖さ(名駅)

2012-11-21 01:42:57 | 腰痛症
以前、同じ職場(業務用酒販店)でお世話になったNさん(30代)の症例です。

アポロへ入社して以来、しばらく連絡を取っていなかったNさんから今年の5月に電話がありました。
話を聞けば、最近なんだか腰が痛くて調子がよくないとのこと。

業務用酒販店の仕事は、トラックに大量のビールケースや生樽を載せて配達するハードワークです。
やり甲斐もあり楽しかったですが、わたくし久米もこの仕事で身体を壊し、手術をしてもよくならずアポロの治療を受け、FOA矯正に入門するキッカケとなったのです。

しかし、ガタイもよく豪快なイメージのNさんが、いつになく元気のない声。
ただ事ではないと言う様子が電話から伝わってきました。

詳しく伺うと、
自分の腰痛は強直性脊髄炎によるものだとおっしゃるのです。

強直性脊椎炎とは、リウマチと同じように頸部〜背部〜腰臀部、時に手足の関節の痛みやこわばりで始まり、これらの部位が次第に動かなくなる慢性の病気です。
原因はわかっておらず、遺伝や細菌感染が誘因となって、これに対する免疫異常が生じた結果、関節を連結する靱帯と骨との付着部が炎症を生じる(→痛み、強直)という不治の病です。

Nさんの父親が、実はこの病気の患者だそうで、医者の診断によると、遺伝により自分もこの病気が発病したのではないか?と深刻に話されました。

ボク自身も重たい気持ちになってしまい、浦田先生に相談しました。
先生いわく、やはりこの病気は薬や運動療法により症状を抑えたり、進行を緩和することしかできないようです。

全身を動かしてあげながら靭帯にアプローチして筋肉を緩めて行くFOA矯正なら、運動療法としてはこの上なく最適でしょう!

そのことをNさんに説明し、アポロへ来て頂くことになりました。

5月28日:初回の矯正を受けて頂いただけで背中と股関節の痛みが楽になったようで、Nさん御自身も目から鱗といった様子です。
重い荷物を持たなければならないNさんなので、帰り際、骨盤用のヒモをオススメしました。
このヒモを正しい位置に巻くことで骨盤が安定し、荷物を持つ重さの感覚が変わります!
うそだ〜?(-.-)とは言われてませんが、試しに当院でお客様に提供している18リットルのミネラルウォーターをNさんに、ヒモを付けずに持った場合と、付けて持った場合とを比較して頂きました。
結果、十分に体感して頂けたようで即購入してくださいました。

6月4日:前回から一週間後です。痛みもよくなり、動けるようになってきたとのこと。仕事中、骨盤ヒモの使用も実行されており、確かな効果が出てるようです。次回は3週間の間隔をあけられるほど、お身体の状態は良いです。

6月25日:絶好調です!との嬉しい報告を受けました。

もう大丈夫そうですね。
さて、ここで問題なのは果たしてNさんの痛みが強直性脊髄炎によるものだったのか?
ということです。

恐らくそれは誤診でしょう。
ハードワークにより、心身のストレス反応から起きた筋肉の短縮痛であったと思われます。

現にNさん、四回目の予約をされましたが、後日、調子が良いので様子をみたいとのことでキャンセルされました。
半年経過した現在、お元気で仕事されてるようです。

3回券一枚と1本のヒモで、この痛みとオサラバしてしまいました^^;
痛みを改善しに行ったはずの外科で、強直性脊髄炎との診断を下され精神的にもつらかったことでしょう。

医者から様々な診断名を下され、多くの方々がアポロにいらっしゃいますが、痛みと診断名の因果関係が無い場合がほとんどです。
思い込みによるストレス反応が痛みを増長させるのは言うまでもありません。
患者が診断名に捕われ過ぎて、なかなか痛みから抜け出せないパターンもあるのです。

大事なのは、診断名なんかより
【今ある痛みを楽にさせてあげられること】
 
とボクは思うのです。
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

フライパンとの格闘による肘痛。(春日井店)

2012-11-20 14:56:35 | 肩・肘の痛み

Tさん

今年の6月に来院されました。

半年前から右肘・首が重だるい痛み

右肘・首が重くなると肩〜背中にかけて張ってくるそうです。

仕事上フライパンを何度も振る必要が有り、作業が激しいと次の日は首が動かなくなるそうです。

手首も手の甲側が上に上がらなくなります。

 

 

そんな症状の中、日々仕事に行かれているのは正直大変で、家に帰れば、

また…フライパンとの格闘。

家事と仕事の両立による肩・肘・手首の乱用。

接骨院に行っては電機治療だけで半年通ったが変化無し。

肘や手首の動きを制限したいけど家事も仕事も休めない。そんな中アポロに来院されました。

 

問診している時から既に元気がなく、

笑みはありませんでした。

常に肩や手首が気になるご様子。

 

いざ矯正開始!!

進むにつれてTさんの体の柔らかさに驚きました。

仰向けで脚を挙げる検査で90度以上こんなにも柔軟なのに肩こりに悩まされるのだなと感じました。

 

Tさんの様な方は割といらっしゃいます。

体が柔らかいばかりに無理な姿勢でも作業がこなせるから余計に動きの支点になるところが硬くなります。

 

一回目の施術は無事痛み無く気持ちよく終わりました。

二回目来院した時は、前回より体が楽だとの事。

三回目は、仕事中もそんなに肘が痛まなくなっていました。

 

一週間ごとに矯正を繰り返していましたがここでTさんのご都合もあり3週間あける事になりました。

 

四回目は、やはり間が空いた事もあり肩こりが凄くあるとの事でした。

 

矯正後、一回目の時とは比べ物にならないぐらい体が楽だとの事。この時の表情【笑顔75%】

 

しかし、多忙のため月一回のペースになりました。

 

それから

回数を重ねて、

八回目の時、扉を開けたときに笑顔100%のTさんがいました。

僕が調子はいかがですか?と尋ねると、

『絶好調です♪』

 

言葉が一瞬つまりました。

まさか…

一回目の問診時の時には想像もできないぐらいに

笑顔のあるTさんがしかも絶好調のフレーズを発言するとは正直驚きました。

と同時に嬉しくもなりました。

 

その後、再度お伺いすると

肘も手首も首も痛くないとのこと。

少し寒くなった事もあり若干肩こりがあるそうです。

 

仕事と家事を両立させながら痛みがないのであれば自然と笑顔にもなりますよね。

 

現在も月一回のペースで予約されています。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

偏頭痛、首の痛み、腕の痺れ。過去4度に渡る交通事故による体調不良からの復活!(名駅)

2012-11-10 00:27:19 | 頭痛、吐き気、腕の痺れ
アポロヒーリングセンターには外国人の方々もご来店されてます。
当然ですが、国籍を越えてFOA矯正が全てのヒトに有効だからです。

イギリス人女性のBさん(40代)は6月30日に新患で来られました。

症状を伺うと、
偏頭痛からくる、めまいと倦怠感と吐き気。
ひどい時は左目が一時的に見えなくなる。
慢性的に肩凝り、頚こり、背中のこりと左手の痺れがある。

以上のような症状に長年悩まされてるようでした。
こういった不定愁訴は検査を受けても原因がよくわからない場合が多いです。

聞けばBさん、20年ほど前から最近に渡り、過去に交通事故で四回も後ろから車に追突された経緯があるとのこと。

今まで神経科に通院していたが、追突と症状は無関係だと言われたそうです。

確かに物理的な関係はないかも知れませんが、間違いなく精神的なストレスによる筋緊張による症状でしょう。

ストレスを感じることにより咬筋、側頭筋の緊張から始まり後頭下筋群、次第に首や肩、背中まで緊張して硬くなってしまうのです。
この筋緊張がBさんのような症状に悩まされる原因かと思われます。

FOA矯正は、こう言ったストレス反応による筋肉の緊張からの開放にも特化してます。
矯正中、顔や頭に触れるのはそのためです。

6月30日:初回の矯正です。やはり上半身の緊張が強いです。
この日はFOA矯正が痛みのない気持ちよい施術と知ってもらいお帰りになりました。

7月7日:前回の矯正後に数日の間、倦怠感が続きしんどかったそうです。
身体の緊張が強い方ほど好転反応は顕著に現れます。前回よりは楽になりました。

7月21日:前回から間隔を二週間あけましたが、一週間前から腕のシビレが無くなったようです。

8月11日:三週間ほど開けましたが、最後の週に頚の硬さと腕のシビレを感じたとのこと。

9月1日:症状もほぼ治まり安定してるようです。
お身体も柔らかくなってきました。次回は一ヶ月後です。

9月29日:首と背中の張りを感じる程度までに。
頭痛やシビレも消え、最初のような症状はもう無くなりました。

10月27日:調子良好とのことです。
お身体も柔軟になり、今後も一ヶ月ごとのメンテナンスでよさそうです。

浦田先生いわく、Bさんのように白人の方の筋膜組織は緩みやすく、柔軟な状態が持続しやすいとのこと。

腰痛、肩こりに悩む外国人の皆さん。
心地よく緩むFOA矯正を1度お受けになってみてはいかがでしょうか?

そして、日本人としてFOA矯正を通して外国人の方々に貢献できることは素晴らしいことである!
と、わたくし久米は感じるのです。 笑

この記事をはてなブックマークに追加

お箏の演奏会までに約3週間!?肩の激痛から生還(名駅) 

2012-10-22 00:34:34 | 肩の痛み

ずいぶん前の症例ですが、印象深かったので記事にさせて頂きます。

Tさん(70代、女性)が最初にご来院されたのは2月8日です。 初診より5日間前の2月3日、体調を悪くされてたそうで、身体のバランスを崩して前のめりに転倒してしまったそうなのです。
地面に顔を打ったようで口元を4針縫う怪我をされた上、転倒した際に右肩も強打して、腕が全くあげられない状態になってしまったのです。
痛みが強いので、右肩を少し動かすだけでも恐怖感を伴う様子でした。

お身体の様子を見させて頂くと、肩と肩甲骨周辺の筋肉に強い張りと隆起が見られます。
強打した時の衝撃で、筋肉が急激に短縮痛を起こしてしまった上に、炎症反応も治まってない様子です。
しかもTさん、18日後 の2月26日にお箏の演奏会を控えてるそうで、出演を半ば諦めてるようでした。
しかし、なんとかして差し上げたいのがアポロです。

できるだけ優しく、痛みを伴わないように初日の施術を受けて頂くと、かなり肩が上げられるようになりました。
回復の経過によっては出演可能でしょうと浦田先生はおっしゃいました。 内心、ちょっと無理では…と自分は思いました。
しかし、肩の動きにかなりの変化が見られました。
まだ無理は禁物です。

二日後の2月10日、二回目のご来院。
この日はTさん、辛そうでした。
話を伺えば、初回の施術で少し腕の自由が利くようになったので家事等で無理をしてしまったようです。
炎症による痛みがある内は、安静にしなければなりません。
この日の矯正後、三角巾で肩と腕を吊してしばらく固定するよう、浦田先生がすすめられました。

2月14日、三回目のご来院です。
三角巾の固定も実行されてたそうで、痛みも動きも前回よりは幾分よい様子です。
炎症反応も落ち着いてきたようなので、肩の自己矯正法をお教えしました。

四回目のご来院は、少し期間を開けての一週間後の2月21日でした。
ご本人曰く、だいぶ調子が良くなってきたそうです。
痛みの場所に日々変化があったようで、以前のような耐えられない痛みはなくなったようです。
日常生活にも問題なく、箏も弾けるようになりました。
ここまでくると演奏会へ出演の希望の光が見えてきそうでした。

五回目の矯正は、その一週間後の2月28日でした。
この日、Tさんから『演奏会に出れました』との嬉しい報告がありました。
諦めないで本当によかったですね!
初診の状態からは信じられないくらい短期間の回復です。
この日でTさんの肩の治療は無事終わりとさせて頂きました。

今後も伝統芸能を大切に続けて下さい★

この記事をはてなブックマークに追加

外せない仕事が・・・、坐骨神経痛(春日井)

2012-09-11 20:57:40 | 坐骨神経痛

症例 坐骨神経痛、51歳、Iさん(女性)、経営コンサルタント

730日にお尻から太もものウラにかけて重い感じがしはじめ、82日にマッサージを受けたら動けなくなったとか。

神経ブロック注射、けん引、ウオーターベッド、エアーマッサージ等の処置を受け、全く改善しないまま同日、当院へ。

この方はご来院の翌々日に大事な仕事を控えており、とにかくその仕事は外せないということで、とにかく歩ける、座れる状態になっていただきました。

初回矯正の翌日にも太陽光線治療器の照射と軽い矯正をしました。

●平成2483日、初回ご来院

痛みでまっすぐ歩けない状態でご来院。

お身体を診ると、左の骨盤と第4腰椎が大きく歪んでいます。

骨盤矯正、腰椎矯正、坐骨神経の運動回復等を施術し、真っ直ぐに歩けるまで回復。

●翌日(84日)、2回目ご来院

お尻から太ももウラの痛みは無くなり、ふくらはぎが痛むとのこと。

太陽光線治療と、軽い矯正のみ。

施術の反応は良好です。

86日、3回目ご来院(大切な仕事の翌日)

仕事で無理をしたため、症状は悪化。

左の太ももウラ、ふくらはぎの突っ張り。でも腰は大丈夫。

施術の反応は良好ですが、ふくらはぎにシビレが残りました。

8154回目ご来院

眠れるようになったとのこと。ただし椅子に座ると左脚に突っ張りとシビレが。

施術後、不快レベル3

825日、5回目ご来院

会社に完全復帰したが、痛みは有るとのこと。

9月11日、6回目のご来院。

痛みは大分減ったが、長時間のパソコン作業で腰が固まる。

施術で痛み、シビレ消失。

 

長時間の座位などで痛みやシビレは出るものの、社会復帰が出来ており急性期から慢性期へ移行しているので、症例として報告しました。


この記事をはてなブックマークに追加