生存助け合いのネットワーク(生存組合)

貧困は自己責任じゃない。貧乏人は悪くないぞ!
助け合いのための寄り合い、ここにあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

貧困、格差の問題訴え 非正規労働者がメーデー(中日新聞)

2008年04月28日 | 2008 4・27 LOVE&ビンボー大作戦
貧困、格差の問題訴え 非正規労働者がメーデー
2008年4月28日

LOVE&ビンボー春祭りで、「愛と貧窮」をテーマに行進するフリーターら参加者=名古屋市中区栄で


 若い世代の非正規労働者らによる、従来の型にとらわれない独立系メーデーが全国的に広がっている。27日には名古屋市中区の繁華街で「貧困や格差は社会のあり方が生み出している問題だ」と訴えた。

 2005年から独立系メーデーを行っている「フリーター全般労組」(東京都)によると、今年連携を図っている独立系メーデーは札幌、京都など全国13カ所を数える。名古屋のイベントはその皮切りで、「LOVE&ビンボー春祭り・アースデイあいち2008」と銘打った。

 環境や貧困など分野が異なる20近い市民団体がかかわり、参加者の世代もさまざま。互いを結び付けるのは「社会的弱者が不安定な生活を強いられ、人間として生きる権利が脅かされている」との共通認識だ。

 デモには奇抜な着ぐるみ姿の若者を含め、約100人が参加。「貧乏は悪くない」「再チャレンジはどうなった」「貧困は自己責任ではない」などと訴えた。運営に携わった中区のアルバイト男性(29)は「さまざまな人たちが楽しく参加しやすい運動が狙い。沿道の人が自分たちのデモに驚いてくれるだけでも意味がある」と話した。

 独立系メーデーについて、県労働組合総連合の関係者は「非正規労働者は自分たちの考えを主張する場所が少ない。権利を主張できる機会が増えることはいいことではないか」と歓迎する。また、連合本部が初の「非正規労働メーデー」を開くなどの動きもある。

 (北村剛史)

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20080428/CK2008042802007125.html?ref=rank
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LOVE & ビンボー 春祭り | トップ | アースデイ愛知2008に参... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アースデイ愛知2008に参加してきた(JANJAN記事) (アースデイあいちnet)
アースデイ愛知2008に参加してきた 宮永正義 2008/04/30 名古屋市の中心部で開かれた「アースデイあいち2008」に参加した。百均やフリマ、物々交換市など50もの店が出て、普段着の老若男女で終日賑わった。 http://www.news.janjan.jp/area/0804/0804275921/1...