今日の名古屋~

名古屋模擬国連の活動内容を教えます!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お久しぶりです

 | 名古屋模擬国連
いろいろあって書けなかったけど近況報告です~
前期合宿がもうすぐあるよ(・∀・)
議題は薬物統制でオランダやアメリカが大暴れするみたい。
みんな楽しみにしててね~♪
麻薬をやりたい気分~♪
これはいかんなぁ~♪

byおうじ・あっくん・なぎ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めまして♪

 | 名古屋模擬国連
2008年度代表をやらせていただきますぐーちーです

ブログを閲覧してくださっている皆さん遅ればせながら明けましておめでとうございます

2008年どのようにお過ごしでしょうか
私は今目の前にあるテストに嫌気が差してます

こんな代表ですが精一杯やらせてもらうので2008年も名古屋模擬国連をどうかよろしくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます♪

 | 世間話

当ブログを閲覧の皆様方、新年明けましておめでとうございます

今年が良い年となるよう名古屋模擬国連は頑張っていきます(・∀・)

新・執行部となりましたが今年もよろしくお願いしますm(_ _)m  byおうじ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

後期合宿

 | 名古屋模擬国連
後期合宿が終わってもう一週間経ちました早いものですね


私はディレクとして4ヵ月くらい準備してきたものが終わって、ふぬけきっているところです
明日は心機一転するために5ヵ月ぶりに美容院に行ってきます



さて、その後期合宿ですが、11月17日と18日に南山大学の名古屋キャンパスで行いました


参加者は約15人



議題は「貧困削減におけるマイクロクレジットおよびマイクロファイナンスの役割」で、論点は一つ目が議題と同じもの、二つ目が「女性のエンパワーメント」でした。



争点は、論点1が幅広い設定だったので、その中でも「マイクロファイナンスを行う主体」についてと「金融サービスおよび非金融サービス」について特に議論しようということでした。



参加者が少ないということもあり、会議の初めのほうから全体で話し合う様子も見られ、なごやかな雰囲気が続きました。



最終的にはイギリス大使の提案した決議にブルガリア案、アメリカ案を合わせて一本の決議としてコンセンサスで採択されました。



論点が二つあり、一つが幅広いものとなっていたため、二つ目の「女性のエンパワーメント」については十分に議論されなかったのですが、一つ目については夜遅くまでがんばって議論してもらえました。



ベストデリゲートは  ひでひこ


フロント賞は  うっちー  でした


今回は新メンの他は老メン二人と、会議マネージメントを考えたら大変な会議になるかな~というかんじでしたが、引っ張る人の少ない分新メンが自分たちだけでDRを作成するなど、アワードをとった二人以外の新メンも急成長を見せてくれ、とてもうれしかったです。


また、会議を陰になり日向になり支えてくれた老メンのぐっさん&たけちゃん、チェアとしてがんばってくれたぐーちー、急遽セクを引き受けてくれたぶま、、、
みんな、本当におつかれさまでした


あと、顔を出してくれたみなさん、ありがとうございました

合宿中はおいしい差し入れ大歓迎です



わかまつ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅ればせながら…

 | 名古屋模擬国連
こんにちは、授業サボりながら更新していますしばけんですこの授業単位のために仕方なくとっている授業なだけに全然興味もわかずかなりつまらん…orzでもテストのためにしっかりと聞かなくては!!と一応自分を奮い立たせてみてます

HPのTOPページにも書きましたが、遅ればせながら前期合宿の写真をUPしましたはははーーー…おくれてごめんなさいっ忘れていたわけではないのですが、諸事情により…(深い意味はないです)。とりあえず暇があったら見てみてください
聖南祭についてはまた今度1年生の子から写真をもらい次第UPして行こうと思いますので乞うご期待あ、1年生のみなさん、聖南祭お疲れ様でした完売できたみたいで、利益もしっかり出てたのですげーと思います
わかまりがディレクをしてくれる後期合宿の方もBGも配られて、活動が本格化しているので、合宿についても期待です今回は1年生では初のフロントを経験してくれるぐーちーもいることだしね
あ、あと一応今まで何やってたか書いておきますね
10月8日…聖ちゃん担当のディベート
10月15日…マイクロクレジットに関してディスカッション
10月22日…BG配布、むつがプレゼン
10月27日、28日…聖南祭
10月29日…執行部改変について






さてさて、聖南祭も終わって、今年の名古屋模擬国連も執行部改変の話が持ち上がりました。私達が一年のときの代に行なった執行部改変はこの時期から初めて、年を越すギリギリまで話していた覚えがあるので、今年も大変だろうなぁ…と年老いた目で見ていたら…どうやら9割方決まったようですはやいなぁ…私事ですが、来年のHP担当のおうじからは「とんでもないもの作りますよ」という嬉しいお言葉を頂いたので、はやくもウキウキしてますw来年の名古屋モギのHPは楽しみにしていてください
まぁ俺らが聞いているのはまだ1年全員の了承を得ていないかもしれないのでまだ代表とかの公表は控えておきますね。(おうじのだけ公表しちゃった!ごめんねw)っていうか次期代表が自らこのブログで投稿してくれることを祈ります
ということで今後の投稿もお楽しみに(ぇではでは
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイクロクレジット

 | 名古屋模擬国連
後期合宿でディレクをするわかまつです


後期の活動の二回目は、さっそく後期合宿の議題である「マイクロクレジット」についてやりました


マイクロクレジットとは、簡単に言うと「貧困層を対象とした担保を必要としない小口融資」なのですが、


まずは何も説明せずに、「世界を変えるお金の使い方」という番組のビデオを流して、バングラデシュに暮らす10歳の女の子と20代半ばの女性の生活と実際にマイクロクレジットを利用するとどういう風に暮らしが変わるかを見てもらいました


その後で感想を言い合ったり、疑問に思ったことを話し合ってもらいました。


今回はほとんど知識がない状態でのディスカッションだったので、TVの演出がいいだの悪いだのそういう話になってしまったりもしたのですが、


マイクロクレジットについていろいろ興味をもってもらえたのではないかなと思います。


来週は少し後期合宿の議題からはなれて、再来週からまた議題に戻ります。


合宿まであと一ヵ月半弱
 

BGもまだまだですがなんとかがんばります



わかまり
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

後期初回活動!

 | 名古屋模擬国連
こんばんはーしばけんです
なんか久々に自分で記事投稿しようと思って開いてみたら色んな絵文字が増えてるよーということで新しい絵文字を使いながらやってみます

後期初回活動お疲れ様でした!!しばけんは諸事情でいけませんでした…ごめんなさーーい今日はちゃんと行きますので暖かく迎えてね
後期の初回活動の写真をアップしました♪よかったら見てねHPも通常活動再開に伴って本格始動!(っても何もないけど…)管理人としても頑張りますではではー


p.s.使い終わってから言うのもなんだけど、なんかこの絵文字女の子が使うようなもんだよねきっと…




しばけん
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゲーム理論でゲーム

 | 名古屋模擬国連
皆さんこんばんわ、今週の担当のぐっさんです。

今週の活動は後期初めての活動ってこともありオリジナルのゲームをしました。

使った理論は、囚人のジレンマ、鹿追の逸話、コモンズの悲劇の3つです。
一個一個説明していくのは文の量がすごいことになってしまうのでここでは割愛させていただきます。

結果としては・・・やっぱりオリジナルで作ったこともありバランスが悪かったです(やっぱバランスよく調整するの難しい・・・)。3回の得点の合計点が目標点に届いていればいいと設定したところ2回目の時点で目標得点を達成可能という事態に・・・

いやはやなかなか1から作るのは難しいところです。

さて来週の活動ですが、来週からは後期合宿に向けての活動が本格化するとのことで「マイクロ・クレジット」のビデオを見て勉強していくらしいです。
では、来週の活動もがんばっていきましょ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六ヶ所村

 | 名古屋模擬国連
今週は、前期最後の活動でした。


まずはゲストで全米団員の方たちが来てくれて、
全米大会についていろいろとプレゼンをしてくれました。

全米大会というのは、アメリカで行われる模擬国連大会に、
日本代表団として参加しようというものです。

そのためには選考会やら勉強会やらがあって、大変そうですが、

みんな、積極的に挑戦してね!


次に前期合宿のレビューをしました。


前期合宿は、新歓と同じC1で議題も同じ「核軍縮」で、
論点は、核の平和的利用と核テロリズムでした。


合宿ではデリが老メン二人以外はすべて新メンという
大変な状況だったのですが、みんなよくがんばって、
なんとかコンセンサスで一つの決議を通すことができました。


今回のベスデリはやすしくん

そしてフロント賞はとろでした


そして、論点が核の平和的利用だったこともあり、

今回は「六ヶ所村再処理工場」について勉強しました。



青森県の六ヶ所村には原子力発電所ででた核の廃棄物を再処理する工場があります。


簡単にいえば核の廃棄物からプルトニウム(とウラン)を取り出すためのもので、

本格操業は来年始まる予定です。



しかし、これにはいくつかの利点とたくさんの問題点があります。



まず、利点としては、六ヶ所村の雇用が増大すること、
エネルギー自給率の向上に貢献すること、
村の商工業が活性化することなどが挙げられます。


国際情勢を照らし合わせてみても、
ロシアの資源外交やアメリカの「国際原子力パートナーシップ(GNEP)」構想
(使用済燃料の再処理路線に30年ぶりに復帰し、日本にも強調を求めるもの)、
不安定な中東情勢などから、
日本はエネルギー自給率を上げるべきだという議論があります。


一方、問題点としては、内部被爆の可能性や放射能漏れ、
再処理に伴うコストと、せっかくプルトニウムを取り出しても
燃料とするにはそれまたコストがかかり、割に合わないこと、などが挙げられ、


青森県民を対象としたアンケート調査の結果、
8割の県民が原子力に対して「不安」と答えたというデータもあります。



科学者の議論は専門的で、結局放射能が漏れるのかどうかもよくわかりません。



でも、その安全が100%保障されていない地域で暮らしている人々、

その人々の犠牲の上で成り立つ贅沢な暮らしを享受するわたしたち、



この不公平さを、少なくとも知る責任があるのではと思うのです。



模擬国連では一国の大使として、国益を追求することが当然とされ、
「私の国は核の平和的利用をしたいと考えます」
なんて発言は当然のように出てくる。



でも、その「核の平和的利用」が実際に自分たちとどう関わってくるのか、
市民ひとりひとりにはどういう影響がでるのか、


メリットもデメリットも知った上での発言でないと、
それは机上の空論でしかないのではないでしょうか。


そう思って、今回は「六ヶ所村再処理工場」を取り上げました。



これから、いろいろな議題について会議を経験していくと思うんだけど、
核軍縮でも、児童労働でも、テロでも、何の話をするときでも、
個人の視点にたちかえることも忘れないでほしいです


わかまり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貿易とか知的財産権とか

 | 通常活動
どうも、こんばんは。
6月11日の勉強会を担当したnoseです。

今まで核を中心とした安全保障の話が続いていたので、
今回は生き抜きもかねて、新メンのひとしくんの要望にも応えて、
貿易に関する勉強会を行いました。

GATT体制からWTOへ、ラウンド交渉の推移を中心に歴史の確認、
WTOの対象分野拡大に伴い、結果的に生まれた、WTO原則に矛盾するシステム、
FTAとWTOの関係など、

色んな観点から簡単に問題提起をしましたが、
若干新メンには難しかったかもしれません。


ただ、メディアでも度々取り挙げられるドーハ開発アジェンダ(メディアは「ドーハラウンド」と言うが、正確にはこちら)
に関してある程度興味を持ってもらって、
ニュースを見る時に少し気にしてもらえればと思います。




さて、その勉強会の後は若干こじつけで、
「主に途上国の現状に鑑みた結果、
TRIPS協定(知的所有権の貿易関連の側面に関する協定)で例外とされる品目があるのだがそれは何か」
というクイズを出しました。

正解は公衆衛生への問題上必要な医薬品(HIV/AIDS等)でした。




(厳密に言えば、この問いかけも正確ではありませんが)





このクイズの目的は答えを出す事ではなく、
「考える事」。


途上国にとって貿易は開発の一助となるものです。
ドーハラウンドにおいては「貿易を通じた途上国の開発」が最重要課題の一つとして挙げられています。

TRIPS協定によって途上国が圧迫されない為には?

検索サイトにかければ簡単にHITし答えは出てきますが、
「答えを見ずに考えてみる事」は非常に重要だと思います。


リサーチをしていても、
すべての答えが調べられるわけでもないので、
さらに言えば、答えなんてないので
当日までに準備した知識をフル活用して、
自分の国として論を組み立てる事が会議に必要な事であると、僕は思います。


つまり、知識は必要条件ではあるけど十分条件ではないということです。





「考える」練習がしたかったんですが、
優秀な新メンは思っていたよりもはやく答えを導き出しやがりました。

それでも、
そこから知的財産権の是非を問うディスカッションへとつなげ、
そこでも色んな意見が出て、割と活発なディスカッションになった事は、
自分の目標も達成でき(たと思う)、大変有意義であったと思います。



次回はぐっさんによる、
前期合宿の議題である核不拡散に関する論点の説明
らしいです。


ほなー。



By nose 風呂上りなのに足にソースをこぼしながら
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加