名古屋の神社

名古屋、近郊の行ける範囲の神社の記録

黒体龍神

2017-07-16 08:53:46 | 名古屋市守山区

黒体龍神    
庄内川、県道102号線が通る分水橋の南西側の堤防道路下にある神社
民家側の通路から木々が茂った場所に石鳥居、額束に黒体龍神とある。

その奥の玉垣で神域が囲まれ場所に社ではなく石碑が神体として祀られている。

黒体龍神と彫られている。


守山区川西2-2813

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花目神社 | トップ | 小社跡 市場 »

コメントを投稿

名古屋市守山区」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。