趣味の電脳

WEBサイトの作り方、PCの周辺機器、タブレットの活用等について

イントラネットではまだまだ使えるXP

2017-05-06 10:47:39 | 機器について

 2014年4月8日で既にMicrosoftのサポートが切れたXPですが、自分的にはまだ使えますという感じです。某社のアナウンスによれば、セキュリティに心配があるのでXPは使わないようにということですが、実は、前日の記事でも書きましたが、KINGSOFTの無料版セキュリティソフトを入れてあるので、自分的にはある程度は安心感があります。もちろん、そういったことはまったくの自己責任で、使い方をよく考えないといけませんが・・・。

 サポートが切れたとは言っても、それはマイクロソフト社のサポートが切れたというだけの話であって、自分としてはXP、VISTA、windows7では嘗て一度もマイクロソフト社のサポートセンターに電話をかけたことがないし、Windows8でも10でもアプライドに有料で依頼してサポートしてもらった経験はありますけれども、ついにマイクロソフト社に相談したことなどは一度もないのです。ですから、不正アクセスの心配が多いIE6~7やアウトルックエクスプレスを使わないで、他の安全なブラウザやメーラーに入れ替えておいて、しかも外部のインターネットではなくて、内部のイントラネットサーバーをアクセスするように設定しておき、且つセキュリティ-ソフトも同時にンストールしておけば、ほぼ安全ではないのかと思うわけであります。

 つまり、危険なのは、USBメモリを介して拡散するウィルスぐらいなものですから、これを防御すればほぼ安全かなと思ういわけであります。

 Microsoft社のサポートが切れたので危険だというような警告は頻繁に表示されはしますが、それは、たとえば、事業所が一括してmicrosoft社にサポートを依頼していた場合に、今後はサポートがなくなるので、特別に独自のサポートを依頼しない限りは、トラブルが出た場合に支障が出て解決できない場合があるかもしれませんよ・・・といった意味で重要な警告だと考えられます。でも、自分の個人的な場合は、単にWordやEXcel、Powerpointなどの文書処理や、或いはWEBコンテンツ作りの下書きやアップロードのテスト程度ですから、まったく安全で大丈夫です。本式にWEB上にアップロードする場合は、windows10を使います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Kingsoftのセキュリティーソ... | トップ | 格安スマホでの経費節減はIP... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

機器について」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。