趣味の電脳

WEBサイトの作り方、PCの周辺機器、タブレットの活用等について

プリンターの共有設定とダイレクト印刷設定は混在不可

2017-04-21 08:38:03 | スマホ

 会社の事務用機器は、PCが4台とプリンターが1台ありますが、うち2台がwindows10の機種で、あと2台がwindows7の機種です。プリンターはキャノンのMG3630です。昨年の6月時点では、1台のwindows7のデスクトップ機種にこのプリンターが直付けでUSBケーブルでつながっていて共有設定を施していて、その状態で、あとの3台のPCがこの1台のプリンターにつながっている状態でした。ところが、6月末に勝手にデスクトップ機種がwindows7から10にバージョンアップされてしまったので、以降、プリンターの共有設定が他の3台のPCとうまくいかなくなりました。うち、1台のwibndows10機種は、すぐにつながりましたが、あと2台のwindows7機種は、どうやら押しても引いてもつながらなくなったようです。つまり、windows7側からはwindows10のPCにUSBケーブルで直付けされたプリンターの共有設定は読み込めないようなのです。上位互換性がないようなのです。

 そこで、解決方法としては、すべてのPCからMG3630に向けてWIFIでダイレクト接続すればいいようなものなのですが、いかんせん、そうすれば現在つながっている共有設定とダイレクト印刷設定とは混在不可なので、どうしても一時的に会社の業務を停止しないと工事ができない・・・という困った事態が生ずるのです。

 そこで隘路としては、あと2台のwindows7のPCは、4つ口のUSBケーブル切り替え機を導入して、都度、印刷が必要な時だけスイッチを切り替えることしか、方法としては残されていません。これは非常に原始的な切り替え方法ではありますが、会社の業務はこういったことで多少不便だとはいえ、現在、特段困っているわけでもないのにことさら事務を停滞させるようなことはしたくないので、同時並行的に業務に支障なく工事を進めるためには、この方法しか思い浮かびません。

 ほかの方法としては、土日返上して出勤して、WIFIダイレクト印刷を4台のPCに設定すれば一挙に解決しますが、これは、まあ、いわゆる昨今問題になっているブラック企業的な発想かな・・・ということで、自分は好きでやってるんだから別にかまわない・・・とか云う次元の問題じゃなくて、迷わず却下であります。(笑)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無理なことは諦める | トップ | 5分間使い放題の契約は安いの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。