趣味の電脳

WEBサイトの作り方、PCの周辺機器、タブレットの活用等について

格安スマホは言うほど性能が悪くない

2017-07-29 21:28:01 | スマホ

最近、ネット上で格安スマホ(1万円~15000円程度)の事を、「とてもストレスが溜まる遅さだ」とか、「現在のスマホの性能の水準を満たしていない」、或いはもっと良くない評価だと、「安かろう悪かろうの典型だ」といったような言辞でもって不満を述べ立てているレビューが目立っているように思います。でも、実際私はそういう機種ばかりを購入して長らく使っていますので、そんなに云うほど性能が悪いとは思ったことがありません。下記は、私の所有する格安スマホのベンチマークテストの結果です。

機 種      CPU         ベンチマークテスト総計

priori 2       MT6582     1.3GHz×4             18391                

priori3    MTK6735M 1.0GHz×4                 20617

alcatel        pixi4 MTK6735M 1.0GHz×4         22648

Blade E01  MT6735P 1.0GHz×4                   24354

Mediapad T01 LTESC9830I A7 1.5GHz×4   26385

G620s  Snapdragon 410 MSM8916 1.2GHz 19416

一番性能が低いPriori2ですが、さすがに、①3Gですので速度はめっちゃ遅く、②カメラでインカメラが500万画素でピントが非常に甘く、③IP電話も通話相手に声が途切れて聞こえる、そして④バッテリーの持ちが良くない・・・といったような欠点がいくつかあるのが分かっています。でも、これは、価格が非常に安いので仕方がないと思います。一方、良い点としては、ラインやメール、音声電話、youtube、yahooカーナビ、ネット検索、ゲームのツムツム、スノー、雪の女王、ケリ姫などは普通にできますから、欠点は承知の上で割り切って使えば十分に実用的だと思います。

 同じくFREETEL製造のPriori3は、上記のPriori2の後発の改良版ですが、①、②、③、④の欠点が改良されていて、実用上、困る点がGPSのつかみがやや悪いのかな?といった点だけです。

alcatelは、私は買ってないのでよく分かりませんが、Priori3とよく似ているんじゃないかな?と思います。これって、イオンでsimとセットで5000円で売っていますから、お買い得だと思います。

Blade E01は、実は自分は非常に気に入っています。たったの680円で楽天モバイルで購入しましたが、安価な割に写真性能が優れています。これは、手打ち蕎麦ですが、室内で被写体にかなり近づいて写しているにも関わらず、蕎麦の質感が良く出ています。また、Youtubeでクラシック音楽を聴くと音質が非常に明瞭に聞こえます。LINE電話や050FREEなどのIP電話も明瞭に聞こえます。また、WIFI電波の受信感度も良いようです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホのストレージ容量 | トップ | 格安スマホやMVNOでIP電話やL... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スマホ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。