金属中毒

鋼のファンサイト。ラッセルを軸に。両兄弟の愛憎とロイエド、そして25年もの純愛アームストロングラッセルを絡める

全刀剣集結20170618

2017-06-18 21:52:10 | 刀剣
20170522三日月難民を自認した
大和国で入国して、当時、実装されていた刀剣ほとんど、と博多をはじめとする新契約刀剣、これは博多以外は意図的に集めたわけではない。
残りは一期と三日月のみになったころから、初期刀とその脳筋兄弟とその縁者というカンスト6振り、極短刀6振りで交互にお山をぐるぐる。
うっかり20170522に一期がきて、この時から三日月難民を自称した。
そして、今回、悲報の里、いや変換ミスなんだけど、最初のこの里の挑戦でことごとく敗退。
最初の練習戦線をちょこちょこ回るだけだった小生には悲報のほうが似合った。

しかし、あの時と比べ、当本丸の刀剣は強くなっていた。さらに里は人里コースとでも言うべきか、攻略できた。
もはや、悩む暇は無い。あるだけの小判を積み上げ、かたっぱしから戦闘戦闘。
レベル1だった後藤が31になり、まったく育てる意識のなかった包丁が特付になり、201706182255三日月光臨。
実のところ当初は、三日月をというより、大和国に初期メンバーを集め終えた時点で、半引退するつもりだった。
しかし、三日月を手にする少し前、今回の里の易画面をクリアした後現れた画面にその考えはたたき出された。
まう桜、笑うこども。
無意識に使っていた包丁が特になった。
ただそれだけのことだった。これまで40回以上見てきた。同じような画面。
たったひとつ違いがあった。
私は笑った。
ただ、愛らしくいとしく、だから笑った。
そして思った。もうどのくらいビジネス用以外の笑いを失っていたのか。

結論として、私は明日もログインする。今一番の新入りの三日月が特になるときもまた笑えるように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 村正が来た | トップ | 就任2周年ボイス20150624 »

コメントを投稿

刀剣」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL