地道に養生。

養生とは、技術ではない。何の変哲もなく、ただ生きていく。そんな生き方そのものだと思う。

曲げ加減。

2016-12-13 13:10:17 | 養生
 筋肉や腱は急激に伸展されると、損傷を防ぐために反射的に収縮する。

 例えばジャンプをする時に体を沈める場合、なるべく勢いよく沈む方がジャンプ力が増す。
 この仕組みを利用して大きな力を出す訓練に、プライオメトリクスというトレーニングがある。

 で、プライオメトリクスを目的とするのなら、あまり可動域一杯に動くと上手くいかない。
 ジャンプをする時に極端にしゃがみこむと、かえって高く飛べなくなるという理屈だ。

 ちなみに以前、スクワットをする時に、深くしゃがんだ上に欲張ってパタパタとクイック気味に動いていたことがある。
 いわば半端なプライオメトリクスというか消化不良のウサギ飛びだ。
 速いとも強いとも、どっち付かずの動きで、あまり気持ち良くはなかった。

 でもまぁひょっとしたら、こんな動きでも何か意味のある体操になるのかもしれないので?期待はせずに記憶にしまっておこう。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 矯正は大袈裟。 | トップ | 便利な方便。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

養生」カテゴリの最新記事