薙空間

悪魔城とかメタルマックスとかロマサガやってる薙さんが綴る日記。ゲームばっかやってます。時々運動もします。きつねかわいい。

世界最強の夫婦、ここにあり

2006-10-28 17:15:38 | 悪魔城ドラキュラ
以前、悪魔城伝説の最速動画を記事にしました。その時のプレイ内容は、有角さんを仲間に加えてのプレイだったのですが。今回、別のキャラを加えたプレイでの最速動画を見つけたので紹介します。


悪魔城伝説(サイファルート) タイムアタック 28:23


今回は有角さんではなく、パートナーにサイファを起用したタイムアタック。他の二人と違い、移動面で特に有利な面は無く、防御力もラルフより下なのですが、超強力な魔法攻撃をする事が出来ると言う重火力キャラ‥‥‥って、そう言う説明は攻略サイトで見た方が詳しいですね(汗)
ちなみに、今回の進行ルートは以下の通り。

街→森→森(直進。ここでサイファを仲間に)→幽霊船→塔→水道橋→悪魔城外壁→悪魔城本館→悪魔城塔内→悪魔城最上部

最速を目指すとなると、時計塔でグラントを仲間にする事が出来ないんですが、あそこのBGMが物凄いいい曲なんですよね‥‥‥動画で聴けないのが残念。

さて、動画の方の解説。
サイファの圧倒的な火力を生かし、殆どのボスは瞬殺しています。

シリーズ最強クラスの強さを誇るデス様でさえも。

もちろん、ラルフの方が有利に戦える局面ではラルフに交代して進んでいます。後半になると、ほとんどサイファが出っ放しになりますが、やはり決めはラルフなんですね。
移動面においては、グラント・有角さんと違って大幅なショートカットをする事は出来ませんが、氷の魔法を使用して天井抜けをしたりと、細かいテクニックが光ります。ルート取りもまったく迷い無し。ザコ敵はサブウェポンも交えて完璧にあしらっています。

完璧としか言いようがありません。はっきり言って、こんな神がかったプレイは自分には出来ん‥‥‥
せめて出来る事と言えば、伯爵様をラルフ一人でノーダメージ撃破ぐらいですな。いや、伯爵様があんま強くないから、慣れれば誰にでも出来る事なんですがね。


‥‥‥それにしても。



つくづく、悪魔城伝説は良い。本当に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逆に考えるんだ。。。。。。。 | トップ | 風悪魔‥‥‥ »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
月下より気軽に出来る分 (す)
2009-03-15 20:19:48
ここ最近で最後にやったのがこのシリーズだったりします。

月下は村正を育てるのが面倒になったので…。
(育てさえすれば、その呪属性を以って、単純に切属性の使い魔の剣LV99やヴァルマンウェ二刀流とは比にならないダメージをファイナルガードに与える事ができるのですが…。呪属性は吸収、無効とする敵が殆どいないためまるで斬鉄剣状態になるのですが。コンニャクはミイラ男で。)

最後にやったのは、実験として夫婦両方の懐中時計以外の全サブウェポンに対するボス戦での有効な戦術研究でした。

短剣は普段殆どサイファの火炎の書になってしまっていますが、やはりいいとこなしでした。(魔術書の中で唯一短剣、斧と二つのサブウェポンに対応するため入手しやすい)
3連射アイテムがあっても連射できないし、貫通しないし、挙句の果てには死ぬと再入手困難かつボスまで維持するのは厳しいし…。
XXで少し強くなって月下のリヒターになってやっとCIWS位になる短剣ですが、
覚えている限り、水道橋では2つの首の最初の出現位置が固定なので、素早く左の首の背後を取れれば、演出を無視して残りHP1まで削れたのと、サイファでは誘導弾使用時要注意の水没都市前半ボス戦でうまく使えば…。というくらいでした。
(誘導弾はそのまま放置するとそこでボスをHP0にしてしまい、タイムオーバーで死ぬしかなくなる事になる。まあ、飛行中のサブウェポンをプレイヤーチェンジで画面から消す技で何とかはできますが。)

デス様は短剣だと第2形態は効果的なのですが、そこまで生き残るのが困難…斧、聖水は「第1形態は最初に必ず下降するので、そのときに右上で集中攻撃してから飛び降りる」事でなかなか有効でした。
斧は対空火器としても有効ですし、第2形態に対しては聖水よりは当てやすいので。
リヒターモードはそれなりに歯応えがありました (薙)
2009-03-17 16:58:21
この記事、2年と5ヶ月前に書いたものなんですよね‥‥‥懐かしい。

>月下は村正を育てるのが面倒になったので…
自分は攻撃力400で止まりましたね。
1上げるだけでも途方もない時間が掛かるのに嫌気が差し始めて‥‥‥
使い魔の剣はともかく、ヴァルマンウェ二刀流さえも越えてしまいますか。
乱れ撃ちすればドラキュラも10秒ぐらいで沈むのに。

戦術指南でひどい事になっているミイラ男がコンニャクというのも意外。

>サブウェポン
短剣はサブウェポンとして使うより、
グラントのメインウェポンの印象の方が強かったような気が。
短剣自体は贔屓目に見てやれば悪くない性能ではあるんですが、
なまじ他のサブウェポンが優秀すぎるために‥‥‥
(特に十字架は、速度以外が完全上位互換なので)
SFC版では特にそれが顕著です。
X以降は割合強化されるようにはなりましたが‥‥‥
特に白夜の強化ナイフは冗談抜きでバランスブレイカー。

サイファの誘導弾は、至近距離で全段当ててこそ。
デス様のHPが一気に7割削れるのは快感です。
氷の魔法は、道中で使う分には楽しいんです。
ケセランパサランが一発で砕け散るのは(ry
炎の魔法はそんなに使わなかったような記憶が‥‥‥

>悪魔城伝説のデス様
十字架3連射なら、第1形態は速攻可能だったり。
当たり判定が出現した瞬間に3つ投げ終わり、
同時に鞭でしばき始めるという形だと割と上手く行きます。
第2形態には十字架が通用しないので、地道に鞭でしばくか、
グラントかサイファにサブウェポンを撃たせるという形で。
グラントのメインウェポンは (す)
2009-03-17 19:08:50
狙撃用という印象でしたからね。
ラルフの場合「近距離での連射速度による制圧」を考えていた物の、敵弾を貫通できない点が大いにネックでした。

>サイファの誘導弾は、至近距離で全段当ててこそ。
本当に、ショットガンのような火力で、更にメンバー交代でキャンセルを掛ければ…。

>ケセランパサランが一発で砕け散るのは
後は水道橋の水を凍らせたり…。
炎は、威力とリーチがあるのでそれなりに使えます。
杖も、月下で言うと、ラルフの鞭が両手剣であるなら、バーゼラルド位の感覚で使える有利さはありましたし。

>十字架3連射
これが強くて当たり前だったのも、前述のプレイを始めるきっかけでした。
事実上「十字架禁止」プレイも兼ねていた訳です。
結果的には無理でしたが。

デス第2形態は、グラント以外安地を使います。
アルカードのショットは対蝙蝠専用 (薙)
2009-03-20 10:03:37
後は安地からサイクロプスやドッペルをハメ殺したりとか。
多少外道な戦法ではありますが。
まともに戦うと割と強いんですもの、ドッペル‥‥‥

>ラルフの場合「近距離での連射速度による制圧」を考えていた物の、敵弾を貫通できない点が大いにネックでした。
短剣はサブウェポンの中で唯一貫通性能がないですからね‥‥‥
と言うか、他のシリーズでも貫通性能がないのは短剣ないしナイフだけのような‥‥‥

>サイファ
滝を凍らせるのは初めてやったときは感動しましたね。
効果時間そんな長くないですけれども、
湧き出る半魚人をやり過ごすときなんかには随分とお世話になりました。
後は、グールラビットとかをやり過ごすときとかにも使ったような。
何にせよ、範囲が広いというのは良いことです。

杖は小回りが効くのと、縦範囲が広めなのが。
自分は専ら凍らせた敵を叩き割ることばかりしてましたが‥‥‥

>「十字架禁止」プレイ
斧と聖水を上手い具合に組み合わせれば、
自分もある程度までは進めるのですが‥‥‥デス様が鬼門。
十字架無しだとやっぱり強いです。
有効なのはだいたい (す)
2009-03-20 19:13:09
聖水と十字架の二択ですからね。
聖水で固まる敵は聖水、そうでなければ十字架、と。
ドッペルは上の段からの攻撃でも斧だと懐に入られる場合がありますが、聖水はあそこまで持って行くのが至難の業。
デス様第一形態は、ノーダメージは無理です。
重要なのは「奴は必ず最初に真下に降りる」というのと、「一番右上でその間に集中的に攻撃して、下に飛び降りるタイミング」の2つだと思います。
久しぶりにゆるくプレイしてみて (す)
2009-03-22 17:20:31
最後以外十字架なしで。
サイファは誘導弾使っていたので十字架なしでもあまり意味はないですが。
というより、道中でも誘導弾は充分威力を発揮する…。

デス様第一形態は、最初聖水で挑んで相討ち、次は誘導弾で倒すも第二形態で死亡、次に斧で戦ったら連射なしでも、というより連射にするのは無理ですが、割と勝てました。

第二形態は連射なしでは火力不足なので誘導弾でしたが。
自分もしばらくぶりにやろうかなあ (薙)
2009-03-25 14:02:15
>聖水で固まる敵は聖水、そうでなければ十字架
だいたいそんな感じになりますね。
聖水の場合だと、1ヒット辺りの威力と固め能力は低いですから、
3連射を維持できないと感じた時は素直に十字架にするのが吉かと。
悪魔城正面玄関とかだと、斧も割と使えたような気が。

>ドッペル
相手の攻撃力自体はやや低めなので、
十字架でゴリ押しという戦法も出来たりするのです。
あまり感心すべき戦法ではないですが。
他には相手が上段に来るように誘導して、
そこに来るのを見越して十字架を投げるとかの戦法でも行けそうです。
てか、自分はそれで行きましたです。
聖水持ちの場合だと、むしろ殴り倒した方が楽なような気ががが。

有角さん入りのTAS動画の場合だと、
キャンセルショット連射で瞬殺していたという‥‥‥

>デス様
あの方の第1形態をノーダメージで撃破するのは至難の業です。
第2形態は動きさえ読めばムチだけでもしばき倒せますので、
いかに第1形態を速攻で撃破するのかがポイントですね。
最低でも十字架2連射は欲しいところ。
聖水とかだったら、下に行った瞬間に重なるように投げまくり、
同時にムチでしばきまくるという戦法じゃないときついような。
他に戦法が思い浮かばないとも言います。

>サイファは誘導弾使っていたので十字架なしでもあまり意味はないですが。
確かに‥‥‥
辛いのは森のフクロウ地帯程度かも。
十字架でゴリ押しは… (す)
2009-03-28 23:26:21
連射を維持しているのが前提なので再スタート時の連射なしのきわどい戦いの方が記憶にあります。
上段はすれ違いずらいですし。

>第2形態は動きさえ読めばムチだけでもしばき倒せます
そっちの方が無理です。ラルフの機動力のなさとかで。
第1形態で聖水を使う場合、右上から投げ込んで、鎌を引き付けて下へ降りて次に固められるところで聖水、だったとは思うのですが、固めても鎌は飛んできたような…。
鎌に関しては上手く誘導して対処するしか‥‥‥ (薙)
2009-03-31 19:05:58
>連射
一応リスタート地点に連射IIが隠れているのですが‥‥‥
斧だと場所の関係上取れなかったかもしれませんが、
十字架だったら取れたはず。

>そっちの方が無理です。ラルフの機動力のなさとかで。
うーん‥‥‥自分は仲間がアルカードの時は、
サブウェポンが十字架だったので、しばき倒すしかなかったような‥‥‥
(アルカードの場合、ショットの火力が絶望的に無いので、
TASでもない限り相当辛かった記憶があります)
コツは‥‥‥あんま深追いしないで、
早めに安全な場所に逃げながら攻撃すること、かな?
連射は (す)
2009-04-01 03:25:29
「連射Ⅲが出るように調整して、他の武器と同時に連射Ⅲを出現させて、その武器を3連射に」
ということができないので、という意味です。

なので、基本的に連射はハートに換えてました。
グラントでも連射Ⅲを使えれば良かった (薙)
2009-04-11 22:46:01
>連射Ⅲが出るように調整して、他の武器と同時に連射Ⅲを出現させて、その武器を3連射に
なるほど、そう言う意味でしたか。
自分は2連射で妥協してしまいますが‥‥‥
頑張れば2連射でも行けるので。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。