薙空間

悪魔城とかメタルマックスとかロマサガやってる薙さんが綴る日記。ゲームばっかやってます。時々運動もします。きつねかわいい。

なんとなく烈火キャラ評価。

2009-05-02 15:50:06 | ゲームいろいろ
烈火の個人的キャラ評価。

烈火のキャラクターのランク分けはかなり強烈で、
上級職、エース、スーパーエース、そしてハイパーエースに分かれています。
どいつもこいつもやれば出来る子なのですが、
スーパーエース以上のキャラはその中でも圧倒的に強いのです。
単騎駆けで敵を全滅させたりとかね。
まあ、そんなキャラが揃っているので、
烈火はシリーズの中でもかなり痛快なゲームとなっているのです。
ハードはやる気が起きないけどね!

ハイパーエース。ラクチェ再来と言わんばかりの凶悪キャラ達

・レベッカ、ウィル、ラス
自軍最強の弓使い達。
この3人、全員成長率が優秀すぎるので、
誰を使ってもまず困らないかと思います。
ウィルはリン編から登場するので育成は簡単、
レベッカはエリウッド編なら敵将相手にちくちく経験値を稼げ、
ラスはウィルと同じくリン編から登場するのと、
馬に乗っているので機動力が魅力。
封印では遊牧騎兵が圧倒的に強かったのですが、
今回はスナイパーが強化されたのと、
遊牧騎兵に特効の弱点が発生した為、
ランク的には同じぐらいに収まっていると思われます。
あえて難を上げるとすれば、
レベッカはヘクトル編だと育成が結構大変で、
ラスは特効と支援相手の少なさがちょっと問題。
ウィルは本当に弱点がないんだよなあ‥‥‥

・ヘクトル
間違いなく自軍最強の斧使い。
とにかく力と守備の成長率が高く、
それ以外の能力も実践的なレベルにまで上がる為、使いやすさは抜群。
専用武器のヴォルフバイルも圧倒的な使い勝手の良さを誇る。
手斧とセットで持たせれば、遠近共に死角はなくなる。
ただし、速さと魔防の伸びが若干鈍い為、魔道士はちょっと苦手。
グレートロードにクラスチェンジ後は、こっそり唯一の力30剣使いに。
烈火はヘクトル無双。それを感じさせるぐらいの強さはあります。

・オズイン
恐らく自軍最強の槍使い。
対抗できるのと言ったらファリナ程度でしょう。
普通に育成可能な唯一のアーマーナイト。
(ワレスはLV12で強制的にジェネラルにクラスチェンジ)
アーマーナイトの成長率は宜しくないとはシリーズの通例だが、
オズインに関しては初期能力も成長率もかなり優秀。
特に要である守備は抜群に伸び、速さも決して低くない為、
避けて耐えれる壁役として獅子奮迅の活躍を見せてくれるでしょう。
と言うか、群がってくる敵を片っ端から退治できるぐらいに強いです。
単騎駆けしても間違いなく生還できるでしょう。
ブーツ使用の最有力候補。

・プリシラ
自軍唯一のトルバドール。
回復役としては2番目に加入するが、
騎馬ユニットなので移動力が高いのが魅力。
成長率も全体的に高くまとまっている為、
クラスチェンジ後は回復も攻撃もこなせる。
もし彼女がちゃんと育たなかったら、
それはリアルラックが足りていない現れかも。

・レイヴァン
もしかすると自軍最強の剣使い。
自軍で唯一傭兵として加入するキャラ。
幸運と魔防以外の能力の成長率が軒並み高く、特に速さと技は抜群。
傭兵の頃から確実に当て、確実に避けで、頼りになります。
クラスチェンジして斧も使えるようになるとますます出番増。
ただ、幸運がさっぱり伸びない為、光魔法使い相手だと危険。
ある程度は軍師補正で補えると言えば補えますが、
出来る限り支援を付けておきたいところ。
勇者になると、何気に四牙のライナスと同じグラフィック。

・ルセア
自軍最強レベルの光魔法使い。
リン編から登場する、烈火で新登場の修道士。
烈火では全ての光魔法に必殺率が付加されており、
命中率と重量も優秀なので、武器の系統自体が非常に強力。
そしてルセアは魔力、技、速さ、魔防の成長率が極めて優秀で、
この4能力はほぼ確実にカンストすると思って間違いない。
一方、残りの能力、特に幸運は絶望的に伸びない為、
剣士系を相手にするのは非常に危険。
おとなしくアーマーな敵を中心に狙いましょう。
支援もしっかりと組ませておきたい。
アーリアルも使えるので、ラスボス相手に物凄いダメージをたたき出す事も可能。

・カナス
自軍唯一のシャーマン。それだけで使用価値がある。
全体的に優秀な成長率を持つのも強みだが、
封印と比べて、闇魔法が使いやすくなっているのが大きい。
全体的にアニメーションが短くなってスムーズになった為、
ストレスが溜まりにくくなったのが嬉しい。
新しく追加されたルナは、
必殺率が高く、相手の魔防を無視すると言うチート魔法なので、
強力な敵将相手に大活躍できる。
特に後半では賢者の敵将が何人か登場するので、
そこはもうルナ持ちカナスの一人舞台です。
ネルガルとラスボスに対しても有効。
クラスチェンジで杖振り役としても役に立つ為、
登場してからは幅広く活躍する事が出来るでしょう。

・ラガルト
たぶん自軍最強の盗賊系ユニット。
攻略本では使えないと叩かれていたのですが、
彼らはいったいラガルトの何を見ていたというのでしょう。
盗賊らしく速さの伸びは抜群、それだけでも優秀なのですが、
ラガルトはさらに幸運の伸びも非常に良い為、
アサシンにクラスチェンジすれば回避率は自軍最高の水準まで達します。
アサシンになってからはキルソードを持たせれば、
高い技も相まって瞬殺を連発するキラーマシンに。
盗み?それはマシューに任せておきましょう。
個人的に支援会話がグッと来る物が多くて、一番好きなキャラだったり。

・ファリナ
もしかしなくても自軍最強の飛行ユニット。
ヘクトル編で20000Gを渡す事で加入する。
初期投資はかかるものの、それだけあって成長率は抜群。
特に吟味しなくても全ての能力が限界近くまで伸びるというのは優秀すぎる。
登場章の修道士相手にはほぼ無敵なので、
そこで手槍を投げまくって経験値を荒稼ぎすれば、
あっという間に一軍クラスの実力を身につけます。
あの章は何から何までファリナの為にあると言っても過言ではないかも。
何気にヘクトルと専用エンドがあったり。
気になる人は支援をAまで付けてみよう。

・パント
上級職なのに自軍一の使い勝手な理魔法使い。
成長率は程々ながら初期能力がかなり高い為、
不安定なエルクや登場が遅いニノと比べると使いやすいのが魅力。
武器レベルも最初から高いので、
攻撃役としても回復役としても獅子奮迅の活躍を見せてくれます。
難点を上げるとすれば、最初からルイーズと支援Aが付いているので、
他のキャラとは支援はBまでしか付けられないという点か。

・アトス
八神将の一人、大賢者。
最初から魔力30と言う反則的パラメータの持ち主。
全ての武器レベルがSなので、リカバーだろうがギガスカリバーだろうが、
ルーチェだろうがルナだろうがなんでも使えるのも大きい。
魔力30でルナを使用できるのはアトスだけなので、
ネルガルやラスボス相手の切り札となり得るでしょう。
と言うか、元々そう言う風に設定されてるしね。
ただし、HPと速さが若干低め。
間違ってもリーダス兄弟なんかを相手にはしないように。
フォルブレイズ?なにそれ、おいしいの?


スーパーエース。やっぱりバランスブレイカー級。

・リン
リン編の主人公。シリーズでは2番目の女性主人公。
成長率は全体的に高めで、特に技と速さが結構伸びる。
ロードというか剣士と言うか外伝の勇者というか。
ただ、守備関連の能力はあまり伸びず、
後半戦になるほど脆さが露呈してくるため、
敵将を相手にするのはかなり厳しくなってくる。
前~中盤戦の騎馬系ユニットキラーとして活躍させよう。
クラスチェンジすると弓を使えるようになる。
能力もかなり増強されるので、一つ目の天の刻印はリンに使わせたい。
何気に倭刀も使えるよ!
また、やや根気がいるが、リン編でLV20にしておけば、
エリウッド編、ヘクトル編共に中盤辺りまではほぼ敵無しに。
リン編ではマーニ・カティは資産評価に影響されないので、
ガンガン使い込んでレベルを上げまくるのも面白いかも。

・フロリーナ、フィオーラ
ペガサス三姉妹の三女と長女。ちなみに次女はファリナ。
三女フロリーナはリン編から登場、
長女フィオーラは魔の島から登場となる。
ファリナには劣るが二人とも成長率は優秀。
能力的には、フロリーナが攻撃重視、フィオーラが防御重視に育つ。
魔防はどちらとも高いので、魔道士キラーや運搬役として活躍できる。
ペガサス三姉妹は全員一軍クラスの実力を持っているので、
もし余裕があったらヘクトル編で三人とも育て、
最強のトライアングルアタックを拝んでおきたい。
ただ、フロリーナは体格が低いので、
ボディリングは優先して使っておきたい。

・セーラ
全編通して最初に加入する回復役。
性格はアレだが、成長率はかなり優秀な部類。
ルセアと違って幸運が非常に良く伸びるので、
クラスチェンジ後に戦闘させても安定感がある。
ただし、そこまでが若干厳しい。
大量にライブを使いまくる事になるので、
資金繰りはしっかりと。
支援を結ぶのに全体的に時間が掛かるのも意外に大きな問題。
時間評価が悪くなるのは覚悟しておいた方がいいだろう。

・バアトル
封印でも登場していた、今作のお笑い担当斧使い。
しかしお笑い担当と侮る事なかれ、
歴代の斧使いの中でもかなり使い勝手が良いキャラなのです。
戦士に不足しがちな技や速さなどがきっちり上がるため、
高い力も相まって安定感があります。
ヘクトルにはさすがに劣りますが‥‥‥
クラスチェンジ後は弓も扱えるようになるので、
後半のドラゴンマスター対策に弓レベルを上げるのも手。
ちなみに自分、バアトルは常に一軍に入っておりまして、
その気になればバアトル一人でラスボスを倒せるぞ!

・ギィ
自軍唯一の剣士。ソードマスターは何人かいますが。
剣士らしく、技と速さの成長率は圧倒的。
他の能力もそれなりに伸びるものの、
肝心の力がやや足りないのが問題。
烈火ではソードマスターが大きく弱体化したのもあり、
使ってて「あれー?」と思わざるを得ない事もしばしばある。
体格が低いので、基本装備は鉄の剣。
ただ、支援相手に強いキャラが揃っており、
そう言った意味ではかなり頼りになる。
サポート役として起用するのもいいでしょう。
属性が炎なので、攻撃力ブーストには最適。
声優は絶対に山口勝平ですよねー、彼。

・ハーケン
攻略本だとやけに優遇されている勇者。
まあ、勇者の剣持ってくるから気持ちは分からなくもないんですが。
上級職だけあって成長率は今イチながら、
初期能力が高いので、特に問題になる事はないでしょう。
体格も高い為、勇者の剣を初めとした重い武器も使えるのが魅力。
剣一本に絞るよりは、斧も持たせて槍相手にも対応できるようにしたい。
ただ、エリウッド以外の支援相手が全体的に微妙でなあ‥‥‥

・ニノ
自軍最強の理魔法使い。
最強であって最高ではないのがポイント。
成長率はものすごく優秀なのですが、
とにかく登場章が遅く、育成が大変なのが問題。
体格も非常に低い為、エルファイアーとかだとすぐに息切れしてしまう。
なので、ボディリングはフロリーナとの取り合いになる可能性が高い。
育成を楽にする為にも、
決別の夜でカナスやレベッカと支援を付け始めて、
サポートして貰うと良いでしょう。



相変わらず騎兵がいないのは、
どうしても誰もスーパーエースのランクに到達しないのと、
セインとケントはどっちもそれなりに優秀なので、
どちらを使っても困らない為。
セインは力と幸運に優れ、ケントは幸運が低いがそれ以外はなかなか。
ロウエンはいらない子。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気になったニュース。 | トップ | いつの間にかピクロスはウル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲームいろいろ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。