きんりん(永山南公園)便り

永山南公園の風景や活動・イベントのお知らせ

樹林地作業(0323)

2017-03-28 08:56:42 | 活動



シュンランが咲きました!!


3/23(木)、今年度最後の樹林地作業を行いました。ちょうど、リニューアル工事が終わって1年過ぎたところです。
久々に一緒になったメンバー、いつも木工イベントでサポートしてくださる方の参加もあり、嬉しい7名での作業でした。

ここのところ蕾が少しづつ膨らみ、開花を楽しみにしていたシュンランですが、今年は特に東側のバス通り添いの法面やレストコーナー周辺で多くの株が見られました。
中にはまとまって5輪ほどの花が見られるものもあり、これからしばらく楽しめそうです。↓



当日の作業
【午前中】
○ごみ拾い
○園路の落ち葉掃き
○野草の名札や囲い立て
○きりん広場のキリン解体
○北側エリアの作業場兼発生材保管場の整理
○剪定

【午後】
○植え込み内のシノダケなどの幼木除去と小枝入れサークルにて処理
○枯れ枝落とし


◆野草の名札や囲い立て
シュンランが群生していることやその他の野草も名札、囲いが傷んでいたため、新たに名札や囲いを立てる作業を行いました。
まず、杭作り。保管している発生材の枝の中から適当な太さのものを選び、チェーンソーを使って削ります。
 


東側バス通り沿いの法面のシュンラン群生スポット。


ウバユリの名札も傷んでなくなっているので、周りを整理して。今はまだかわいいウバユリです。
 



◆きりん広場のキリン解体
きりん広場の入り口にいたキリン。子どもたちに“沢山!”可愛がってもらったせいか、関節部分に痛み(傷み?)が見られたため、残念ながら解体しました。大人も親子さんも「見るのが楽しみ」という声を聞いていたので、残念です。



◆枯れ枝落とし
達人が枯れ枝に上手にロープを投げてひっかけて、引っ張って落とします。
 



◆ごみ拾い
今回は紙系ごみが多いようです。


黙々と…、樹木エリアも鉄塔の小山も。
 




◆植物観察
シュンランだけではなく、他の野草もみずみずしく、次への成長を感じさせてくれます。

イチヤクソウ
マテバシイの多い北側エリアのバス通り寄りに今年もたくさんの株が見られます。
これから花茎が伸びて白い花が咲くのが楽しみです。
 


カンアオイ
葉の状態が悪いのが気になりますが、小さな花芽(写真右の方)が見えます!


センリョウ(樹林地内で初発見!!)
植え込み(ドウダンツツジ、ツツジ、レンギョウなど)内のシノダケ、ネズミモチ、マテバシイ、シュロなどの幼木除去作業をしていたメンバーが、見つけたセンリョウ!
樹林地内でマンリョウは何株か見つかっているのですが、センリョウは初めて見つけました。
冬に実がついていれば気が付くはずですが、センリョウは実が付きにくい、というメンバーの話もあり、今度の冬に注目です。


サクラ
レストコーナーに移植したサクラがきれいな花を咲かせています。
リニューアル工事前は、商店街側の歩行者専用道路添いの植樹帯のマテバシイの間にあった2本のヒョロヒョロっとした若木ですが、移植後はすくすくと伸びて、この1本は去年も早々と花を咲かせていました。→去年の様子
 


このサクラの種類について地域の方から問い合わせがたくさん来ているそうで、この日きりんの会のメンバーも確認のため見に行きましたが、確定するのは難しく、改めて詳しく調べてみる必要があるようです。


◆おまけ
この日は、小さなお子さん連れの親子さんが何組か散歩で訪れていて、チラシをお渡ししたりして樹林地のPRもできました。これから樹林地内の草花も楽しんでほしいものです。




小学生も結構遊びにきている、との情報。平日の午前中ということもあり、この日は小学生には会えませんでしたが、遊んでいる様子はあちこちに見られました。↓
 




ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 4月の樹林地作業予定 ===========
 
◆ 4月13日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆ 4月27日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(0309)

2017-03-22 23:06:36 | 活動






3/9(木)、雲一つない晴天のなか、7名で樹林地作業を行いました。
プレイロットは保育園の子どもたちでいっぱい。どの遊具にも子どもたちが鈴なりで、プレイロット全体からはじけるような声が聞こえていました。
樹林地も青い空に伸びる木々とその影は春への季節の移り変わりを感じさせてくれます。



当日の作業
【午前中】
○ごみ拾い
○園路の落ち葉掃き
○剪定、落ち枝拾いなど樹木エリアの整備

【午前中】
○きりんの会の道具などの整理


◆園路の落ち葉掃き
晴天で暖かく、メンバーの作業の服装も薄手。


階段も丁寧に。



◆ごみ拾い
園路沿いの低木の茂みやレストコーナーを囲む腰高壁の裏側はゴミの多い場所です。


暖かくなってきたせいか、今回は飲料缶のゴミが多かったですが、自転車の防犯チェーン、男性用下着、フェイラーのタオルハンカチ…、不思議なものも。



◆樹木エリアの整備
園路の落ち葉掃きの間、他のメンバーが樹木の間を回って、落ち枝拾いや、ひこばえの選定、樹木のチェックを行います。







◆きりんの会の器具などの整理
きりんの会の作業にはいろいろな機材、道具が必要ですが、丸鋸などの機器、樹名板作りのためのペンキ塗りグッズ、縄など一部は諏訪商店街の店舗さんのご協力で店舗裏にストッカーを置かせていただいて保管しています。(チェーンソーはメンバーの私物を毎回借りています。)
作業日にはなかなか整理ができないままできたので、この日の午後はみんなでストッカーの整理も行いました。
 


この他、掃除道具もほかの店舗さんの道具と一緒に保管していただいていたり、木工イベント関係の材料などはメンバーがそれぞれ持ち帰っています。
ご協力いただいている店舗さんに感謝です。




◆植物観察
シュンラン
2月に樹林地内の一部でスミレが咲いているのが見られ、この日の日差しも春を感じさせるものでしたが、草花の様子からは、樹林地の本格的な春はもう少し先のようです。
シュンランは、毎回花芽が少しずつ膨らんでいくのが観察され、開花が楽しみです。



ツバキ
イベントの時などに↓を飾ると、「これは何ですか???」とたくさんお尋ねがあります。


これはツバキの実が弾けた後の殻で、今はきれいな状態で木にたくさんついているのが見られます。



ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 3月、4月の樹林地作業予定 ===========
 
◆ 3月23日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆ 4月13日(木)   〃
◆ 4月27日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(2/23)

2017-02-28 10:32:42 | 活動

今の時期、樹林地内ではツバキの花の赤い色以外は色彩的には地味な雰囲気。春までもう一息です。(↑写真は2/26)

2/23(木)に樹林地作業を行いました。
たまたま5名が用事が重なって参加できなかったため、3名で午前中だけの作業となりました。

当日の作業
【午前中】
○ごみ拾い
○園路の落ち葉掃き


◆園路の落ち葉掃き
小雨/曇りで、風も時々強く、落葉掃きに苦労する天候でした。
前回(2/9)も天候が悪く、午前中のみの作業で、2月は天気との相性が悪かったようです。

参加メンバーで、きりん広場の飛び丸太の固定の改善と追加すること等について意見が出たので、次回以降の課題です。



◆後日、樹林地に立ち寄ったメンバーからの植物便り
樹木も野草も、年によって状況が異なり、その推移(盛衰)の原因や樹林地の今後についてもメンバーで話題になっています。

シュンラン
今年は、株が少ない上に、葉先がなくなって元気のない株が多く、心配です。
1/26の活動で見つけた元気そうな株も、やはり葉先がなくなっているのですが、原因不明です。
その中で、レストコーナー寄りのエリアで何株か通常の姿で花芽をつけているものが見られました。↓


タマノカンアオイ
テニスコート寄りのエリアで見つけたカンアオイも、昨年4月に花を咲かせていたのですが、今年は葉の色も悪く元気がありません。(昨年4月は→コチラ


イチヤクソウ
昨年から、樹林地内で多くの株が見られるようになっています。
こちらは、シュンラン、カンアオイと違って元気な様子です。




タチツボスミレ
これからの開花が楽しみです。


ハト!
最近、エサのようなものがまかれているのか、鉄塔の立っている小山の上にハトがかなり集まっています。
ハトの数が多いので、樹林地内にハトの羽がたくさん飛び散っていて、樹木や地面についているのが気になりますが、ハト対策は難しい!


 



ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 3月の樹林地作業予定 ===========
 
◆ 3月 9日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆ 3月23日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多摩エコフェスタ2017(2/18、19)

2017-02-26 11:15:50 | 活動




2/18(土)、19(日)に“多摩エコフェスタ2017”がパルテノン多摩で開催されました。
多摩市内の市民団体、大学、企業、市立小中学校など30以上の団体が参加し、多摩市とともに実行委員会形式で企画、運営を行っています。
きりんの会も2014年から参加しています。

昨年同様、今年も来場者は両日で2,000名を超えたようで、大盛況でした。
(市民団体・企業などの展示コーナーと工作コーナー)




(学校関係の展示・多摩市の取り組みコーナー)


(参加団体の発表コーナー)



◆きりんの会の活動紹介
樹林地での活動、近隣商店街などでのイベント時の“作ってあそぼう!”(発生材による工作)をパネルで紹介するとともに、イベント時に作るおもちゃなどを展示しました。


テーブルに並べた中ではドングリ系のものが人気。
樹種によって形が違う“ドングリいろいろ”(クヌギ、コナラ、マテバシイ)では、コロッと丸いクヌギが目を引いたようで、持ち帰り希望もありました。


ドングリで作ったやじろべいで遊ぶ親子。




◆工作コーナー
今年も、なな山緑地の会さんと合同で、工作コーナーも担当しました。




メニューは、きりんの会で人気の“ぶんぶんゴマ”と、なな山緑地の会さんの今年の新しい取り組みで“ヒンメリ”

ぶんぶんゴマ
開始時間前から、子どもたちがテーブルに集まって「作りたい!」「作りたい!」コールで、スタッフもあたふた…・
穴をあけて用意した輪切り材に自分で絵を描いて、紐を通して出来上がり。
作り方はとてもシンプルですが、上手く回すにはちょっとコツがあり、スタッフに教えてもらいながら、上手く回った時の得意顔がなんとも言えません。







ヒンメリ
今年、一番目を引いた工作物。
“ヒンメリ”は、もともとフィンランドの装飾品で、なな山緑地の会さんの展示コーナーでは、今回はアズマネザサを使って様々な多面体の作品が飾られていました。


アズマネザサの細い部分を使って、茎の中の空洞部分に針金を通します。
今回は、同じ長さに切った茎12本で基本パーツを作ります。
 
 


 

きりんの会スタッフもヒンメリ作りに挑戦しました。
 




毎年、きりんの会の活動を紹介するとても良い機会であるとともに、きりんの会にとっても活動の振り返りや他団体さんとの繋がりの機会にもなっています。
実行委員会の中心となってかかわってくださった皆さんにも感謝します。



ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 3月の樹林地作業予定 ===========
 
◆ 3月 9日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆ 3月23日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(0209)&カスタネット作り

2017-02-12 20:04:22 | 活動

2/9(木)、樹林地作業を行いました。

先月中国地方で大雪を降らせた寒波を上回る大寒波が来ているということで、東京・多摩も朝から気温が低く、空もどんより。
用事の重なったスタッフもいたため、参加者は5名でした。
予報どおり11時半ごろから雪がちらつき始め、雨まじりの天気になったため、作業は午前中のみとなりましたが、寒い中、参加者は黙々と頑張りました!



当日の作業
【午前中】
○ごみ拾い
○落ち枝拾い
○園路の落ち葉掃き
○落ち葉サークルの補修



◆園路の落ち葉掃き
一時落ち葉はだいぶ減ったのですが、この日は園路に落ち葉が多く、総出で落ち葉掃きを行いました。


久しぶりに、大型の落ち葉入れ袋登場。(写真右)
掃除用具等を置かせていただいている諏訪商店街の店舗さんにお借りしたものです。樹林地内に用具置き場があるといいのですが、今のところ店舗さんのご厚意で用具を置かせていただいています。用具運びの往復も結構大変…。
 



◆落ち枝拾い
落ち枝、ゴミ拾いは樹林地の周辺の法面も行っています。
法面を上がったり、下がったりしながらの作業はなかなかの運動量です。





◆落ち葉サークル補修
前回に続き、落ち葉サークルの補修。発生材で作った杭を打ち込んだり、枝で側面の補修を行います。
別の日にお散歩で樹林地に来た保育園の子どもたちを見かけたメンバーから「先生の掛け声で“葉っぱのお風呂”になって沈んだり、浮かんだりワイワイと楽しそうでしたよ」と報告がありました。





◆ゴミ拾い
飲料缶のゴミが多い中、樹林地北側の歩行者専用道路沿いの茂みには真っ赤なラケットが。この色は目立ちます!


“ゴミ”というよりも“落とし物?”が2点。
きりん広場には“子どもの手袋”、樹林地南側エリアの園名石近くには“杖”。手袋はきりんの耳に、杖は園路の手すりに立てかけて、持ち主を待っています。
 



多摩エコフェスタ2017の景品(カスタネット)作り
今年も2/18(土)、19(日)に多摩エコフェスタ2017が開催され、きりんの会も展示と工作コーナーに参加します。


昨年から始まったクイズラリーでは、参加団体から工夫を凝らした景品が提供されます。
今年のきりんの会の景品はカスタネット。前回の作業日の手入れで出たマルバアオダモの太めの枝を輪切りにしたもの2枚を組み合わせて作ります。
2/5(日)には、メンバーが輪切り、穴あけの下準備をしたものを、カスタネットに仕上げました。
2枚をゴムで縛る部分を削る作業がなかなか大変でしたが、一つ々々音の違う手作りのカスタネット、どうぞエコフェスタ会場でクイズラリーに挑戦してGETしてください!!








ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 2月、3月の樹林地作業予定 ===========

◆ 2月23日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み) 
◆ 3月 9日(木)   〃
◆ 3月23日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加