きんりん(永山南公園)便り

永山南公園の風景や活動・イベントのお知らせ

樹林地作業(5/11)

2017-05-19 22:48:58 | 活動
5/11(木)は前日に比べて10度近く気温が上がり、27~28度の真夏日!
参加メンバーはやや少なめの5人でしたが、5月第1回目の樹林地作業を行いました。

今回も樹林地内の草花報告がいっぱいです!!


【午前中】
○ごみ拾い
○園路の落ち葉掃き
○草花用名札づくり(組立て)
○チェーンソーの手入れ
○剪定
○植物観察~保護状況確認

【午後】
○草花用名札づくり(下地色塗り)と設置
○植え込み(ツツジ、レンギョウなど)内のシノダケ、ネズミモチなどの幼木除去
○剪定



◆草花用名札づくり
ここのところの懸案作業であった名札づくりを行いました。
名札の組み立て~下地色塗り~草花名書き、今回は10数ヶ所に設置しました。













◆チェーンソーの手入れ
樹林地作業で欠かせないチェーンソー。
今回はチェーン交換にトライしました…が、残念ながら長さが合わず断念。





◆ごみ拾い
本日のごみ。気温が上がってきて、飲料缶が多くなってくる時期です。


◆植物観察
イチヤクソウ
今年もお花畑状態!
 


オオバノトンボソウ
昨年は蕾が付きながら、その後腐ったようになってしまいましたが、今年はどうでしょうか。


フタリシズカ
フタリシズカは茎の先の白い花が2本ありますが、本数によってヒトリシズカ、サンニンシヅカというのもあるそうです。樹林地内で見られるのは、今のところフタリシズカだけです。


キンラン
今年もたくさん!




ウメガサソウ
 


ムラサキサギゴケ
小さい花ですが、紫、白、黄色い斑点がとても目立ちます。(下の写真は4/13)




ウマノスズクサ(の可能性あり)
樹林地内では、初登場。
名前の由来の一つに、葉が馬の顔の形に似ていて…というのがあるそうですが、「どうみても馬面には見えない」とスタッフの言。
それにしても、わかりにくい状態なのによく見つけましたね!と。ただし、まだウマノスズクサと断定はできないそうです。




ミズキ
枝先に密集して小さな花をつけています。
和名の由来は、樹液が多くて春先に枝を折ると水が滴り落ちることからきているという説もあるようです。
いやいや、枝を折ってはいけません…。






ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 5月、6月の樹林地作業予定 ===========
 
◆ 5月24日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆ 6月 8日(木)   〃
◆ 6月22日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(4/13、27)その2

2017-04-30 16:37:09 | 活動
4/13(木)、4/27(木)の樹林地作業時の植物観察の様子の続きです。


カンアオイ(4/13)
鉄塔脇のカンアオイ。葉はやや元気がありませんが、下向きに花がたくさんついています。

 



キンラン(4/27)
今年もキンランが楽しめそうです。
写真のキンランは、毎年群生が見られるところとは別の場所です。樹林地内での広がりは嬉しいことです!




コバノタツナミ(4/27)
バス通り添いの法面に群生しています。タツナミソウの変種のコバノタツナミだそうです。




ウメガサソウ(4/27)
昨年、樹林地内で初めて見つかったウメガサソウ。
今年も元気に生育しているようです。開花が楽しみです!






ササバギンラン(4/27)
キンランと並んで、この季節に樹林地内でたくさん見ることができます。



囲いのテープを張っている最中に新しい芽が出ているのが見つかって、あっちも、こっちもと、だんだん広がり、収拾がつかなくなっている様子。かなり踏んづけてしまったと思う、とのこと。




イチヤクソウ(4/27)
花芽が上がってきているようです。
昨年はイチヤクソウの花畑のようにたくさんの株が見つかりました。6月頃に白い花が咲きます。昨年のイチヤクソウの花→コチラ




セイヨウジュウニヒトエ(4/27)
キランソウの仲間で、別名ツルジュウニヒトエと呼ばれるそうです。
株の中心から花茎が伸びて、青色の花を咲かせています。




4/13(木)、27(木)ともに、きりん広場に遊びに来ている親子(一組はおじいちゃんとお孫さん)に会いました。
「きりんはどうしたの?大ファンだったのに…」と声をかけてもらいました。(写真上:4/13、下:4/27)






ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 5月の樹林地作業予定 ===========
 
◆ 5月11日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆ 5月25日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(4/13、27)その1

2017-04-29 20:18:00 | 活動



フデリンドウ(4/13)


4/13(木)晴天の中、樹林地作業を行いました。
サクラは少し最盛期を過ぎていましたが、トップのフデリンドウを始め、春の草花をたくさん堪能することができました。
4/27(木)の作業日にも数多くの草花を見ることができたので、植物観察の様子は両日の写真を合わせて掲載します。


4/13の作業
【午前中】
○ごみ拾い
○園路の落ち葉掃き
○きりん広場の散乱していた、ベンチ等の修復
○枯れ枝落とし
○剪定(北側のマテバシイのエリアのマテバシイ)
○植物観察

【午後】
○枯損木の伐倒(コブシ)
○午前に引き続き、きりん広場の整備


◆きりん広場の整備
今回樹林地を訪れてみると、きりん広場のベンチなどがだいぶ移動したり、散乱していたので、元の配置へ修復整備。
みんなが気持ちよく利用できるようにしてほしいものです。



◆落ち葉掃き&ゴミ拾い
定番の落ち葉掃きとゴミ拾い。


="0">

 



◆枯損木の伐倒
樹林地中央の園路交差部添いの株立ちのコブシのうち枯れている4本を伐倒しました。倒した幹は切断して活用します。
かろうじて新芽が見られる幹は残して、今後の再生に期待しています。







◆植物観察

サクラ(4/13)
樹林地内にもサクラが数多く植えられていますが、一般的なソメイヨシノの他にもよく見るといろいろな種類があります。
今回は、メンバーがサクラの図鑑を持参してみて回りましたが、なかなか種名を特定することは難しいです。
サクラについては、幹・樹皮の様子、花の色、花びらの下の“がく筒”(花びらの裏のがくに続く部分)の膨らみ、花柄・葉柄等の毛の有無などチェックポイントはたくさんあるそうですが、じっくりとサクラ探索をするのも楽しみです。

北東部の階段の近くのサクラ↓は、花は小ぶりで“がく筒”の膨らみがあまり見られないヤマザクラ系のカスミサクラのようです。



ソメイヨシノより中心部のピンク色が少し濃いのがヨウコウという種類の可能性があります。↓


リニューアル工事で、レストコーナーの園路沿いに新植されたサクラはオオシマザクラです。↓樹林地内にもオオシマザクラと思われるサクラがあります。



モクレン(4/13)
花はほぼ終わっていましたが、一輪の花を見ることができました。
樹林地では今まであまり見かけることがなかったモクレンの花です。



スミレ(4/13)
スミレもいろいろな種類があるようですが、樹林地内はタチツボスミレが多く見られます。一部にはニオイタチツボも。




キランソウ(4/13)
しそ科の植物で、地面にへばりついて生えているので,別名ジゴクノカマノフタとも呼ばれているそうです。




ウバユリ(4/13)
つやつやとした葉が出ています。株が増えているようです。




植物観察はその2に続きます。→コチラ



ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 5月の樹林地作業予定 ===========
 
◆ 5月11日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆ 5月25日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(0323)

2017-03-28 08:56:42 | 活動



シュンランが咲きました!!


3/23(木)、今年度最後の樹林地作業を行いました。ちょうど、リニューアル工事が終わって1年過ぎたところです。
久々に一緒になったメンバー、いつも木工イベントでサポートしてくださる方の参加もあり、嬉しい7名での作業でした。

ここのところ蕾が少しづつ膨らみ、開花を楽しみにしていたシュンランですが、今年は特に東側のバス通り添いの法面やレストコーナー周辺で多くの株が見られました。
中にはまとまって5輪ほどの花が見られるものもあり、これからしばらく楽しめそうです。↓



当日の作業
【午前中】
○ごみ拾い
○園路の落ち葉掃き
○野草の名札や囲い立て
○きりん広場のキリン解体
○北側エリアの作業場兼発生材保管場の整理
○剪定

【午後】
○植え込み内のシノダケなどの幼木除去と小枝入れサークルにて処理
○枯れ枝落とし


◆野草の名札や囲い立て
シュンランが群生していることやその他の野草も名札、囲いが傷んでいたため、新たに名札や囲いを立てる作業を行いました。
まず、杭作り。保管している発生材の枝の中から適当な太さのものを選び、チェーンソーを使って削ります。
 


東側バス通り沿いの法面のシュンラン群生スポット。


ウバユリの名札も傷んでなくなっているので、周りを整理して。今はまだかわいいウバユリです。
 



◆きりん広場のキリン解体
きりん広場の入り口にいたキリン。子どもたちに“沢山!”可愛がってもらったせいか、関節部分に痛み(傷み?)が見られたため、残念ながら解体しました。大人も親子さんも「見るのが楽しみ」という声を聞いていたので、残念です。



◆枯れ枝落とし
達人が枯れ枝に上手にロープを投げてひっかけて、引っ張って落とします。
 



◆ごみ拾い
今回は紙系ごみが多いようです。


黙々と…、樹木エリアも鉄塔の小山も。
 




◆植物観察
シュンランだけではなく、他の野草もみずみずしく、次への成長を感じさせてくれます。

イチヤクソウ
マテバシイの多い北側エリアのバス通り寄りに今年もたくさんの株が見られます。
これから花茎が伸びて白い花が咲くのが楽しみです。
 


カンアオイ
葉の状態が悪いのが気になりますが、小さな花芽(写真右の方)が見えます!


センリョウ(樹林地内で初発見!!)
植え込み(ドウダンツツジ、ツツジ、レンギョウなど)内のシノダケ、ネズミモチ、マテバシイ、シュロなどの幼木除去作業をしていたメンバーが、見つけたセンリョウ!
樹林地内でマンリョウは何株か見つかっているのですが、センリョウは初めて見つけました。
冬に実がついていれば気が付くはずですが、センリョウは実が付きにくい、というメンバーの話もあり、今度の冬に注目です。


サクラ
レストコーナーに移植したサクラがきれいな花を咲かせています。
リニューアル工事前は、商店街側の歩行者専用道路添いの植樹帯のマテバシイの間にあった2本のヒョロヒョロっとした若木ですが、移植後はすくすくと伸びて、この1本は去年も早々と花を咲かせていました。→去年の様子
 


このサクラの種類について地域の方から問い合わせがたくさん来ているそうで、この日きりんの会のメンバーも確認のため見に行きましたが、確定するのは難しく、改めて詳しく調べてみる必要があるようです。


◆おまけ
この日は、小さなお子さん連れの親子さんが何組か散歩で訪れていて、チラシをお渡ししたりして樹林地のPRもできました。これから樹林地内の草花も楽しんでほしいものです。




小学生も結構遊びにきている、との情報。平日の午前中ということもあり、この日は小学生には会えませんでしたが、遊んでいる様子はあちこちに見られました。↓
 




ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 4月の樹林地作業予定 ===========
 
◆ 4月13日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆ 4月27日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(0309)

2017-03-22 23:06:36 | 活動






3/9(木)、雲一つない晴天のなか、7名で樹林地作業を行いました。
プレイロットは保育園の子どもたちでいっぱい。どの遊具にも子どもたちが鈴なりで、プレイロット全体からはじけるような声が聞こえていました。
樹林地も青い空に伸びる木々とその影は春への季節の移り変わりを感じさせてくれます。



当日の作業
【午前中】
○ごみ拾い
○園路の落ち葉掃き
○剪定、落ち枝拾いなど樹木エリアの整備

【午前中】
○きりんの会の道具などの整理


◆園路の落ち葉掃き
晴天で暖かく、メンバーの作業の服装も薄手。


階段も丁寧に。



◆ごみ拾い
園路沿いの低木の茂みやレストコーナーを囲む腰高壁の裏側はゴミの多い場所です。


暖かくなってきたせいか、今回は飲料缶のゴミが多かったですが、自転車の防犯チェーン、男性用下着、フェイラーのタオルハンカチ…、不思議なものも。



◆樹木エリアの整備
園路の落ち葉掃きの間、他のメンバーが樹木の間を回って、落ち枝拾いや、ひこばえの選定、樹木のチェックを行います。







◆きりんの会の器具などの整理
きりんの会の作業にはいろいろな機材、道具が必要ですが、丸鋸などの機器、樹名板作りのためのペンキ塗りグッズ、縄など一部は諏訪商店街の店舗さんのご協力で店舗裏にストッカーを置かせていただいて保管しています。(チェーンソーはメンバーの私物を毎回借りています。)
作業日にはなかなか整理ができないままできたので、この日の午後はみんなでストッカーの整理も行いました。
 


この他、掃除道具もほかの店舗さんの道具と一緒に保管していただいていたり、木工イベント関係の材料などはメンバーがそれぞれ持ち帰っています。
ご協力いただいている店舗さんに感謝です。




◆植物観察
シュンラン
2月に樹林地内の一部でスミレが咲いているのが見られ、この日の日差しも春を感じさせるものでしたが、草花の様子からは、樹林地の本格的な春はもう少し先のようです。
シュンランは、毎回花芽が少しずつ膨らんでいくのが観察され、開花が楽しみです。



ツバキ
イベントの時などに↓を飾ると、「これは何ですか???」とたくさんお尋ねがあります。


これはツバキの実が弾けた後の殻で、今はきれいな状態で木にたくさんついているのが見られます。



ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 3月、4月の樹林地作業予定 ===========
 
◆ 3月23日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆ 4月13日(木)   〃
◆ 4月27日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加