きんりん(永山南公園)便り

永山南公園の風景や活動・イベントのお知らせ

★つくってあそぼう!★@オーガニック市(1112)

2016-11-22 23:12:19 | 活動

11/12(土)は、諏訪商店街のあしたや共働企画さん主催のオーガニック市が開催され、きりんの会も木工コーナー“つくって あそぼう!”で参加しました。
汗ばむほどの晴天の中、たくさんの子どもさんや親子さん、大人の方が参加して楽しんでくださいました。










オーガニック市は今年で14回目で、きりんの会も2014年から毎年参加しています。
2014年の様子は→コチラ
2015年の様子は→コチラ


◆くるりんカー
久しぶりにくるりんカー作りが登場。
11時からスタートでしたが、準備中の10時過ぎからくるりんカー作りを目指してやってきた男の子。スタッフにも手伝ってもらって、色も塗って“My Car”を仕上げました。(残念ながら、完成品の写真を撮り忘れ)






試走の台では、作るのはちょっと難しい小さい子も車を転がして大喜び!





◆輪切りの木に絵を描いてバッチやペンダントに
 


↓の輪切りは、樹林地内の発生材の中の木を輪切りにしたものですが、メンバーによると「“カイズカイブキ”に似ているが、樹林地内にカイズカイブキがあったか??」。改めて樹林地を確認してみたいと思っています。。
年輪が面白いので、それぞれイメージを膨らませて面白い作品に仕上げていました。


子どもも大人もお気に入りにのペンダント。
 



◆ぶんぶんゴマやノコギリ体験
定番のぶんぶんゴマ。今回は男の子の達人がいました。


スタッフに手伝ってもらってノコギリ体験。大人の方も切れ込みを入れて家に持ち帰って何かを作るそうで、一生懸命!!





◆どんぐり
季節柄、どんぐりも用意しましたが、どんぐりは意外に硬くて穴をあけるのが大変なので今回は出番がありませんでしたが、何人かからリクエストもあったので今後どんぐり工作もできるように考えていきたいと思っています。






晴天の中、テントなしでの“つくって あそぼう!”コーナー。強い日差しにさらされた4時間余りでしたが、スタッフも楽しく過ごすことができました。


ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 11月、12月の樹林地作業予定 ===========
      
◆11月24日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み ) 
◆12月 8日(木)   〃
◆12月22日(木) 

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)







 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瓜生小学校作品展(11/11~13)

2016-11-21 20:28:15 | イベント


永山南公園のある永山地域の瓜生小学校で11/11(金)~13(日)に作品展がありました。
子どもたちの力作がいっぱい!!

その中の『枝から生まれた民族仮面』は、永山南公園の樹林地の手入れで出た枝が使われています。
これまでも、どんどん焼きのあんこに樹林地の粗朶を使うなど、瓜生小学校や地域の保育園と連携して発生材の活用に取り組んできました。


材料の枝提供の依頼があった時にはきりんの会のメンバーも、「枝を使ってお面をつくる???」とどんなふうに使われるのか想像できなかったのですが、完成したお面はどれも個性的で楽しい作品です!!
製作者に似ているのかな…?

 


 



きりんの会へのお礼のメッセージもあり、メンバー一同感激です!!
これからも、地域の小学校、保育園・幼稚園、商店街などと発生材の活用について取り組んでいきたいと思います。



おまけ
お礼メッセージにも、きりんの会のチラシが使われていますが、このほどチラシを改訂しました。↓
多くの皆さんに永山南公園の魅力をお伝えし、活動の仲間拡大に活用していきます。
 




ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 11月、12月の樹林地作業予定 ===========
      
◆11月24日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み ) 
◆12月 8日(木)   〃
◆12月22日(木) 

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(1110)

2016-11-20 15:07:09 | 活動

プレイロットのトウカエデが最高の紅葉です。
地面やベンチの落ちた葉っぱも美しい景色を作っています。



11/10(木)に樹林地作業を行いました。この日は前日より気温は下がって13度と寒い日ですが、風がないので動いて作業をしている間はなんとかしのげます。
紅葉・黄葉で色づいた木、常緑の木、豊かな色彩に囲まれた中での作業はとても気持ちがよいものです。



当日の作業
【午前中】
○ごみ拾い
○園路の清掃
○枯れ枝落とし
○パーゴラ跡地(きりんひろば)の落ち葉掃き
○「きりん」の補強

【午後】
○午前中作業の続き
○北側エリアのマテバシイの太枝剪定
○マテバシイの枝葉を小枝入れサークルで処理
○広場の極太丸太にニス塗り
○広場の「次回作業日」の告知板を新規に製作準備
○新規丸太を加工


◆「きりんひろば」
改修工事前にパーゴラがあったひろばを「きりんひろば」と名付けて、名前を記した木のオブジェを置きました。
発生材で作った「きりん」もその横でお出迎えです。


後日、近隣にお住まいの方にお会いした時に「きりんがいましたね!! あの広場がどんどん変わっていくので、とても気になっています。楽しみ!」と声をかけてくださいました。
皆さんの感想、意見も取り入れながらひろばを楽しめるようにいていきたいものです。


◆園路などの落ち葉掃き
樹林地内の園路、樹林地の外周園路と、落ち葉掃きの園路はかなりの延長がありますが、この日はメンバーが少なかったこともあり、主に西側の園路と「ひろば」やその前の落ち葉掃きを行いました。
 




園路の落ち葉は「み」で集めて、落ち葉入れサークルへ。





◆枯れ枝落とし&サークルの補修
達人がロープを使って枯れ枝を落とします。(左)長めの枯れ枝、落ち枝はサークルの囲い部分の補強材として活用。(右)
 



◆ゴミ拾い
飲料缶のゴミが多い日でした!



◆黄葉・紅葉
イチョウ
バス通り側の法面のイチョウは木によって差がありますが、だいぶ色づいてきました。(左)
後日撮ったレストコーナー寄りの樹林地入り口のイチョウは見事な黄葉で、園名石の横で立派なシンボルになっています。(右)
 


イロハカエデ
樹林地内のイロハカエデも徐々に紅葉してきています。(左)
芝生広場の新植のイロハカエデは、小さいながら真っ赤に紅葉!(右)
 


公園の樹木ではありませんが、芝生広場と商店街の間の歩行者専用道路のケヤキ。
7階くらいまで届くような立派なケヤキです。



ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 11月、12月の樹林地作業予定 ===========
      
◆11月24日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み ) 
◆12月 8日(木)   〃
◆12月22日(木) 

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(1027)

2016-10-29 22:05:22 | 活動

これぞ秋晴れ!という気持ちの良い日。10/27(木)に樹林地作業を行いました。
この日は集まったメンバーは9名!いろいろな作業を進めることができました。


当日の作業
【午前中】
○落ち枝集め&ごみ拾い
○園路の清掃
○枯れ枝落とし
○北側園路添いのヤマボウシの剪定
○パーゴラ跡地の地ならし&石ころ取り除き
○発生材で木工作品つくり
○広場の名前を刻んだ丸太設置準備
○広場入口の板敷き整備

【午後】
○午前中作業の続き
○北側エリアのマテバシイの太枝剪定
○マテバシイの枝葉を小枝入れサークルで処理
○広場の極太丸太にニス塗り
○広場の「次回作業日」の告知板を新規に製作準備
○新規丸太を加工


◆園路の清掃
園路に落ち葉がたくさんたまるようになってきました。
これからの季節、園路の落ち葉掃きにかなり時間をとります。
 


落ち葉を掃いてすっきり。
 


広場でも落ち葉掃き。



◆枯れ枝落とし&マテバシイの剪定、剪定枝の処理
ロープを使って枯れ枝を落とします。


北側園路添いのヤマボウシの園路に枝を大きく張り出していた部分の剪定。あらっ、写真撮影の時は、剪定の達人はさっさっと次の作業へ。(左)
北側エリアのマテバシイの枝はちょっと大がかりな作業でした。(右)
 


マテバシイの枝葉を小枝入れサークルで処理します。まだ、虫よけネットを被って。



◆落ち枝整理



◆広場つくり
小休憩の時に、広場のアイデア出し。
 


前回から作り始めた発生材を使った作品は…、きりんでした。
メンバーの一人が、前回持ち帰り、暇なときにコツコツと組み立てました!


広場の名前があるといいね…、と発生材の丸太をくりぬいて名前を刻んだものを用意しました。


広場入口の板敷きの固定のため、カスガイ打ち込みの準備。「カスガイの並びも美しく!」と指示が飛びます。


太い丸太を使った広場のベンチにニス塗装。(ベンチだけではなく、この上を歩いて渡る一本橋としても遊んでいます。)



◆作業日の告知板つくり
樹林地作業に関心のある方へのお知らせとして、広場北側のマテバシイの木に、次回の作業日を書いた木端をぶら下げています。
今回は、新しい告知板を作ることになり、その準備を行いました。
まずは、新規告知板デザインの相談。


ドリルでひもを通す穴をあける作業。
作業に参加してくださる方がいるといいのですが。



◆ゴミ拾い
きりんの会以外にもゴミ拾いをしてくださる方がいたようで、この日のゴミは意外に少なかったです。
 




◆植物観察
フユノハナワラビ
胞子葉というそうですが、黄金色の花をつけているようでとても目を引きます。


ネズミモチ
今、緑の実をたくさんつけていますが、冬に黒紫色になります。


どんぐり(アラカシ)
今年、どんぐりは不作年という話も聞きます。確かに、樹林地でも少ないように感じます。



◆公園の風景
プレイロットのトウカエデ
まだまだ楽しめます!




芝生広場の子どもたち
芝生広場は遊具はありませんが、木の枝やコンクリートベンチで楽しんでいます。
保育士さんのサポートで木の枝にぶら下がり。(上)コンクリートベンチの上で追いかけっこ(?)。(下)





オーガニック市(11/12(土))で木工コーナーをやります!!
諏訪商店街のあしたやさん主催「オーガニック市」に"作ってあそぼう!"の木工コーナーで参加します。くるりんカーなどを作ります。
是非、立ち寄ってください!!
==============
◆11月12日(土)11:00~15:00
◆諏訪商店街・"すくらんぶる~む"前にて
==============



ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 11月の樹林地作業予定 ===========
      
◆11月10日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み ) 
◆11月24日(木)   〃 

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(1013)

2016-10-19 22:48:16 | 活動


 


10/13(木)の樹林地作業は、9月が雨天中止となったため8/25(木)以来の作業日です。
午前中の作業開始前から諏訪のS幼稚園が、続いて永山のK幼稚園の園児が樹林地にやってきて、総勢100人以上!
こんなに沢山の子どもたちの賑やかな声の中での樹林地作業も格別です。




牛乳パックで作った入れ物をぶら下げて、どんぐりやマツボックリ拾いに一生懸命でした。
ゴミ拾いに興味津々で付いてきてくれる子どももいて、最後は「まったね~!」とハイタッチでお別れ。そのうち、一緒にゴミ拾いしてね!


当日の作業
【午前中】
○落ち枝集め&ごみ拾い
○園路の清掃
○パーゴラ跡地の地ならし&石ころ取り除き
○発生材の加工
○落ち葉入れ、小枝入れサークルの補修

【午後】
○午前中作業の続き
○コブシ、マテバシイの株立ち間引き(コブシは枯損木部分)
○マテバシイの枝葉を小枝入れサークルで処理


◆園路の清掃
樹林地内だけではなく、外周の園路や法面の清掃も行います。


奥にはどんぐり拾いの子どもたち。



◆パーゴラ跡地の地ならし&石ころ取り除き
毎回、こまめに地ならしや石ころ取りをしています。


この日は、子どもたちが「飛び丸太」に気が付いて「ケンケンパ」をして遊んでいました。メンバーも思わず遠めに見て拍手。
しばらくして別の15人ぐらいの一団が遊び始め、その中には女性の保育士さんがいて、共に楽しんでいました。
生き生きとはしゃいでいる様子を見ることができて、私たちも嬉しいです!



◆発生材の加工
8/25の手入れで出た発生材を加工して…、さて、何ができるのでしょうか。





◆枯れ枝払い、枝葉をサークルへ&サークルの補修
作業日の間隔が空いたせいか、枯れて垂れ下がっている枝も目につきます。


落ちている枝葉も集めてサークルへ。落枝を利用して、サークルの補修も行います。





◆この日の発見!
その1~ナガサキアゲハ~
北側のマテバシイのエリアの木の幹に、大きな黒い蝶がとまっているのを発見!




メンバーによるとこれはナガサキアゲハで、真っ黒いこの蝶はオス、メスは羽に赤や白の模様があるそうです。

「名前は、長崎で発見されたこの種を標本にしたことに由来するそうです。
春から夏にかけて3期に羽化するそうですが、10月ごろ羽化するときもあるとのこと。
今回見つけたチョウは飛び立たずずっと幹に止まったままで、羽化したばかりなのか、休息、または睡眠中だったかもしれません。
食草はミカン類ですがサンショウ類にもつくようです。」

その様な草木が樹林地のどこかにあるのでしょうか…、今のところ樹林地内にはミカン類、サンショウ類の草木は私たちも見かけないのですが、興味がわきます。

また、ほかのメンバーによると、ナガサキアゲハは「温暖化の指標種」とのこと。日本では南方系の種類だそうですが、生息場所が徐々に北上しているという分布の変遷から「温暖化の指標種」として注目されているそうです。

どんぐり拾いもいいですが、こんな発見も子どもたちと楽しめるようになるといいなぁ、と思います。


その2~謎のマーク~
歩道橋に近い園路脇のクスノキの大木に嵌め込まれた謎のマーク状物体!
これは何でしょうか?
 



◆少しずつ秋の風景へ
樹林地のテニスコート寄りの入り口脇のケヤキ


バス通り添いの法面のイチョウの足元のギンナン


プレイロットと芝生広場の間の園路はトウカエデの道


プレイロットの花壇は「虹の会」さんの手入れが行き届いていて、まだまだ花盛り。


プレイロットのトウカエデ近くのブランコ。足元に広がる赤いトウカエデの葉。




ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 10月、11月の樹林地作業予定 ===========

◆10月27日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み )         
◆11月10日(木)   〃 
◆11月24日(木)   〃 

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)








コメント
この記事をはてなブックマークに追加