きんりん(永山南公園)便り

永山南公園の風景や活動・イベントのお知らせ

多摩エコフェスタ2017(2/18、19)

2017-02-26 11:15:50 | 活動




2/18(土)、19(日)に“多摩エコフェスタ2017”がパルテノン多摩で開催されました。
多摩市内の市民団体、大学、企業、市立小中学校など30以上の団体が参加し、多摩市とともに実行委員会形式で企画、運営を行っています。
きりんの会も2014年から参加しています。

昨年同様、今年も来場者は両日で2,000名を超えたようで、大盛況でした。
(市民団体・企業などの展示コーナーと工作コーナー)




(学校関係の展示・多摩市の取り組みコーナー)


(参加団体の発表コーナー)



◆きりんの会の活動紹介
樹林地での活動、近隣商店街などでのイベント時の“作ってあそぼう!”(発生材による工作)をパネルで紹介するとともに、イベント時に作るおもちゃなどを展示しました。


テーブルに並べた中ではドングリ系のものが人気。
樹種によって形が違う“ドングリいろいろ”(クヌギ、コナラ、マテバシイ)では、コロッと丸いクヌギが目を引いたようで、持ち帰り希望もありました。


ドングリで作ったやじろべいで遊ぶ親子。




◆工作コーナー
今年も、なな山緑地の会さんと合同で、工作コーナーも担当しました。




メニューは、きりんの会で人気の“ぶんぶんゴマ”と、なな山緑地の会さんの今年の新しい取り組みで“ヒンメリ”

ぶんぶんゴマ
開始時間前から、子どもたちがテーブルに集まって「作りたい!」「作りたい!」コールで、スタッフもあたふた…・
穴をあけて用意した輪切り材に自分で絵を描いて、紐を通して出来上がり。
作り方はとてもシンプルですが、上手く回すにはちょっとコツがあり、スタッフに教えてもらいながら、上手く回った時の得意顔がなんとも言えません。







ヒンメリ
今年、一番目を引いた工作物。
“ヒンメリ”は、もともとフィンランドの装飾品で、なな山緑地の会さんの展示コーナーでは、今回はアズマネザサを使って様々な多面体の作品が飾られていました。


アズマネザサの細い部分を使って、茎の中の空洞部分に針金を通します。
今回は、同じ長さに切った茎12本で基本パーツを作ります。
 
 


 

きりんの会スタッフもヒンメリ作りに挑戦しました。
 




毎年、きりんの会の活動を紹介するとても良い機会であるとともに、きりんの会にとっても活動の振り返りや他団体さんとの繋がりの機会にもなっています。
実行委員会の中心となってかかわってくださった皆さんにも感謝します。



ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 3月の樹林地作業予定 ===========
 
◆ 3月 9日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆ 3月23日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(0209)&カスタネット作り

2017-02-12 20:04:22 | 活動

2/9(木)、樹林地作業を行いました。

先月中国地方で大雪を降らせた寒波を上回る大寒波が来ているということで、東京・多摩も朝から気温が低く、空もどんより。
用事の重なったスタッフもいたため、参加者は5名でした。
予報どおり11時半ごろから雪がちらつき始め、雨まじりの天気になったため、作業は午前中のみとなりましたが、寒い中、参加者は黙々と頑張りました!



当日の作業
【午前中】
○ごみ拾い
○落ち枝拾い
○園路の落ち葉掃き
○落ち葉サークルの補修



◆園路の落ち葉掃き
一時落ち葉はだいぶ減ったのですが、この日は園路に落ち葉が多く、総出で落ち葉掃きを行いました。


久しぶりに、大型の落ち葉入れ袋登場。(写真右)
掃除用具等を置かせていただいている諏訪商店街の店舗さんにお借りしたものです。樹林地内に用具置き場があるといいのですが、今のところ店舗さんのご厚意で用具を置かせていただいています。用具運びの往復も結構大変…。
 



◆落ち枝拾い
落ち枝、ゴミ拾いは樹林地の周辺の法面も行っています。
法面を上がったり、下がったりしながらの作業はなかなかの運動量です。





◆落ち葉サークル補修
前回に続き、落ち葉サークルの補修。発生材で作った杭を打ち込んだり、枝で側面の補修を行います。
別の日にお散歩で樹林地に来た保育園の子どもたちを見かけたメンバーから「先生の掛け声で“葉っぱのお風呂”になって沈んだり、浮かんだりワイワイと楽しそうでしたよ」と報告がありました。





◆ゴミ拾い
飲料缶のゴミが多い中、樹林地北側の歩行者専用道路沿いの茂みには真っ赤なラケットが。この色は目立ちます!


“ゴミ”というよりも“落とし物?”が2点。
きりん広場には“子どもの手袋”、樹林地南側エリアの園名石近くには“杖”。手袋はきりんの耳に、杖は園路の手すりに立てかけて、持ち主を待っています。
 



多摩エコフェスタ2017の景品(カスタネット)作り
今年も2/18(土)、19(日)に多摩エコフェスタ2017が開催され、きりんの会も展示と工作コーナーに参加します。


昨年から始まったクイズラリーでは、参加団体から工夫を凝らした景品が提供されます。
今年のきりんの会の景品はカスタネット。前回の作業日の手入れで出たマルバアオダモの太めの枝を輪切りにしたもの2枚を組み合わせて作ります。
2/5(日)には、メンバーが輪切り、穴あけの下準備をしたものを、カスタネットに仕上げました。
2枚をゴムで縛る部分を削る作業がなかなか大変でしたが、一つ々々音の違う手作りのカスタネット、どうぞエコフェスタ会場でクイズラリーに挑戦してGETしてください!!








ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 2月、3月の樹林地作業予定 ===========

◆ 2月23日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み) 
◆ 3月 9日(木)   〃
◆ 3月23日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(0126)

2017-02-01 23:15:29 | 活動



きりん広場の“飛び丸太”で遊ぶ男の子。広場入り口の“きりんちゃん”もとても気になっているそうで、この日は上のお子さんを幼稚園に送った後にきりん広場に見に来たそうです。聖ヶ丘から来た親子さん。


1/26(木)に1月2回目の樹林地作業を行いました。前回に続き、今回も快晴です。
体調を崩してお休みや病み上がりで午前中だけ参加のメンバーもいて、インフルエンザなど大流行で、体調管理に気を使う季節です。
参加者は6名。午後は4名で頑張りました!


当日の作業
【午前中】
○ごみ拾い
○園路の落ち葉掃き
○落ち枝集め
○前回の剪定枝、葉を解体・処理してサークルへ
○きりん広場の石の片付け
○樹木、植物観察

【午後】
○西側エリアの真ん中のマルバアオダモの枯損木の伐倒
○サークル用杭づくり


◆園路の落ち葉掃き
竹ぼうき、熊手、「み」の3点セットで。大型の落ち葉入れ袋の出番はなくなりました。


 


◆きりん広場の石の片付け
いろいろな人が“きりん広場”に親しみを持ってくれて訪れているようです。
安全に、楽しく過ごしてもらえるように、広場のメンテナンスも欠かせません。
この日は、どこからか集められた(?)石(子どもの頭くらい)を“きりんちゃん”の足元に集めて、広場の整理をしました。
“飛び丸太”のぐらつきなどもチェックしています。


◆マルバアオダモの枯損木の伐倒
テニスコート寄りの西側エリアの真ん中あたりにあるマルバアオダモ。
葉もつかず、かなり傷んでいて倒木のおそれもあるので、伐倒しました。(左:伐採前 右:伐倒中)


比較的細い木だったので、切り込みを入れた後は引っ張って倒しましたが、足元の幹の内部の腐朽が進んでいました。


樹林地内には、立ち枯れて倒木の恐れのある樹木や枯れ枝が垂れ下がって危険な状態のものもあり、高さに無理のない範囲で手入れ作業を行っています。
また、今回は、園路から離れた樹林地内部の作業でしたが、樹木の伐倒、枯れ枝切り、小枝剪定などを行うときはきりんの会としても、通行される方などの第三者の安全を最優先し、かつ作業者の安全についても十分な装備と心構えで臨むように作業を確認しながら進めます。


◆発生材でサークル用の杭づくり
チェーンソー一つで、倒した木を切りそろえて、サークル用の杭づくり。







◆ゴミ拾い
寒い日も多くなって樹林地で飲食をしてくつろぐことも少なかったのか、ゴミは少な目でした。





◆樹木・植物観察
コブシ
樹林地内の3本の中では一番元気がありそうな、北側道路沿いのコブシ。
陽光を求めて、道路側に枝を張って、ちょっといびつな樹形ですが、花芽も膨らんできています。
 


カンアオイ
鉄塔下のカンアオイは、やや元気がありません。(写真)
テニスコート寄りの西側エリアのカンアオイは今年は未確認ですが、昨年は4月の作業で花が確認されましたから、これから要注意です。→昨年の花


ウメガサソウ、イチヤクソウ
6~7月頃に花をつけるウメガサソウ、イチヤクソウも冬を越して元気な葉が見られます。(左:ウメガサソウ、右:イチヤクソウ)
 


シュンラン
北側エリアにある樹林地内では古株のシュンランが前回の作業日に見つからなかったので、今回再度調査。
少し位置が違うようなので別の株かもしれませんが、葉先が切れてしまった無残な姿。
何か動物が食べたのか…?という声も聞かれました。


少し気落ちしていたところに、同じ北側エリアのバス通り寄りに、花芽を付けたシュンランを発見!3月ごろからの開花が楽しみです。
 




ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 2月の樹林地作業予定 ===========

◆ 2月 9日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み) 
◆ 2月23日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(0112)

2017-01-24 20:30:28 | 活動



2017年の第1回目の樹林地作業を、1/12(木)に行いました。雲一つない晴天のなかでのスタートです。
芝生広場では保育園の子どもたちが凧揚げで走り回り、まだお正月風景。
一方、樹林地の中では、花が咲いたスミレの群生が見られ、春を垣間見るようでした。




当日の作業
【午前中】
○ごみ拾い
○園路の落ち葉掃き
○落ち枝集め
○西側エリアの樹木の手入れ(スダジイ、クスノキ)
○剪定した枝などの処理(小枝入れサークルへ移動、解体処理)
○サークル用杭づくり、補修
○樹木、植物観察

【午後】
○剪定した枝などの処理の続き
○数ヶ所のサークル補強(杭打ち込み&周りの枝・丸太補充)
○鉄塔東側のツバキ剪定&サークルにて後処理


◆園路の落ち葉掃き
ほとんど木の葉は落ち、園路の落ち葉掃きもだいぶ楽になりました。
 


◆西側エリアの樹木の手入れ&剪定した枝などの処理
テニスコート寄りの西側エリアの真ん中のスダジイの剪定、園路沿いクスノキの枯れ枝落としを行いました。
剪定した枝は、小枝サークルに移動し、解体処理してサークルに投入します。
現在、樹林地内には小枝サークル、落ち葉サークルが合わせて7か所あります。(北側エリアに4つ、鉄塔東側に2つ、西側エリアに1つ)
いずれも、腐葉土として活用するためのものですが、小枝は落ち葉のようには分解されない(分解するのに年数が掛りすぎる)ので、小枝と落ち葉が混在していると腐葉土として活用しにくいため、サークルを分けています。
尚、小枝入れサークルにはマテバシイやシラカシなど常緑樹を剪定した際の葉っぱも入れています。それらの葉っぱも分解されるのにとても年数がかるからです。






◆サークル用杭づくり、補修
小枝サークル、落ち葉サークルの崩れなどが目立つところは、発生材で杭をつくり補修します。







◆樹木・植物観察
コブシ
樹林地内に3本コブシが確認できていますが、最近はどれもやや元気がありません。
特に、樹林地中央の園路交差部近くのコブシは衰えが目立ち、株立ちしている4本のうち3本は厳しい状況のように見受けられます。


アオギリ
樹林地の東側のバス通り添いの法面に秋ごろからレース状の船型の葉っぱが落ちているのが見受けられます。
バス通りの街路樹のアオギリの落ち葉です。葉っぱには、縁に茶色い種が付いていて、舟底を回転中心にして、水平に回りながらゆっくり落ちていくそうです。
 



フユノハナワラビ
この2~3年、樹林地内でよく見かけるようになったフユノハナワラビ。
立ち上がった部分を“胞子葉”、地面近くの部分を“栄養葉”というそうで、両方とも葉ですが、“胞子葉”は胞子の入った黄色い粒のような袋がたくさんついて、10月頃に黄金色の花をつけたような姿が見られます。→コチラ
今の時期は、胞子も落ちていますが、この状態で冬を越して春に枯れます。




ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 2017年1月、2月の樹林地作業予定 ===========

◆ 1月26日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆ 2月 9日(木)   〃 
◆ 2月23日(木)   〃

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(1222)

2016-12-26 23:30:02 | 活動

マンリョウ


12/22(木)、今年最後の樹林地作業を行いました。
12月というのに19℃という気温で空気も生暖かいく途中から雨も降りだしました。
11月には雪が降ったりと、今年もたびたび天候の異変を感じる年でした。


当日の作業
【午前中】
○ごみ拾い
○園路の落ち葉掃き
○発生材の加工(きりんの首~頭部分用材料加工し取り付け)

【午後】
○エコフェスタ2017に向けて、カスタネット用材料切り出し
○ケンケンパのグラつき補修
○新しいオブジェ作り


◆園路の落ち葉掃き
今回も落ち葉はきはメイン作業。
しかし、樹林地内の落葉樹の葉もほとんど落ち、落ち葉のピークは越しそうです。








この日は、同じ永山南公園の樹林地以外全般の手入れを行っている公園愛護会の方(↓写真右)も一緒に園路の落ち葉掃きを行いました。


◆雨宿り
11時ごろから雨が降り出し、作業を一時中止。天気予報では、雨はもう少し遅い時間から降り始めるとのことだったのですが…。
メンバーであれこれおしゃべりをしながらの雨宿り。


来年2月の“エコフェスタ2017”のクイズラリーの景品候補のカスタネット作成について相談もして、午後は材料の切り出しを行いました。


◆発生材の加工
きりん広場のきりんちゃん。あまりに可愛いのでみんなに撫でられ過ぎたのか、一部取れてしまったので、新たに首~頭部分を加工して取り付けました。




そして新たなオブジェ(アリクイ?)がひらめいて…。





◆ごみ拾い
今回は、アルコール関係は少なく、ごみの量全体も少なめでした。



今年一年
今年3月に公園の改修工事が終わり、4月にリニューアルオープン、そして樹林地作業を再開することができたことが、きりんの会として今年一番の嬉しいニュースです。
改修工事に関しては、2011年度から地域の皆さんとウォッチングやワークショップを行って意見や要望を市担当課に届けたり意見交換を行ってきました。排水などの問題点の改善とともに多くの方々の意見・思いは“今の公園を大きく変えないでほしい”というもので、いろいろな部分で市民の意見・思いが反映されたと思います。

先日、「コンクリートベンチは残って、本当によかったね。」という声が聞かれました。
コンクリートベンチは芝生広場の西北角にある↓で、みんなに親しまれている“ベンチであり遊具”です。
 


保育園・幼稚園のこどもたちのお散歩でいつも人気!
 


小さい子も高校生も。
 


おじさん一人もテニス仲間のおじさんたちも(いつもはベンチに座ってテニス観戦)。
 



また、木工イベントでは、今年も永山、諏訪の地域のイベントなどで多くの皆さんに楽しんでいただきました。
ご協力、ご支援いただいた皆さん、ありがとうございました。

来年も新たな出会いや発見を楽しみに活動を続けます。
ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)



==== 2017年1月の樹林地作業予定 ===========

◆ 1月12日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆ 1月26日(木)   〃 

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加