きんりん(永山南公園)便り

永山南公園の風景や活動・イベントのお知らせ

樹林地作業(0811)

2016-08-20 18:49:26 | 活動


「山の日」の8/11(木)、8月第1回目の樹林地作業を行いました。夏休み、祝日のせいか公園も閑散としています。
連日35度前後の気温が続く厳しい暑さ。この日の朝は曇りで気温もあまり高くない…、と期待したのですが、作業を始めてしばらくすると日差しも出て、やはり汗をかきながらの作業でした。
メンバーは少な目で、5名でのんびり。

樹林地の中は、ニイニイゼミに続いて羽化2番手のアブラゼミの抜け殻でいっぱいで、鳴き声のシャワーです。
 



当日の作業
【午前中】
○落ち枝集め&ごみ拾い
○発生材の様々な加工
○チェーンソー手入れ
○広場の石ころ整理
○テニスコート寄りのサクラ枯損木伐採

【午後】
○プランター補強
○広場の石ころ整理続き
○株立ちコブシ周りの植込み内のシノダケ刈り取り
○北側エリアのマテバシイ剪定&小枝入れサークルで処理



◆発生材の様々な加工&チェーンソー手入れ
長い丸太状で保管してあった一本をくりぬいて、プランターに!
樹林地にふさわしい何を植えるか、思案中です。




大活躍のチェーンソーですが、刃の手入れも欠かせません。



◆広場の石ころ整理
広場にはやや大きめの石ころが転がっていて、足元がゴロゴロするので、目立つ石ころを拾って取り除き、この日は発生材で作った誘導板敷きの脇に敷き詰めました。
地道な作業です!



◆テニスコート寄りのサクラ枯損木伐採
サクラの枯損木伐採し、短く切って、達人がスイスイと担いで落ち葉サークル脇へ運びます!







◆ゴミ拾い
暑くなってきたので、さすがに飲料空き缶の多いこと!
使用後の花火もありました。





◆植物観察
ヤマボウシ
5月に白い花をたくさんつけていたヤマボウシに、実がたくさんついているのが見られます。→5月の様子はコチラ
ヤマボウシの実はイガイガのある面白い形で、オレンジ色に色づいているものもあります。9月ごろには赤く熟すそうです。
永山南公園では熟した実が木に生っているのはこれまであまり見かけたことがなく、その前に落ちてしまうようです。





コブシ
こちらも実が色づいてきました。にぎりこぶし状のデコボコの実が「コブシ」の名前の由来とのことですが、今年は「コブシ」らしい、いい形の実があまり見られません。
コブシは、北側の道路添いと樹林地中心部の園路沿いにありますが、どちらも最近勢いがなく、特に樹林地中心部の方は株立ちした幹のほとんどが枯れているようで気がかりです。



◆プレイロットの花壇
6月に改修工事後初のプレイロットの花壇の花苗の植え付けが行われました。→6月の様子はコチラ

今、見事に花が咲き乱れています!
樹林地作業のこの日、花壇の手入れを行っているアダプト団体の虹の会さんも作業を行っていました。あまりに元気よく育って混み合っているマリーゴールドなどの茎葉の間引きをして風通しよくする作業です。

それにしても見事です、是非、プレイロットの花壇を楽しんでください!!


駐車場寄りの花壇は、ジニア、千日紅などの赤系の花やブルーサルビアで明るく心弾むイメージ。
  


商店街寄りの花壇は、クリーム色のマリーゴールドとブルーサルビアを中心にしたシックで大人っぽいイメージ。
 




ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 8月、9月の樹林地作業予定 ===========

◆8月25日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み )
*午後は、木のおもちゃづくりの講習会(大人向け)も行います。関心のある方はお問い合わせください。

◆9月 8日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み )         
◆9月22日(木)   〃 

*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏まつり(0730、31)

2016-08-02 22:46:58 | イベント


7/30(土)、31(日)は、ふるさと永山 夏まつり(主催:永山団地自治会・永山団地名店会)が、芝生広場などを中心に開催されました。
商店街や保育園に囲まれ、公園を利用しなくても、地域の方々の日常の生活の場の一風景としても親しまれている永山南公園、地域のお祭りの場としてなくてはならない存在です!
(写真はいずれも7/30(土)です。)


◆5時過ぎから、浴衣姿の子どもたちも集まり始めて、プレイロット脇も自転車でいっぱい。



5時半からは子どもみこしの練り歩きがスタート。





◆商店街前にイス、テーブルも用意され、公園と一体となって盛り上がっています。



◆櫓が設置された芝生広場に徐々に人が集まってきます。7時ごろから盆踊りが始まり、櫓の下でも踊りの輪が広がっています。





レストコーナーでも、炭坑節をBGMにマイペースで宴会をするグループ、芝生で遊んだり、大の字になって寝転ぶ子どもたちなど、様々に楽しむ姿が見られました。



◆芝生広場はシートを広げたグループなどで、超過密!



◆最後の打ち上げ花火で最高潮に!
7/30(土)は、八王子、立川でも花火大会があり、右の写真の奥の赤い光は立川の昭和記念公園の花火のようです。
 



永山で育って、市外に出ていった子どもたちも戻ってくるという夏まつり。
準備や運営を担う方々のご苦労もありますが、これからもたくさんの人が集う機会として続いていくことを期待しています。



ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 8月の樹林地作業予定 ===========

◆8月11日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み )
◆8月25日(木)   〃      *午後は、木のおもちゃづくりの講習会(大人向け)も行います。関心のある方はお問い合わせください。


*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(0728)

2016-07-29 21:47:00 | 活動
改修工事終了後、養生中だった芝生部分も順調に根付いたようで、7月前半で囲いの柵も外されました。
きりんの会が手入れを行っている樹林地(鉄塔周りの樹木のあるエリア)も緑いっぱい。

7/28(木)は気温が上がったものの、吹き抜ける風に助けられながら樹林地作業を行いました。


当日の作業
【午前中】
○園路の清掃&ごみ拾い
○落ち枝集め
○シラカシの剪定&小枝入れサークルで処理
○発生材の様々な加工
○広場の石取り
○瓜生小の図工の先生から依頼された枝集め

【午後】
○発生材の様々な加工の続き


◆園路の清掃&ごみ拾い
秋の落ち葉の季節ほどではありませんが、園路に落ちた葉などの清掃は定番作業です。
 


ゴミ拾いは、バス通り添いの法面やその下の歩道も行いました。
  


暑くなってお疲れなのか、栄養ドリンクの空き瓶がたくさん!



◆シラカシの剪定&小枝入れサークルで処理
剪定した枝は枝を短く処理してサークルに入れます。


他に、垂れ下がった枝が危ないので取りたい木がありましたが、はしごも届かない高さで、縄に木片を結わいつけて投げてみましたがこれも届かず取ることができませんでした。



◆発生材の様々な加工&広場の石取り
午前、午後をかけて、広場への誘導路&とんとん遊び用に玉割りしておいたものを埋め込み、完成!


広場の表面は結構小石が転がっているので、可能な範囲で石取り。気持ちよく遊んだり、くつろげますように。


不整形な丸太で中心部に穴が開いている材をどう活用するか…、樹林地北側の法面にちょうど松の苗が育ち始めていたので、それを移植(?)して盆栽風オブジェにしてみました。さて、うまく育つか…。、


メンバーにはよこやまの道班でも作業している人がいて、この日の午後はよこやまの道班からもお仲間が来て、チェンソー修理も行いました。


◆瓜生小の図工の先生から依頼された枝集め
瓜生小学校の図工の時間に、小枝を使ったお面をつくる、ということで、図工の先生から依頼されて枝集めを行いました。
どんなお面ができるのか、楽しみです。



◆植物&昆虫
カブトムシ
夏休みとあって、少年3人組が樹林地にやってきました。


カブトムシを採りにやってきたそうで、鉄塔下の木の洞で大きなカブトムシ2匹を捕まえていました。カブトムシ採集など「お茶の子さいさい」という顔の3人組でした。
(カブトムシの顔がわからないようにぼかしたわけではなく、残念ながら撮影ミス!)


セミ
この時期、羽化の一番乗りのニイニイゼミの抜け殻が木の幹にいっぱいついています。


ニイニイゼミはちょっと小ぶりで、つやのない殻です。(左)
2番手のアブラゼミのてかてかとした抜け殻も少し見られました。(右)
今日はそれほど鳴き声が聞こえませんでしたが、8月になると樹林地内はセミの鳴き声のシャワーです。
 



ウメガサソウ、イチヤクソウ
5月に、樹林地内で初めて見つけたウメガサソウやお花畑のようにたくさんの株が見られたイチヤクソウ。→5月の様子
今はそれぞれ実をつけて、しっかり育っています。(左:ウメガサソウ、右:イチヤクソウ)
 



7/30(土)、31(日)は永山団地自治会・永山団地名店会主催の「ふるさと永山 夏まつり」です。
樹林地作業のこの日も既に立て看板や芝生広場の櫓組ができていました。







ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 8月の樹林地作業予定 ===========

◆8月11日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み )
◆8月25日(木)   〃      *午後は、木のおもちゃづくりの講習会(大人向け)も行います。関心のある方はお問い合わせください。


*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(0714)

2016-07-22 20:36:48 | 活動
7月第1回目の樹林地作業を、7/14(木)に行いました。
晴天でしたが、気温33度、湿度66%という蒸し暑い中での作業でした!
カラッとした梅雨明けが待ち遠しいです。


当日の作業
【午前中】
○ごみ拾い&落ち枝集め
○発生材の様々な加工
○サクラの剪定&小枝入れサークルで処理

【午後】
○発生材の様々な加工の続き



◆発生材の様々な加工
この日のメイン作業です。

発生材を縦割り、玉割りして寸法を整えます。




スツールにする材は皮を剥ぎます。




広場への誘導路やとんとん飛び遊び用に使用予定です。







発生材を活用して、元パーゴラがあった広場を楽しく利用し、また、くつろげる場となるように作業しています。
広場の名前・愛称を募集中です!




ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 7月、8月の樹林地作業予定 ===========

◆7月28日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み )
◆8月11日(木)   〃
◆8月25日(木)   〃      *午後は、木のおもちゃづくりの講習会(大人向け)も行います。関心のある方はお問い合わせください。


*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
======================================


7月の地域イベント
~7/30(土)、31(日):永山団地自治会主催夏祭り~
           (永山南公園芝生広場にて)



**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹林地作業(6/23)&プレイロット花壇作業(6/19)

2016-06-26 21:32:23 | 活動

6/23(木)は6月2回目の作業日でした。、時折雨足が強くなるときもありましたが小雨模様なので、ゴミ拾いなどだけでもと4名のメンバーが集まり、午前中だけ作業を行いました。


ヤマモモの実



当日の作業
【午前中のみ】
○ごみ拾い
○ひこばえ等の刈り取り、解体処理
○ヤマモモ拾い
○イチヤクソウの保護棒立て


◆ゴミ拾い
傘、雨合羽、長靴など雨仕様のいでたちでゴミ拾い。


第2、第4木曜日に都合がつかないメンバーが、ここのところ別の日に独自にゴミ拾いを行っています。
この日も、前日にゴミ拾いをしてくれていたので、すぐに目につくゴミは少なかったのですが、パーゴラがあった平場の向かいの株立ちコブシ周りの植込みにビールの空き缶を発見。茂みの中から出てくる、出てくる…。
なんと10数個の缶が出てきました!
いろいろと想像してしますが、これから夏に向けて暑くなってくると飲料缶が多くなりそうです。



◆ひこばえ等の刈り取り、解体処理



◆ヤマモモ拾い
ヤマモモは雌雄異株で、実のなるのは雌株です。
樹林地内には3本のヤマモモの木が確認されていて、うち1本が雄株、2本が雌株です。
(左:北側エリアの雄株、右:鉄塔下の雌株)
 


昨年は、少しですがジャムを作って、地域のイベントに参加した時に訪れた方たちに試食していただいたり、商店街や地域の方々などと楽しみました。
今年は木に実はついているのですが、枝が結構高い位置にあり、雨で足場が悪い中危ないので、落ちている実の中からよさそうなものを拾いました。
拾った実は1kg強でしたが、やはり落ちている実は傷んでいるものが多く、使えるのは約1割。雀の涙ほどのジャムができましたが、味ももう一つで、今年は残念でした。




◆プレイロットの花壇作業(6/19)
樹林地作業に先立って、アダプト団体・虹の会さんが手入れをしているプレイロットの花壇の花苗の植え付け作業が6/19(日)に行われました。
工事後初の植え付け作業で、約20鉢の花苗と木ものを10本植えるという大作業のため、きりん会からもお手伝いに参加しました。


恵泉卒業生でガーデナーとして大学のティーチング・アシスタントをされている方の指揮のもと、「学生さん+多彩な助っ人」の総勢9名。






虹の会さんは事前の土の掘り起こし+おそらく当日8時ごろから、助っ人が加わったスタートは9時からでしたが、なんとか11時には作業を終えました。
ガーデナー先生の指導で、根を張ることに力を集中させるために、咲いていた花をカット!この一手間の効果は是非、現地で確認してください!
(左:植え付け時、右:花をカット)
 


改修工事で設置された花壇近くの散水栓で水やりも楽になりました。


高木が植えられた他の植栽帯にも、市によって低木が植えられ、工事終了後、ちょっと足元がさみしかった部分の風景も変わってやっと本格デビューのようです。
改修工事前に皆さんが親しんできたシャクナゲが植えてあった部分には、新しくシャクナゲの苗木が植えられました。(中)







日曜日のプレイロットは親子、子どもたちで大賑わい!!



地域イベントのお知らせ
昔、永山に住んでいらしたという方から、ブログを見て…、とお問い合わせをいただきました。
永山団地自治会主催の夏祭りの記事を見て懐かしく、今年の開催予定を知りたいとのこと。
このブログが懐かしい思い出につながるお役に立てて、嬉しいです!
今年の夏祭りは下記です。皆さんも、是非お立ち寄りください。
=================
●7/30(土)、31(日):永山団地自治会主催夏祭り
=================



ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 7月の樹林地作業予定 ===========

◆7月14日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み )
◆7月28日(木)   〃

*鉄塔北側の平地に集合

*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
=======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)










コメント
この記事をはてなブックマークに追加