さえずりの森(永山駅前雑木林保全育成の会)

1年という短い期間で雑木林を守ることに成功!2006/11/26保全団体として生まれ変わりました。

さえずりの森 通信 臨時号

2010年10月16日 | 雑木林通信
2010/10/16日(土)発行




今年はキノコが豊作!
さえずりの森も、このところキノコの山になり、キノコ見物で賑わっています。
もう盛りは過ぎましたが、タマゴタケがあちこちににょきにょき。
白から赤、しだいにオレンジ、黄色へと変身していく様子に自然の不思議を実感します。
メルヘンの世界にまぎれて込んでしまったかのようでした。

いつもさえずりの森の植物の素晴らしい写真をブログに載せてくださる「ミキの雑記帳」には、キノコ編がすぐにアップされていました。
本当に様々なキノコたち!
皆さんもぜひ、ご覧ください。


【連絡先】 042-373-2090 
      080-6670-6641


人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票をお願いします。




世話人会連絡先
メールの停止、登録情報の変更はこちらまで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タマゴダケ

2010年10月15日 | その他
さえずりの森タマゴダケが生えていました。





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さえずりの森 通信 第58号

2010年10月10日 | 雑木林通信
2010/10/03日(日)発行




待ちに待った秋が、駆け足で進んでいます。
もうそろそろ金木犀も香りだす頃ですね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
9月の最終の水曜日、29日の作業は、いつものように森の見回りと観察を兼ねて行いました。
盛夏の頃、さわやかなオレンジ色の花を次々に咲かせて楽しませてくれたキツネノカミソリは、茎の先にぐるりと緑色の丸い実をつけて変身した姿で地面に横たわっています。
また、都内一の群落では?とも言われているバアソブ(絶滅危惧種)も、つるを絡ませもつれ合った姿で、実を結んでいました。
このまま枯れて種がこぼれ、また来年、たくさんの花を見せてくれることでしょう。
おや?何だか景色が違う・・・とよくよく見ると、そこには倒木が!
起伏の激しいさえずりの森には雨だけではなく突風が吹いたらしく、20メートルほどのエゴノキが根元から倒れていました。
すると、その時、若者2名を含む男手が待ってましたとばかりに現れて、さっそく、倒木の始末にかかり、あっという間に整理ができました。
皆さんありがとう!
でも、この日は、蚊の襲撃でかゆいかゆい。早めに切り上げました。
今月の作業は、9日(土)と27日(水)です。
実りの秋の森づくり、一緒にいい汗をかきませんか?

<これからの予定>
10月6日(水) 19時~21時 世話人会 (関心がある方の参加大歓迎!)
 9日(土)  9時半~12時 保全作業  散策路の整備ほか 1時間でもご参加を!
  27日(水) 9時半~12時 保全作業

【連絡先】 042-373-2090 
      080-6670-6641


人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票をお願いします。




世話人会連絡先
メールの停止、登録情報の変更はこちらまで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加