さえずりの森(永山駅前雑木林保全育成の会)

1年という短い期間で雑木林を守ることに成功!2006/11/26保全団体として生まれ変わりました。

多摩エコ・フェスタ 2008

2008年03月23日 | フェスタ
2008年3月22日、23日の2日間にわたってパルテノン多摩で行われた、「多摩エコ・フェスタ」での"さえずりの森"ブースの様子です。

人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票を願いします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008年3月15日の作業報告

2008年03月15日 | 保全作業
日 時:2008年3月15日(土) 9:30 ~ 11:30
場 所:さえずりの森
参加者:10名
作 業:


人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票を願いします。


仕事に取り掛かる前に新しく購入した鎌5本、スコップ1本、砥石3本を確認。備品ノートに記入、「さえずりの森」と記名。
砥石はバケツの水に浸しておく(作業後、使用した鎌を研ぐため)。

”ほおのき沢”のツルニンジン原を囲む作業道の北側、しがらみの上と下に
 ・クヌギ9本
 ・コナラ2本
の苗、計11本を指導を受けながらみんなで植え込む。

直径30cm、深さ30cmくらいの穴に落ち葉囲いに出来た腐葉土を混ぜた土とともに苗を植える。
根元を少しへこませてしっかり踏み固める。
水遣りはしない。丈夫なので天水頼みで十分育つ。
回りに笹を立て紐で縛って目印にする(苗は地上30cmくらいのものから1m近いものまでさまざま)。

クヌギは枯れた葉を付けているがコナラはスーッと伸びた細い幹だけで回りのまだ芽を吹いていない植物と区別が付かない。
作業途中にひょっと地面に置いた苗を見失って10分ほど皆でウロウロと探す(ハップニングもあり!)。
バス通りに遠い位置から順に番号を振り、見守り役の担当を決める(どうぞ皆元気に大きくなりますように!!)。

新しい鎌を使ってアズマネザサを刈る。
まず鎌の使い方の指導を受ける。
鎌の刃先をアズマネザサの根本へ少し深く入れなるべく根から刈り取るようにする。刈り取った笹はしがらみへ。

倒木や立ち枯れしている太い木々を電動ノコギリで伐採、分断、それを作業道が分かるように境におく作業をする。

鎌を研ぐ。道具の手入れ。
作業で使用した鎌は毎回、作業後に研ぐ。
水を良くふき取り、できれば油布で拭いて乾いた状態で収納(今日は研ぎ方を習いましたが、次回から実践)。



★次回の作業日:3月26日(水) 9時30分 ~ 11時30分(初心者歓迎!どなたでもお出でください

<「さえずりの森」植物ニュース>
風もなく穏やかな春の一日、作業に汗を流しましたが森からのご褒美もありました。

前回の作業日にも目にしたウグイスカグラは満開で目を楽しませてくれました。スミレも咲き始めています。
シュンランはつぼみがふっくらと今にも咲き出しそうに膨らんでいます。

”くぬぎ山”北斜面にはカタクリの小さな葉があちこちに見られました。
確か一昨年このあたりにみんなで種を蒔きました。成長に時間がかかるカタクリです。

皆さん長生きして花を確認しましょう。
移植したウワミズザクラ(2月16日)は元気です。
幹に芽吹きが見られます。
特種は「さえずりの森」産、キクラゲ(木耳)です。何箇所かに発見。

ブログ「ミキの雑記帖」のさえずりの森の様子が素敵な写真とともにご覧いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さえずりの森 通信 第21号

2008年03月13日 | 雑木林通信
2008/3/13(木)発行



いま、市内のいたるところで、梅の花が満開。
沈丁花も咲き出したようで、風の中にかすかに香りを感じます。
やっと、冬が終わり、早春の浮き立つ季節がやってきました。

さえずりの森も明るい日差しを浴び、大きく深呼吸しているかのようです。

先月の作業では、春一番の可憐なウグイスカグラの花と、元気な鳴き声のコゲラが、出迎えてくれました。
さて、今月の作業では何に会えるかな!

保全作業はどなたにでもできるものから、ベテラン向きまであります。
どうぞ遠慮なくご参加ください。見学もぜひどうぞ~。

<<これからの予定>>
 ★2月16日(土) 9時30分 ~ 11時30分 保全育成作業
  ツルニンジンの囲いつくりと、作業・観察路整備
  春の花々のためのコブシ沢、タヌキ山の笹刈り
  力持ちの方には、ウワミズザクラの若木の移植

  ・・・などなど、やりがいのある作業が選りどりみどり。
  自分にあった作業で、いい汗をかきましょう。


 ★2月27日(水) 9時30分 ~ 11時30分 保全育成作業
   2月16日の作業の続き

 ★3月15日(土) 9:30 ~ 11:30 保全育成作業
  落ち葉掃き、笹刈り、クヌギの苗植え など。
   ・芽吹き始めたキツネノカミソリや、シュンランなどに注意しながら
  落ち葉を集めて落ち葉囲いに入れます。
   ・笹刈り用に、いい鎌を購入します。切れ味抜群!(腕が鳴る鳴る?)
   ・市内の「なな山緑地」からいただいたクヌギの苗木を、ホオノキ沢の苗床に植えます。

 ★3月26日(水) 9:30 ~ 11:30 保全育成作業
   3月15日の作業の続き

 ●3月22日(土)~23(日) パルテノン市民ギャラリー
  多摩エコ・フェスタ

 ●3月23日(日) パルテノン小ホール
  2008 EARTH VISION 多摩 映画会-自然との共生-

永山駅前雑木林保全育成の会 世話人一同


人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票をお願いします。




世話人会連絡先
メールの停止、登録情報の変更はこちらまで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008年3月の予定

2008年03月01日 | 今月の予定
永山駅前雑木林保全育成の会”の2008年3月の予定です。

 ○3月12日(水) 19時 ~ 21時 
  世話人会

 ★3月15日(土) 9時30分 ~ 11時30分 保全育成作業
  「なな山緑地」からクヌギの苗木を10本、いただけることになったので、
  その苗木を移植する予定です。

 ★3月26日(水) 9時30分 ~ 11時30分 保全育成作業
  15日の作業の続き


保全作業と観察会の集合場所は、
 ”さえずりの森”西側の駐車場
 グリナード永山から永山ハイツに向かう歩道橋を渡りトンネル脇の階段を上って、
 すぐ右の駐車場。
です。

人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票をお願いします。




世話人会連絡先
メールの停止、登録情報の変更もこちらまで

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加