俺がハムになるまで語り明かそう

豚野郎が行ったとことか載っけます。
好物は豚トロ!
ブログタイトル変えました。

2017タイ旅 3月20日空港→バスターミナル

2017-03-29 00:27:13 | 旅行
皆様お久しぶりです、半年ぶりにタイへ行ってまいりましたので旅の記録を書いていきたいと思いますです。
金額や行程などの記録が(一部伏せますが笑)タイに行く方の参考になれば幸いです。

今回はシラチャ2泊→バンコク5泊の予定でございます。
さて、今回は深夜発の便ということでタイ国際航空にお世話になります。
いやー、名古屋から発なので日本語大丈夫だろうと呑気に構えていたらいきなり洗礼を浴びました。

機内食の時間にCAがオーダーを聞いて回っています。

CA「チースクラエソーセー?テーリヤーキチーン?」

隣の人「チースクラエッ」

なんですかもう聞き取れねーよカタコト英語で言っておくれよ!

隣の人のを見たらなんか玉子とソーセージみたいな組み合わせでした。
おそらく後者は照り焼きチキンだと思いますが、わたくしの旅のルールは『わからなかったら真似をしろ』なので隣の人の真似をします。

ブタ「チ…チースクラ?」

CA「ブレッ?」

なんだよ今度は!ブレってなんですかぁー!?
わたくしの困り顔を見て察したのかCAがパンをトングで持ち上げました。

ブタ「あーパ、いやブレッド…」

なんとかお食事をもらえました。
チーズスクランブルエッグアンドソーセージでした。これはこれで美味しかったんですがてっきりタイカレーが出るもんだと思っててちょっとがっかり。


3/20
名古屋からスワンナプーム空港へ朝5:00頃到着、予定時刻より50分早く着いたとのこと。

以下レートは1バーツ(略してBとします)3.2円計算です。


今回は明け方到着なのでイミグレもガラガラ、前回かなり時間がかかって荷物が行方不明という事態でしたが今回はスムーズです。

1泊目は前回と同じホテルなので入国カードもほぼ丸写しで済みました。
※これは前回のカードです

通過は1分ほどですんなり終わりました、相変わらずイミグレスタッフは無言です笑。

イミグレを出て右を向いたところ、この向こうに延々と歩くと前回荷物が保管されていたところがあります。


この黄色いバッグのマークが前回荷物が保管されていた場所です。荷物を見失ったらとりあえずここに来てみましょう。



わたくしはCの出口から出ましたが、出口には緑と赤があり、赤い方は税関です。

そして前回は空港でスマホに現地SIMを購入したのですが、今回はEさんにスマホを貰うまでは使わないので空港では購入しません。
ということはEさんに会うまで施設外だとネットが使えないということ。
わたくしのサバイバル力が試されます。


そして今回驚いたのがこれ
ムスリムプレイヤールーム

イスラム教の方がお祈りする部屋があるんですねー、空港側もちゃんと配慮しているんですね。


そして今回はほぼひとり旅、
時間にゆとりがあるので空港で朝ごはんをいただくことにしました。
今回は空港職員が利用する「マジックフードポイント」というレストランが旅行者も利用可能ということで、ここへ向かいます。

が、その前にトイレに行ったんですがいつもスーツケースが邪魔なんですよね、個室入る時なんて外に置いておくわけにもいかず個室に入れるんですけどドア閉めるのが大変です…。

そして目指すマジックフードポイントは空港の1階にありました。


10店舗ほどのお店が入っています。
飲み物は入り口から正面やや右手、お水は10B(32円)でした。


お店に入って左側にカウンターがあるのでそこで100B(320円)くらいをだすとクーポンを渡されます。これを使って支払いするんですね、余ったら同じカウンターで払い戻しを受けます。
基本タイのフードコートはこの方式だそうです。

ちょっとインパクトのあったこのお店で買うことにしました。


とりあえず読めないので店員さんにメニューを指差し「ナンバー1」と伝えその値段を言います。
55B(176円)と60B(192円)がありますが並と大盛りでしょうか、よくわかりません。
料理が出て来たらチケットを渡すとちぎって返してくれます。

多分カオマンガイとおまけのスープ55B(176円)
スープは中華スープっぽく、まずまずのお味でした。カオマンガイ?は軟骨が多くて味は薄めでした。
ご飯にかけたソースは激辛、かけるなら少しにしましょう。

さてこれからEさんの住むシラチャへ向かいますが、今回はバスを使って行こうと思います。なんせ、タクシーと全然金額違いますので。
まずはエカマイバスターミナルへと向かいます、本来はエアポートリンクで行く予定でしたが遠回りな上に荷物が大きいので予定変更。

これは外側から撮った写真ですが、この7番出口を出て右を向くとタクシーチケットがあります。


この黄色い看板が目印です。


そして発券機でタッチするとチケットが印刷されます。


この8番のレーンに向かいます。


上の緑の電光板でチケットのナンバーを確認。


タクシーの運ちゃんに話しをして500B(1600円)でエカマイバスターミナルまで行くことにしました。ちょっと割高ですが高速料金と空港使用料込みならまぁいいかと承諾。


運「あんたバスでどこに行く気なんだ?」

ブタ「シラチャさ」

運「それならこのまま1300B(4160円)で行ってやるぜ?どうだい?」

ブタ「ノーサンキュー」


というわけで、運ちゃんが真顔になったまま30分ほどでエカマイバスターミナルに到着。やはり周りには日本人が見当たりません笑


シラチャ行きチケット窓口は19番と聞いていましたが、配置が変わったのか21番でした。


バス乗り場、シラチャ行きは21番です。
21番の下、テーブルで食事をとっているおばさんにチケットを見せたところこのバスに乗れとふんぞり返りながら言われました。

バスチケット
右の7.30が発車時間、その下のBus.No 49-13がバスの車体に書かれている番号で同じ番号のバスに乗ります。
左の100は料金(320円)、その下の10はシートナンバーで指定されたシートに座ります。
しかし、運転手に見せたところでかい荷物があるから1番前で良いと言われました。



年季の入ったシートです。
座り心地はそれほど悪くありませんでした。
さてさてこれから約2時間ほどバスに揺られます。


シラチャ編へ続く



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あけましておめでとうございます | トップ | 2017タイ旅 シラチャ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL