俺がハムになるまで語り明かそう

豚野郎が行ったとことか載っけます。
好物は豚トロ!
ブログタイトル変えました。

2017タイ旅 BKK-8 チャオプラヤ川へ

2017-05-05 03:23:34 | 旅行
さて、今回はワットポー含むチャオプラヤ川方面へ向かうわけですが、BTSサラデーン駅からサパーンタクシン駅へ移動して、そこからボートに乗ります。


ホテルから出てサラデーン駅に向かっている途中に屋台が何軒かありまして、いくつか気になる食べ物を発見。

なんか焼いたやつ 30B(96円)

わたくしてっきりこれがロティ(クレープを油で揚げたようなスイーツ)だと思いましてワクワクしながらおばちゃんに注文しましたが、全然違う食べ物でした笑

卵と小麦粉とを焼いたやつにカレー粉とちょっとだけパクチーが入ってまして、不味くもなくこれといってうまくもなく笑

でも朝から食べてなかったのでペロリと頂きました。
海外の屋台の食べ物ってなんで美味しそうに見えるんでしょうか。

サラデーン駅にあったお茶屋さん、多分去年美味しくて買ってきた「チャーポン」と呼ばれる紅茶のメーカーの支店みたいなやつです。


さて、サラディーン駅からサパーンタクシン駅は28B(90円)だと思うんですけど旅メモには15Bって書いてある。
でも、これ見ると28Bですよねぇ。

あとBTSに乗るとこういうやつがついてるんですけど、緑のランプはこれから通過するところ、赤いランプは通過済みの駅です。逆方向に進んでないか確認できます。
サパーンタクシン駅にはボート乗り場があるのでこの様に川のマークがついています、わかりやすい。



サパーンタクシン駅に着いたら2番出口から出るとボート乗り場があります。
今このブログを書いていて見つけたのですが、写真のここに「ボートチケットはここ」って英語で書いてありますね。
このカウンターでもボートチケット買えるみたいです、知らなかった笑


これを見る限りチャオプラヤ川にはエクスプレスボートとフェリーがある様ですが、行きはとりあえずボートで行くので左方向へ。


左です、ここら辺でボート乗り場のおっちゃんみたいなのが勧誘してきますが、違う方向のボートに乗ったらあかんのでシカトしました。


奥がエントランスです。


時刻表です、イマイチわかりにくかった…。


今から向かう目的地はNO.10か11の船着場です。数字の上にカラーの三角形が書いてありますが、これは下の写真の色と同じボートが止まるという意味です。


日本のJRにソックリです、ボートも鈍行、快速みたいなのがあり色分けされてますね。
ちなみに下の赤丸の所にBTSのマークが書いてあるので現在地だと思います。

これはボートの種類です。
旗の色でどの船着場に寄るか決まってるようですが、どれに乗っても10か11番に到着するので問題なさそうです。
みんながオレンジラインのチケットを買っていたので、わたくしも真似してオレンジラインにしました。

よく見えませんがこの人だかりのとこにオレンジラインのチケットおばさんがいます、常にイライラしてるのでおっかないです笑
サパンタクシン乗り場からボート15B(48円)

チケット買おうとしてお金持って順番待ってたら「そこに金を置け!」と指さされたので置いたらポイっとチケット渡されました。

このボートチケットペラペラに薄くて小さい、船の中でチェックされますので無くさない様に注意です。


寄港する船のフラッグがありますね。


向こう側に並んでいるのはブルーラインのお客さんたちです。
向こうにすればよかったかなー、ブルーラインのチケットはオレンジラインの少し奥にあります。

はい、乗船しました。
真ん中くらいに乗りましが、乗り降りは後ろ側なのでなるべく後ろ側に乗った方が降りる時に焦らなくてすみます。
臭くはないですが結構ゴミが浮いてますね、水の色はウグイス色です笑

30分くらい乗ったでしょうか、目的地の10番乗り場に到着ー。
あまりに暑いのでアイスカプチーノ45B(144円)を飲みました、店員さんに「甘くしてもいいか?」と聞かれたのでYESと答えたらかなーり甘かった笑
船着場には観光客向けに色んなお店があります。


さてさて、いよいよ目的地シリラート博物館へと足を運びます、ワクワクと共にちょっと怖いです(- -;)

BKK-9へ続く



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017タイ旅 BKK-7 3月23日 | トップ | 2017タイ旅 BKK-9シリラート... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL