Saoの猫日和

猫とジュリーが好き、野球は阪神タイガース。
   ガーデニングとレトロ建築巡りが趣味です。

これでDo★Das! ラジオにリクエストした思い出の曲(2010年)

2013年02月28日 19時54分06秒 | 新聞・雑誌 記事

昨日アップした朝日夕刊の「これでDo★Das!」ですが、2010年、9月30日の朝日新聞に私の投稿が採用されました。 

ジュリーがハガキを読んでくれたのは、文化放送で梶原茂アナウンサーと二人でやっていた番組です。題名はえーっと・・・忘れた(-_-) 読んでくれたのは、多分運が良かった、それだけだと思います。 いーっぱいお葉書が来ていたと思う。 

私はその頃、ジュリーにただただ読んでほしくて、ひたすら せっせせっせ せっせせっせと 毎週2~3枚くらいは葉書を出し続けていたのです。20歳になった時、ジュリーを始めて見た10歳から 私は大人になったのよーっ!と、ジュリーに言いたかったの。 
そういや、先日ochichanちで おめでとうを言ってもらったばっかりですが・・・ 頭の中はあれから数10年もたったのに、ちっとも変わりがないってことですね~(笑)

       

 ここの記事は「昔はまったTV番組」とか、「思い出の卒業ソング」とか、若い人よりも我々世代が思わず投稿しようかという、お題での募集が多いのです。実際、昨日の採用されている人の年齢が50代の人ばっかりでしたね(笑)

いつもは読むだけだったけれど、この時は「ラジオにリクエストした思い出の曲」という題に即座にジュリーにリクエストした記憶が甦り、ダメで元々・・・と応募してみました。「落ち葉の物語」じゃ、ザ・タイガースの曲にしてはマイナーだったかな、採用してもらえないだろうな・・・ と後から選曲を後悔したけど、でも本当の事だからしかたがない。 と諦めていたら、載せてもらえました。 しかも、レコードジャケットの写真も載せてくれて、嬉しい(*^^)v すぐさま3000円の商品券が、掲載後に送られてきて、それも嬉しかった。 あ、でも私は「ジュリーこと沢田研二さん」なんて事は、絶対に書いていませんからね! 送った文は、元よりも短く編集されています。

この時はうまく載せてもらえたけど、今回の「フェスティバルホールで見たい、聴きたい!」このお題を見た時は、もちろん私の頭の中にはジュリーが浮かんだ。 出そうかな、と思った。 でも・・・・ ジュリーをフェスで見たい、聴きたいと思う人がそれほど多いとは思えず・・・(-_-) ついつい、今もっと売れているシンガーの方がいっぱいいるし・・と思ってしまった。ご免よジュリー

フェスティバルホールという場所はやっぱり、ジュリーとは切り離せないホールだった。 1970年代から1980年代、ジュリーはずーっとここで お正月公演をやっていたんだもんね。 新しいフェスのロビーで、ジュリーの「一番好きなホールです」という色紙も見たのにね! ほんとに7月のフェスティバルホールがますます楽しみになりました(^O^)

みんなからのコメント コメントする

>YUMIさま、コメントどうも有難うございます♪
ジュリーに読んでもらいたくて、何枚葉書を出したことか。
あ、でも読んでもらったのは全部で三回で、これは二度目です。
また他のも紹介できたらいいなと思います。
こんばんは!saoさん!
凄い~、お宝の思い出ですね!
ジュリーにおめでとう!って言ってもらったんですか?!
飛び上がるほどうれしかったでしょ~~~!良かったですね!
kinpiraさあまあ、コメントどうも有難うございます♪
読んでもらった時はとても嬉しかったけど、このお題で
募集があるまでは、そのことは長い事すっかり忘れていました。
朝日のお蔭で思い出したようなものです。(^-^)
saoさま、すご~い!!
ジュリーにハガキを読んでもらったなんて!
おめでとう!と言ってもらったなんて!!きゃ~っ♥♥
なんという素敵なお誕生日。
ちなみに2月24日は私の父の誕生日と一緒です。
芸術家肌のうお座さんですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有難うございます

2013年02月27日 20時04分03秒 | JULIE

誕生日のお祝いのコメントを下さった皆様、どうも有難うございました。maronさまに作っていただいたYOUTUBEも無事にアップできたし、これで一安心です。 聞けば、ジュリーは髭も落してさっぱりなさったとか。髭ジュリに慣れていたので、お髭のないジュリーはどんなんかなー  お忘れでしょうが、お髭のジュリーシリーズ、これで今回で終わりです。 もっとも、シリーズ化するつもりはなくて、他の記事を捜していたら たまたまお髭のジュリーを見つけただけです。

今は休刊してしまった「ぴあ」の1993年、10月12日号 「三文オペラ」の稽古中のジュリー。 ジュリーの瞳の色が淡い茶色。この色の淡さが、神秘的な感じを与えているんだと思います。しかし、ジュリーらしくない、派手な柄のセーターですね。 稽古中だから、頭に巻いたターバンが?珍しい。 45歳、20年前のジュリーでした。 

       

以前は、「ぴあ」や「Ⅼマガジン」などの、エンタメの情報誌があったけど、いずれも数年前に休刊しましたね。 今はネット社会になったから、もう活字の情報誌は売れなくなったそう。 どんどん、雑誌市場は縮小が続いているらしいけれど、私はネットだけの世界になったら嫌だなー(/_;) 今はキンドルで本は読みたくないわ。 ああぁ~、でも老眼には本の小さい字が夜には読めなくなっているのよねー ツライ・・・(-_-)

といいながら、私だってこの頃 とんと本屋にいかないし、図書館も長くご無沙汰。 それもこれも、こんなブログなんて始めたせいもある。 なんでか、ブログのアップにはそれなりに時間がかかるのです。 写真も何もなしで、日々の事だけ ちょっとだけ綴っていれば、たいした時間はかからないけど、それではやっぱり自分自身がやっていてもつまらないのです。 ああ、厚揚げになって空を飛びたいな~('◇')ゞアハハ・・・ ※意味不明

何が言いたいのかっていうと、なんと!本日でブログ、一周年!! 絶対にやらない!と思っていたのに、ochichanとこがきっかけで やる気もないのにブログを始めちゃって、何をやっているのか自分でも不思議ですが、よく一年ももちました。 長く続けておられる方を心から尊敬いたします。 私は長く続ける気はありませんが、とりあえず、なんか記念にやりたいな!と考え中です。

  • 2013年2月27日

 

みんなからのコメント コメントする

>kinpiraさま、どうも有難うございます。
ほんとに私のとこがきっかけで、ブログを始められたのですか?
ジュリーファンとしては確かに先輩ですが、ブロガーというのは
どうなんでしょうねーー お恥ずかしい・・・(*_*)
穴があったら入った方が良さそうです。

>ターバンヘアもキュートです。
私記憶にはないのですが、おそらくこのターバンヘアを見た時は 何これ?
と思ったんじゃないかと思います。こういうのに当時は慣れていなかったはず・・
でも今は私もキュートだと思いますよ。ほんと何でも有り。変わりましたね~
>月あかりさま、コメントどうも有難うございます♪
こちらこそお世話になっておりますm(__)m

>ジュリーが着ているセーターこんな柄のもの見たことあるなぁ~
きっと博多座の時と同じでしょうね。こんな個性的で派手な柄ですから。
私も博多座で出待ちして、幸運にもその時は手を振ってもらいましたが
何を着ていたか全く覚えていません。
絶対に、あの場で携帯で写真なんて撮れないですよ~
お顔が見れただけで、有りがたや・・・・

>YUMIさま、どうも有難うございます。
>ブログを続けるのは大変なご苦労・・・
いえいえ、ご苦労だなんてと~んでもありませんアハハ・・('◇')ゞ
多少、メンドクサイだけです(笑)

>前の歯尖ってませんでしたっけ?一本?!
はい、この写真ではよくわかりませんが、1本だけジュリーの前歯は乱れています。
saoさま、ブログ一周年おめでとうございますー。
ここでsaoさまのブログを見つけ、コメントしたのがきっかけで
ZAQで自分までブログを始めてしまった・・。どこにどんなご縁が
あるかわかりませんね。ずっとお世話になっております。
ジュリーファン大先輩・ブロガーとしても先輩のsaoさま、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

またまた素敵なお写真アップ、ありがとうございます♪
45歳お髭ジュリー、淡い瞳が素敵・・笑いじわもセクシーです♥ 
やっぱり綺麗な顔立ちなんだなぁ。ターバンヘアもキュートです。

 

ブログ開設一周年おめでとうございます。
これからも昔のジュリー話教えてくださいね。

ジュリーが着ているセーターこんな柄のもの見たことあるなぁ~と思いました。
春団治で福岡の博多座の楽屋口からタクシーに乗り込むジュリーの姿を友達が携帯で撮ったんですけど
よく似たセーターを着ています。
同じものかもね・・ジュリー物持ちいいから(笑)
 

sao様、ブログ一周年おめでとうございます!!
いつも楽しく拝見させていただいてます、ブログを続けるのは大変なご苦労もあるでしょうが、
私はこれからも覗かせてもらいたいで~す。
笑顔のジュリーですが、前の歯尖ってませんでしたっけ?一本?!
私の勘違いかしら?
  • YUMI
  • 2013年2月27日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェスティバルホールで見たい、聴きたい!

2013年02月27日 20時00分17秒 | 新聞・雑誌 記事

朝日新聞夕刊これでDo★Das!「フェスティバルホールで見たい、聴きたい!」

ジュリーとタイガースの名前がありました(^O^) 嬉しい!! 写真も載っているわ (多分関西版のみ)

     

実は先週、この題で募集があったけど、以前ジュリーで採用されたことがあるけど、そうそう載せてはもらえないよね、と出さなかったの。 私が応募しなくても、ちゃんとジュリーのファンが応募してくれたんだ、しかも タイガースも載ってる!! ※以前、ジュリーの事で掲載してもらいました。 また後日、それをアップしたいと思います。

  • 2013年2月27日

 

みんなからのコメント コメントする

>さんごさま、有難うございます~
>ジュリーの嫌がる、「ジュリーこと」と書かれてますが 許したげるわ(笑)
そうそう、また書かれていると思いました。どうぞ、お持ち帰りくださいね☆彡
>YUMIさま、コメントどうも有難うございます♪
新聞を見ようと広げたのが、新聞を取り込んでからずーっと後で
もっと早く見ればよかった~ と思いました。でも良かった良かった(^O^)
嬉しい記事のupをありがとう~♪
ジュリーの嫌がる、「ジュリーこと」と書かれてますが
許したげるわ(笑)
早速お持ち帰りさせてもらいます^^
こんばんは、嬉しい記事ですね!ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ochichanから HAPPY BIRTUDAY♪ 

2013年02月25日 20時15分04秒 | 日記

誕生日は誰にも知られず、毎年ひっそりとしたお誕生日でしたが、ブログをやるようになってかなりズーズーしくなってしまい、ochichanからのお祝いを堂々と貼ってしまいました。 でも当ブログが始まったきっかけはochichanちなのです。 でなければ、このブログは始まっていません。

今年もochichanちで、お誕生日のお祝いをいただきました。もっとも誕生日は昨日ですが(※決してお祝いの言葉は強要していません)「阪神守護天使・今日のおちちゃん」 こちらで詳しく→ http://ochichan.exblog.jp/

「ROCK 黄 WIND」も貼ってもらいました。ochichan、maronさま、どうも有難うございます(^O^)

 

<iframe src="http://www.youtube.com/embed/YSZqqKwHGC8?wmode=transparent" frameborder="0" width="480" height="385"></iframe>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年のバースデイの方が平和でしたね~ 今年はオープン戦やWBCの成績次第で大変な内容になっちゃいました。旦那は、ダーティーハリーのファンなんですけどね。下は去年のもの。私がジュリーファンというのは、ochichanには知れています。

2012年2月24日の「阪神守護天使・おちちゃんの日常」

   

 

※ 男前と言われる藤井さんはこんな人、捕手です。笑顔に癒されます。

 

  • 2013年2月25日

 

みんなからのコメント コメントする

>anpuさま、どうもわざわざコメント有難うございます♪
恐縮ですm(__)m
今年はきっと、年末のザ・タイガースでお会いできる
かもしれませんね! その日が待ち通しいですね~!(^^)!
saoさま、
さらにさらに遅くなりましたが、
お誕生日おめでとうございます。
今年もまたお目にかかれますように♪
>K子さま、お祝いをどうも有難うございます。(=^・^=)
ここ数年、自分のお誕生日をあまり意識はしませんでしたが
ochichanちのブログを知ってから、お祝いを言ってもらいた~い!
その一念でやっています。お祝いを強要した形になってご免なさいね。
今年はジュリーのお芝居やツアーで、何回もお逢いできますね。
楽しみにしています。
>YUMIさま、こちらこそいつもコメント有難うございます。
ろくろくコメントもつかないブログで、誰か見てる人いる?
というようなところですが、YUMIさまのお陰で励まされています。
これからも見守ってやってくださいませm(__)m
>さんごさま、どうも有難うございます☆彡
この年になると、もう何歳かどうでもよくなりますが
それでも、お祝いをいただけるのは有り難いことです。
今年のコンサートも一緒に盛り上がりましょうね~!(^^)!
saoさま
私も、更に遅くなりましたが・・・(^_^;)
お誕生日おめでとうございます~♪♪

今年も超ジュリ~な一年になりそうですねっ。
楽しみです~♡
saoさまにとっても、素敵な一年になりますように・・☆
 sao様!

☽☆お誕生日おめでとうございます☆☽

いつも楽しく拝見させていただいております。
おまけにコメントのお返事もいつもありがとうございます。

何よりはまずご健康で、楽しく、お好きな事がたくさん出来ます様に!!
今年も超~遅くなりました^^;
2日も過ぎてしまいましたが・・

☆彡お誕生日おめでとう~~~☆彡

チケットを申し込んだら、あとは始まるのを待つばかり♪
今年も忙しい1年になりますね~
>tokoさま、どうも有難うございます。
少しは良くなられましたか?? どうか早く良くなって下さいね。
今年になって私も風邪やらなんやらで調子が良くなくて、
チケットがあったのにピーの舞台に行けませんでした。
でもジュリーの舞台やコンサートには、絶対に穴をあけたくありません。
今年もジュリー三昧、ご一緒いたしましょうね~(^O^)
saoさん、ごぶさたです~。
しばらく体調を崩しておりました。昨日でしたか。
強要されてはおりませんが、心から
♪お誕生日おめでとうございます!♪
今年もジュリー三昧のよい年になりそうですね☆
私もお供させてくださいませ~
  • toko
  • 2013年2月26日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三回忌

2013年02月23日 20時27分06秒 | 日記

一昨年の二月末日に義母が亡くなって、三年目。あっという間に三回忌がきたような気がする。 一昨年の亡くなった当日は、ジュリーの大阪帝国ホテルのトークショーの電話予約の日だったのだ。 

この年はタイガース再結成の噂で、何としてもトークショーに行きたくて、ジュリ友様たち数人で手分けして電話をかける算段にしていた。 でもその日の早朝に義母が危篤と連絡があって、電話をかけるどころじゃなくなって大慌てしたのでした。 電話をかける10時ころは、葬儀屋の手配をしていました。 代わりに他のジュリ友様たちが頑張って電話してくれたので、私もトークショーに行けました。 ほんとに有り難かったわ~

今年の三回忌は親戚は呼ばず、内輪だけですませたので多少気が楽。 ほんとはお食事もせずに、さっさとすませたかったが、近所の木曽路でお食事。 歯が無いのに味にはうるさい義父は、食事はあんまりお気に召さなかったみたいですが、私は美味しかったと思ったけど。ああ、終わった終わった、次の七回忌までには まだまだ年数があるわーと言ったら、七回忌なんてすぐ来ると言われました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒヤシンス

2013年02月22日 20時36分31秒 | 花・ガーデニング

ここ数日、ミゾレは降るし、六甲山は白いし、2月も末というのにサブイ~((+_+)) でもこの寒さの中でも、花の蕾は日ごとに膨らみ、色鮮やかさをまし、花が咲き始めています。 

1月に球根を植えてあるのを買ったヒヤシンスが、咲き始めました。 寒さのせいで、ゆーっくりと咲きます。花を長ーく楽しめるのが嬉しい。 これが、4月頃なら花はせいぜい1週間くらいしか楽しめないの。暖かい時期は、哀しくなるくらいに花期が短いの。 寒さのせいで、花は長く咲いてくれます。

        

       

パンジーは、ワサワサといっぱい咲いてきています。 暖かくなると、咲き終わった花ガラ摘みがけっこう大変ですが、この時期はやっぱり、花ガラも少ないの。 

久し振りに、ちょこちょこガーデニングをしていたら、猫さんが歩いているのを発見。 見たことない猫さん。ノラちゃんかな。 淡いクリーム色の毛並みは、おそらく洋猫の血が入っているようです。近寄ったら、とっとと、逃げられてしまいました。残念・・・

            

 

 

  • 2013年2月22日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もあります、トークショー!

2013年02月22日 20時31分42秒 | JULIE

ジュリーのライブツアー「LIVE 2013 Pray」 ジュリ友様たちと、色々検討の結果、近畿圏で日帰りできるところに参加を決めました。万遍なくひと月に一回は参加できるような日程なので、嬉しいな(^-^) 

今回のツアーは夏休みもなく約4か月にもわたり、びっしりのスケジュール。今年で65歳というのに、このタイトなスケジュール、ジュリーには体調管理をしっかりやっていただきたいです。 しかも、その前に全国でお芝居もあるしね。

そして今年もあります、トークショー!「タイガースのここだけの噺を一席」 な~んて、そそられるタイトルなのかしら!年末のザ・タイガースの裏話がいっぱい聴けるのね!ああぁぁ~~ 楽しみだわ(^O^) 絶対に今年も行きたい と関西は8月だが、いまからワクワク~・・・  

とうかれていましたが、某saba様のブログに「タイガースって、阪神タイガースかもしれない」と書かれているのを見て、ほ、ほんまや~ 阪神タイガースってこともありうるやーん!と大焦り! 

いや、私は阪神タイガースファンですから、阪神の話題は大歓迎なんです。 トークショーで野球の話が出ると 阪神ファンじゃない方にはつまらないだろうなと、毎回申し訳ないと思っています。 でも、もしや、阪神の話題だけ、ザ・タイガースの話題はなし!なーんてことは、まさか無いよね~(笑)

衝撃!悶絶!真っ青!オマリーの「六甲おろし」(*_*)

<iframe src="http://www.youtube.com/embed/-O-lJN995WE?wmode=transparent" frameborder="0" width="480" height="385"></iframe>

 

みんなからのコメント コメントする

>sabaさま、お忙しいのにわざわざ、すいませんm(__)m

>ジュリーがするはずないじゃないですか。

ううううぅぅ~~ん、ジュリー自身が阪神ファンですから
阪神がまさに絶好調ならわかりませんよ、あ、でも阪神ファンには
それはそれで、大変嬉しい限りです。
阪神の成績がいいことを願い、ジュリーにはトークショーでは
ザ・タイガースの話題と半々でお願いいたします。

 

ちょっと責任を感じて、やってきました。
あくまでも冗談ですからねっ、阪神タイガースかもしれないなんて。
そんなこと、ジュリーがするはずないじゃないですか。
・・・・・たぶん・・。
阪神が絶好調で首位を走り続けている状態になっていたら、
もしかするかもですが・・
あ、また言ってしまった・・。

しかし、
オマリーの「六甲おろし」・・・・
久し振りに悶絶しましたわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ザ・ニュースペーパー」のライブ、アワーズホール

2013年02月21日 20時41分47秒 | ライブ・公演・舞台

ジュリーのライブツアーのインフォメーションが届きましたね~ 世間で話題にされるのは年末のタイガースの復活ライブばっかりで、きっと澤會にはその問い合わせが多いんでしょうが、その前にソロツアーですよ~♥ 今回、4か月にも渡り回数も多くて、私がいける範囲の近畿圏の公演がけっこうあるので、どこに行くか決めるのが楽しみです。


 

今回、私の住む兵庫県では、7月に明石市のアワーズホールがあるじゃないですか。 新快速で明石は、三宮からだと15分。 近いから嬉しいなー しかも、先週の土曜日に行ったばかりです。 だから、ジュリーの時には迷わずに楽に行けます。 

先週行ったのは、友人から「ザ・ニュースペーパー」のライブの招待券があるからと誘われたのだ。 もっとも、会場はジュリーのやる大ホールじゃなくて中ホール。大ホールは1300くらいのキャパがある。去年は、さだまさし、チャゲのコンサートも行われた。

※ 「ザ・ニュースペーパー」 1988年グループ創設以来、日々刻々と変わる『ニュース』を題材にコントを仕立て、政治、芸能、スポーツなどあらゆる社会現象を『笑い』に変えてユニークな舞台をお届けする社会風刺コント集団。

土曜日に行った、アワーズホール。多分、明石が子午線の町だからこの名前なんだと思う。

    

ニュースペーパーの会場は中ホール。 ジュリーは大ホールですが。

2時間の公演時間でしたが、なんと2時間、笑わせられっぱなし・・ 公演が始まったのっけから、会場内は爆笑爆笑爆笑

前の女性はあんまり笑いすぎて、泣いていた。何といっても 秋の選挙で政権が交代したばっかりで、まことにタイムリーでした。出演者さん、ちょっと前まで野田を演じていたのに、急に阿部に変わり、前やっていたのを必至で思い出しているなんて言っていたけど、いやー面白かった!(^^)! 

今話題のPM2・5の話は早がくも出たし、とにかく内容は今現在のニュースネタ。新聞やTVニュースを見ている人なら、必ず笑えます。 出てくる人物は、自民党と民主党の代議士たち。顔は似ている人も、あんまり似てはいない人もあったけど、それはご愛嬌で、似ていなくてもおかしいの。例えば蓮舫代議士だったら顔は似てなくても、事業仕分けの時の白いスーツさえ着ていれば、それだけで似て見える(笑) 石破は顔も声も似ていたよ。あと、小泉親子に石原に橋下、真紀子、吉田さおり。ここで他言はできない、やんごとない方々のネタもありました。 映像と、コントを組み合わせたところも面白かった。

地元ネタはきっと、行く先々の地方に合わせてやるんでしょうね。明石は、いまいち景気がよくないんだけど、しっかりそれを指摘されていた。明石って、神戸から姫路に行く途中の、単なる通過点という まことにキビシイ指摘。タコと鯛と・・・あと何があるの?タコフェリーは廃止になったしねー(=_=;)   あ、明石焼きがありました!

爆笑ネタの中には、メンバーが津波被害の被災地にボランティアで訪れた映像などもあって、笑わせながらも、被災地の現状の報告もあった。でも決して真面目になんかならず、それも笑いにまみれていたよ。

しかし、2時間もずーーーっと ひたすら笑いっぱなしは、正直しんどいかも・・・。 途中で、10分くらい休んで クールダウンの時間があってもいいんじゃないの?と思った。これで4000円は安いです。(私は招待ですが) ライブの終わりは、メンバーが出口に出てきてくれるので、そういうときはしっかり写真を撮り、ついでに握手をするのが、私のモットーです。Tシャツは買わないけどさ~('◇')ゞ

 

  

  • 2013年2月21日

 

みんなからのコメント コメントする

kinpiraさま、今晩は~♪
私は、さっきジュリ友様と参加場所を決定しました。
近畿圏がけっこうあるので、遠征しなくてすむので
嬉しいです。
今はこんなに盛況ですが、還暦コンサート以前は
ツアーの回数も減っていたんですよ('_')
こんばんはー。
来ましたね、ジュリーからのお手紙♪
ただ今予算審議中です。

ザ・ニュースペーパー、観たんですね!
テレビでしか観た事ないのですがおもしろいですよねぇ。
2時間笑いっぱなしはすごい!観てみたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒットソングメーカー 村井邦彦 

2013年02月19日 20時54分58秒 | TV・ラジオ・CM・映画

以前、BSフジで放送された「ヒットソングメーカー」は村井邦彦さんが特集でした。 見た時は確かに、偉大な作曲者だと思いましたが、別にブログでアップすることもないかと思っていましたが・・  17日にトッポがラジオで語ったことと、この番組がリンクするのでブログに上げて見ました。

いやー、トッポ自慢しているんじゃないの?とちょっと思ったんですー('◇')ゞ

ヒットソングメーカーズ 栄光のJ-POP伝説

※ アルファレコードの創設者でもある村井邦彦氏は、1960年代中盤から、すぎやまこういち氏、筒美京平氏、鈴木邦彦氏と共に大活躍した和製ポップスの作曲家だ。ザ・テンプターズ「エメラルドの伝説」、ザ・モップス「朝まで待てない」、トワ・エ・モア 「虹と雪のバラード」、赤い鳥「翼をください」などのヒット曲、名曲を次々に手がけた。
やがて音楽の版権ビジネスに挑み、24歳のときに音楽出版会社アルファミュージックを設立。また、自社の録音スタジオも作った。そして1977年(昭和52年)にアルファレコードを設立。プロデューサーとして、赤い鳥やユーミンなどを育て、また、YMOを世界におくりだした。今回は自由な気分に満ちたアルファのことなど、村井氏に、当時のことをいろいろと伺った。

        

音楽の教科書にも載っている、世代を超えて愛される「翼をください」の 作曲者、村井邦彦は1945年生まれ、22歳の時に作曲家デビュー。 作曲家でプロデューサーでもあり、偉大なヒットソングメーカーである。 GSからニューミュージック(トワ・エ・モア、森山良子、。赤い鳥、山本潤子、ムッシュかまやつ、ユーミン、YMO等の映像が流れる) 世界的な成功をなしえた。  ※森山良子や、かまやつ、トワ・エ・モアのインタビューが流れる。

村井氏 『日本の歌謡曲のダサさが気に入らなかった。日本の歌謡曲を世界的なレベルに持っていきたいと思った。』 慶応の学生だった村井さんは「ブルーシャトー」を聴いて、今までの日本曲とは違うと思い、僕にもできるかもと作曲をはじめ、森山良子やGSの曲を作り始める。

かまやつ氏 『浜口庫之助さん作曲の「夕陽がないている」には、違和感があったが、村井さんの曲には違和感がなかった。』

村井 『始めて、GSのカーナビーツのステージを見に行った。お前のすべて~!! GSは熱気があって、ある種演劇性が要求される。その為工夫した。』 「エメラルドの伝説」の、あ~いたい~! 曲は爆発的に売れた。 その為、敵の陣営の作曲家をこっちにひっぱろうと思ったナぺプロからアプローチがあった。 

タイガースの後期をすぎやまこういち氏とともに作曲し、タイガースの新たな境地を開いた。 コンセプトアルバム「ヒューマンルネサンス」はタイガースにどんな変化をもたらしたのか。

サリーのインタビュー

 『すぎやまさんのは曲がいい、綺麗、コーラスが響きやすい。でも演奏の楽しさがあまり浮かんでこなかった。 村井さんになって曲を弾くのが楽しくなった。 アイドルでありながら少しものを考え出してた時。「廃墟の鳩」をかつみが歌った時、照れが一切なかった。 凄くこういう歌を歌いたいと、5人ともそれが一致した。』

 

 GSから歌謡曲、ピーター「夜と朝のあいだに」辺見マリ「経験」など、多種多様な曲をかいたが、1969年入るとGSブームにも陰りが来た。そんな時、トワ・エ・モアの「ある日突然」「虹と雪のバラード」で大ヒットを飛ばす。 トワ・エ・モアや、編曲家の東海林修さんのインタビューが流れる。東海林さん、大変ダンディな方です。すぎやまこういちさんのインタビューも。

1969年、その後の日本のポップシーンを大きく変える会社、それが音楽出版と、原盤製作会社「アルファミュージック」

村井 ことのおこりは、加橋かつみがタイガースをやめてフランスのバークレーレコードと契約したこと。 バークレーレコードの出版部門の人と仲良くなって、ポールアンカの「マイウェイ」の元の曲の原盤をタダでもらった。日本で出版されていない曲の権利を、いっぱいもらったことで始まったのが、アルファミュージック。』 アルファミュージックは、赤い鳥などを見出した。

(※ アルファレコードはトッポのお蔭で今がある。その時に出した「花の世界」どんな曲だったか、全く覚えていませんが・・)

1969(昭和44)年12月、
世界中で大ヒットしていたミュージカル「ヘアー」の日本版公演に主役格で出演。
パリで録音されたファン待望のデビュー・アルバムも同時期にリリース、加橋かつみは完全復活した。
そして1970(昭和45)年1月、デビュー曲「花の世界」がアルバムからシングル・カットされ発売。
作詞:加橋かつみ、作曲:村井邦彦、編曲:ジャン=クロード・プチ。オリコン・チャート58位、1.7万枚を売上げた。

「花の世界」  詩:加橋かつみ

花の世界を いつか僕等は作りたい
その日の来るまで 手をつないで
かけて行こう 哀しみは明日に

花のにおいに 愛を祈る僕達に
昨日の哀しみ 忘れて今
歩いて行く 花の世界の道を

いつも忘れないで 花の心その喜び
空に向かって 手をのばせば
つかめるはず 倖せのしるしを

 花の心が いつも僕に語りかけ
目を閉じてごらん ほら聞こえる
明日の歌 花の世界の歌が

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1969年、三重県の合歓の里で行われた「合歓のポピュラーソングコンテスト」略してポプコン。日本を代表する作曲家たちが一堂に会し、新曲を発表する非常に画期的なコンサートだった。あの時代のトップの作曲家、編曲家が集まった。村井さん、作曲賞を受賞。曲をいろいろ考えてとても楽しかった。

ヤマハポピュラーソングコンテストとは、ヤマハ主催で1969年から1986年まで行われたフォークロック、ポップスの音楽コンテストである。略称「ポプコン」(POPCONとも)。後に年2回開かれるようになった。グランプリ優勝者には自動的にレコードデビューが約束され世界歌謡祭の出場資格を得ることが出来た。もともと第5回まではプロを対象にしたコンテストで、アマチュア向けのプロへの登竜門して開催されるようになったのは第6回からである。1970年代のニューミュージック全盛期に注目を集めたが、1980年代のバンドブーム、j-POPへの移行とともにこの名称での大会は終了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ ポプコンは元々、プロ対象だったのか、知りませんでした。 受賞しなかったけど、ジュリーは「君をのせて」で出ましたね。でも、この時はまだ歌手より曲に対しての賞だったのね。受賞できなかったけど、ジュリーのせいじゃないよ。YOUTUBEでもポプコンのことを話しています (TVでは、ジュリーのことにはふれていません) やっぱりジュリ~♪よね 

 

1960年代、当時の文化人や芸能人が足しげく通った伝説のレストラン、キャンティ。

      

その交友から、のちの大ヒットを生み出すマッシュルームレーベルが誕生する。 ミッキーカーチス、内田裕也達と日比谷の野音に出ているような連中のレーベルを立ち上げた。そこで、売り出したのが、ガロ。B面だった「学生街の喫茶店」が大ヒットした。 すぎやまこういちさん、B面がA面になって僕がひっくりかえるほど驚いた。

 

そして、村井邦彦は作曲家から社長として力を注ぐようになる。 その当時、村井に見いだされたのが新井由美

 

村井『加橋かつみさんがアルバムをレコーディングして、その中の一曲を彼女が書いていて、加橋さんがみつけてきた。』  ※トッポのホラじゃなかったのねー

 

村井 『凄くいい曲、ユーミンのようなライターと契約したいと、うちの専属になりませんか?と言った。新しいタイプの曲で、あの曲をうまく表現できる人はなかなか見つからず、彼女自身がやったほうがいいんじゃないかと、スタッフは思い出した。』 ユーミンは返事はいらないでデビュー。 その後アルファミュージックからYMO出て、世界的成功を収めた。

 

世界に通用する音楽を作りたいという思いでやってきた、村井邦彦のその思いは果たせたのか? 村井『これは果たせなかった。僕の夢を、YMO、ユーミンらに託したのかもしれない。』 

 

細野晴臣 『プロデューサーとしては日本でただ一人の人じゃないかな』

 

かまやつ 『ソングライターとして優れた人だから、実際にオーディエンスの前でプレーすることを求めます』 ※まるで用意してあるようなコメントです('_')

 

そしてセルカバーアルバムを発売したという村井氏がピアノを弾き、白鳥英美子と「ある日突然」を二人でデュエットしながら、番組は終わる。先生、歌は素人・・

      

 

山本潤子さんが「ニューミュージックという言葉を生み出したのは村井さん」と言っていました。 実際の番組は、トワエモアの二人や森山良子山本潤子、細野晴臣、すぎやまこういち、ムッシュかまやつなどのインタビューが多かったが、私が興味があるのはGSと、タイガース関連、トッポの事だったので、そこは大幅にカットしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(感想)うーん、結局セルフカバーアルバムの宣伝がしたかったのかしら? 村井先生が作曲家としてだけではなく、プロデューサーとしても偉大な方だという事は、私はお蔭でよーく理解できました。 

それはわかったが、セルフカバーは・・・聴かされる方はちょっとぉ~('_') 褒めるとしたら、やさしいトーンの声だが、はっきり言えば気が抜けた、サイダーみたい(*_*) やっぱり、表には出ずに裏方の方がいいのでは。 先生、最近やることないから ついセルカバーなんて出そうと思ったとか? それとも周りがおだてちゃったのかしらねー あ。つい本音で書きすぎました~

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

灘中高の校舎

2013年02月16日 21時21分45秒 | 紀行(建築・桜)

今日はお天気は良いのだけけど、とても冷えている・・・と思ったらやっぱり、午前中は小雪が舞っていた。寒いわ~ 

寒かったけど、今日はJRから自宅まで約18分ほど徒歩で帰ります。住吉川の橋を渡ると自宅までの途中に、あの有名な超進学校の灘中・高校があります

          

        

歴史ある学校らしく、建物は古そうなレトロ建築で、白く美しい瀟洒な建物。 窓枠の上部が三角になっているのが、教会みたいで素敵。ミッション系ではないようです。現在これは校舎ではなくPTA会館みたいなものらしい。 中高の校舎は別にありますが、ごく普通の校舎なので写していません。

ただ今、校舎を増設中で工事の車や人の姿が多く見られます。 先日の入試では、入試に向かう 沢山の小中学生をみたけれど、あのうちの何人が 学校の校門を4月にくぐるのでしょうか? いずれにせよ、末は大臣か医者で、日本をリードする人物が出てくるのかもしれないね。 でも、勉強だけでなくスポーツも盛んなようで、グラウンドでは日曜日はスポーツの試合をよくやっている。 文武両道で体も鍛えているようです。

  • 2013年2月16日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加