Saoの猫日和

猫とジュリーが好き、野球は阪神タイガース。
      ガーデニングとレトロ建築巡りが趣味です。

NHK「ごごラジ」、昭和のテレビドラマ解説「悪魔のようなあいつ」

2016年10月15日 00時02分27秒 | TV・ラジオ・CM・映画

J友様から、NHK「ごごラジ」のコーナー、昭和のテレビドラマ解説で「悪魔のようなあいつ」が語られたと、内容を教えていただきました。


 

昭和のテレビドラマ解説は、杉作J太郎さん。
ドライブ好きな愛媛出の、カープファン、
迫力ある早口で聞き取りにくい。

ドラマの出演者と内容の解説、
犯人は歌手で、マダムに体を売っている
藤竜也と表面だけの同性愛者、の解説にアナウンサー達びっくり!
※表面だけって・・・精神的なものといいたいのでしょうか(笑)


あのオープニングで仮面をはずすシーンの説明と、テーマソングが流れる。
その後、大ヒットしたあの曲と気をもたせて「時すぎ」が流れる。
アナ達はレコード大賞をとったのと?(※取っていません) 何しろアナふたりはまだ
生まれていなかったそうで、もうひとつ乗ってなかった 。
私達の知らないもの、びっくりするほどの内容はなかった。

沢田研二が犯人で、事件の時効が迫っての同時進行ドラマだったが
内容が内容なだけに視聴率は振るわず、時効前にドラマは終わった。
それはかえって良かったかも、GSの人達(サリー・デイブ平尾)が出ていて
女性の高橋アナは、ラストはどうなったの?に、
周りの人に虐げられていたから、みんなを殺しちゃった!と言ったが犯人は射殺されたと言わなかった。


DVDが出ているから見て下さいと・・
高橋アナは怖いから見ないと言ったら、他の人達に
その顔は見たがっていると言われていました。

ラジオ聴いた人は、DVDで見たいと思う人はいると思います。


J友様、どうも有難うございます(^_^.) 

解説をした杉作J太郎さん「悪魔の・・」を選んだ理由を詳しく知りたいです。

 



以前も紹介しましたが⇒久世光彦が作った沢田研二主演のドラマから生まれた「時の過ぎゆくままに」

この中に「野々村の稚児」という箇所がありますが、「表面だけ」というのと違いは?と気になります。私は二人の間には特別な関係は無かったと思いこんでた。だって想像したくないも~ん(笑) 良ちゃん、野々村さんにはツンデレだったし。 私はBL趣味じゃないです。

そして、今や普通になったBL(ボーイズ・ラブ)ですが、⇒ やおい・BL小説”の始祖とされる中島梓の「真夜中の天使」(文藝春秋社刊)で、久世の美学や趣味が前面に出た『悪魔のようなあいつ』は、その後に大きく花が開いた”オタク少女文化”の発火装置の役割を果たしたのだった。

ジュリーがモデルだと聞いて、「真夜中の天使」は発売当時に早速買って読みましたが、あれが”やおい・BL小説”の始祖だったのか・・・ (もう随分前に読んだので中身はおぼろ・・ それほど過激な内容?とは思いませんでした。主人公の今西良を、ちょっと子供っぽく感じてしまいました。)

ところで中島梓は評論家の時ペンネームじゃなかった?小説は栗本薫名義では?と思うのですが、(また調べときます) その他の一連のBL小説「朝日の当たる家」なども読みました。「真夜天」には、サリーとおぼしき人物もでてきますが、お相手のモデルは、トッ〇だよーん(笑) いくらなんでも考えられないでしょ!まだショー〇ンの方が・・ (笑) 顰蹙をかいそうなのでやめときますm(__)m

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごごラジ | トップ | 「ごごラジ」補足です »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
真夜中の天使は…… (mii)
2016-10-15 14:37:23
こんにちは。

お顔の痛みは、引いてきたでしょうか?
少しでも早い治癒を祈ります。

で、本題。
悪魔のようなあいつの良が、モデルになった「真夜中の天使」
私は読もうと思ったことがありました。
二年前くらいかな?
当時は、読書が大嫌いで、本を読むなら漫画か大人向け系の絵本かみたいな、文字ばっかりのは嫌! でしたが、ジュリーが(良ちゃんが)モデルって知ったら、読める気がして、偶然にも近所の図書館にその本があったので読むつもりでしたが、上巻も読めずに断念……
でも、途中までしか読んでなかったのに、すごく内容は面白かった…
あれ?読書楽しくない!?

で、今では読書好きっていう(笑)
新たな趣味をつくるきっかけの一冊だったりします。

ドラマの、悪魔のようなあいつは、ラストシーンがショッキングで、なかなか全話観る気になれてません(泣)

長文失礼しました。
ごめんなさい! (mii)
2016-10-15 14:40:46
ブログ主さんをごっちゃにしちゃいました!!
ごめんなさい!!
真夜中の天使 (sao)
2016-10-15 20:30:35
>miiさん、コメントどうも有難うございます♪大丈夫です、どうか気になさらないでくださいね(^-^)
腐女子ではありませんが、栗本薫のジュリーがモデルの本は全部読みました。
ALLANにJUNEも買いました。それもこれもジュリーと関係があるのならば(^^ゞ 
miiさんは「真夜中の天使」は読了していないのですか??
これはあの人がモデル?とか思いながら読むのは、なかなか楽しいです♪

「悪魔ようなあいつ」のラストシーンは私も、あまりにショッキングで凄惨で見る気はしません・・・
今はジュリーの美貌やファッションを楽しむだけの見方でもいいと思うんです。
綺麗なところだけ楽しみましょう♥




初めまして😌 (たか)
2016-10-22 20:39:46
今年の春にファンになったばかりですが、
blogいつも楽しみに見させてもらっています🎵

悪魔のようなあいつ、買うには少しお高くて…
どうにか見られないかと思っていたらTSUTAYAさんで見つけてやっと見ることが出来ました😁

やっと良ちゃんが見れて大満足です❗
カッコよ過ぎました😱
お洒落すぎます😱😱
時の過ぎ行くままにがとても良かったです🙆

見る前は暗くてドロドロしたドラマかと思っていましたが何だかちょっと違うんですね。
それぞれのキャラクターが濃くて、音楽も軽快だったり、笑えるところも有ったり…
手元に欲しくなりました😅

ずっとファンのかたは色んなジュリーを見てこられてとっても羨ましいです。
また楽しい情報教えて下さい😊
来年、再来年が楽しみです〜🎵

長々とすみません💦
初めまして✨ (sao)
2016-10-22 22:53:23
>たかさん、こちらこそ初めまして。どうかよろしくお願い致します。(^-^)

>今年の春にファンになったばかり・・ それは嬉しい事です、一緒にジュリー様を応援しましょう~!
何かファンになるきっかけがあったのでしょうか?お伺いしてみたいです。

「悪魔のようなあいつ」は、放送当時のTV画面の中のジュリーが、あんまり綺麗で美しくて眩しすぎるほどでした。
今も「悪魔ようなあいつ」のジュリーの美しさは全く色褪せません。こんなジュリーをずーーっと見続けて来れて幸せです。
たかさんも、お楽しみはまだまだこれから!ご一緒に来年の50周年、再来年の古稀をお祝いしましょうね!


😁😁😁🎵 (たか)
2016-10-23 09:51:21
ファンになったきっかけは、
暇つぶしにネットニュースを見てたんです。
そしたら、ジュリー太ったとか怒ったとかが出て来て…
そういう記事はさらっと流すんですけど
そんな記事と一緒にジュリーの功績だったり武勇伝❔だったりとファンの方のblogも出て来て
それが面白くて😄
ジュリーって人間的に面白い人だなぁって思ったのと、ファンの人との関係性もなんだか独特な気がして興味深くて🍀

それとその記事と一緒に昔のジュリーの写真が出ていて👨
そのジュリーがカッコ良過ぎて💕(子供の頃見ていたはずなのに💧)

その後、
大冒険から始まって時系列にコンサートDVDを見ていって
還暦コンサートを見て感動して泣いて泣いて😭
尊敬して✴
今夏にコンサートに行ってもっとファンになりました。
コンサートは最高でした。
夢の中にいるようで😍

コンサートの情報を書いてくださると行けなくても楽しくなっちゃいます。

ありがとうございます。
私も応援します🙆🎵
saoさん💞これからも素敵なお話楽しみにしてます
有難うございます(^^) (sao)
2016-10-23 18:37:09
>たかさん、ファンになったきっかけを、どうも有難うございます✨
ネットニュースというと、今年初めのジュリーの発言についての、マイナスな記事を思い出します。
あれには私だけでなく、多くのJ友さんがジュリーが誤解されていると心を痛めました。
それでも、ネットニュースを入り口にして、それがきっかけでジュリーのコンサートに行ってファンになる方もいるのだと思うと、
ネット記事も悪くない!そう思えます。こちらこそ有り難うございました。
この先50周年、古稀を迎え、ますます円熟のジュリーさまを一緒に応援していきましょう!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む