Saoの猫日和

猫とジュリーが好き、野球は阪神タイガース。
      ガーデニングとレトロ建築巡りが趣味です。

加瀬さんとねぎうどん「祇をん 萬屋」

2016年10月18日 20時12分30秒 | TV・ラジオ・CM・映画

日曜日は埼玉県、深谷市民文化会館でライブだった、ジュリーさま。

行かれたJ友さんのレポによると

盛り上がりましたよ~ お声も絶好調!
「深谷ネギ」からネギのお話、ネギが大好き、ネギを刻まないと風邪をひいてしまう。
ネギの刻み方を実演してくれたそうです。

音楽劇は、「悪名」最終公演で、「悪名」の出演者+今まで音楽劇に
出てくれた人、演奏者を合わせて総勢32人。
宿泊代がかかるので、大阪以外は千葉、栃木、山梨など関東近県。
50周年記念ライヴは、7月から再来年1月までで、60か所くらいだそうです。

J友様有難うございます、「悪名」が関東近県なのは仕方がないとして、

コンサートだって関東近県が多い、いいな~。と思うのは贅沢というものでした(反省)


深谷は深谷ネギの名産地。 80年代始めに足立区にいた時、埼玉に近いせいか、近所にネギ畑が広がっていました。その後のバブル時代の到来で、今もネギ畑はあるのでしょうか? あの当時でさえ、23区内にネギ畑があるなんてと思いました。

とにかくネギ大好きなんで、ネギ抜きの、味噌汁、うどん、そば、素麺の類は絶対に許せない!考えられない!! でもセルフうどん屋で、ネギをこれでもか!といわんばかりに てんこ盛りにする旦那には負けます、恥かしいからよせ!(ーー゛)

ところで、昨日のNHK「鶴瓶の家族に乾杯」は京都が舞台でした。ゲストは佐藤健さん。祇園辺りをプラプラして、とあるうどん屋で、九条ネギがたっぷり入ったネギうどんが紹介されました。

見ていて、このお店にJ友さん達と行ったことがある・・

2009年の11月、ジュリーが京都南座で「桂春団治」の千秋楽の日

終演後に出待ちをするも、結局ジュリー様のお姿は見えず、

あきらめて、食事をして帰りましょう。

加瀬さんがブログで美味しいと紹介していた、「祇をん 萬屋」のネギうどん。

南座から、狭い路地を歩いて数分の、小さな古いお店でした。

夕暮れ時、近所には祇園らしい情緒のある、なまめいた風情の置き屋さんもありました。

いかにも、うどん屋さんという鄙びた感じの店内は夕方の5時頃で

夕食時間にはまだ早いせいか、私たち以外の客はいませんでした。

加瀬さんが座ったのかもしれない席で 

J友さん達と、ネギうどんを食べました。

中のうどんが見えないほど、生の九条ネギで丼がうめつくされています。

2009年当時、加瀬さんはあの細い体で精力的に活動されていました。

翌年は、ジュリーwithワイルドワンズだったっけ?

確認の為、加瀬さんのブログを見に行って、あの頃はお元気だったのにと

淋しくなりました。

ジュリーの50周年や古稀を一緒にお祝いしていただきたかったのに。

→加瀬さんの2009年11月11日のブログ

 

美味しかったけど、お値段がその時でも1000円以上したので、コスパ的にはどうかしらん

というのが、J友さんとの正直な感想です。。

今はもっと高いようです。

 



調べてみました、

関西は青ネギの九条ネギ系が多く出回っています。でも、「九条ネギ」という名前を言いだしたのは、私の周りでは最近です。前はただの青ネギ、細ネギでした。昔は白ネギは「根深・ネブカ」と呼んでいましたが、この言い方は最近は聴きません。

関東は、白ネギが主流です。足立区のネギは「千住ネギ」という立派な江戸ブランド野菜でした。やっぱり近年はなくなって、復活を期して種をまいて育てているようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「Just a Man」 | トップ | タイガースTシャツをプレゼント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む