Saoの猫日和

猫とジュリーが好き、野球は阪神タイガース。
   ガーデニングとレトロ建築巡りが趣味です。

パリの哀愁

2017年04月20日 00時53分19秒 | TV・ラジオ・CM・映画

あの名作(ファンにとっては)パリの哀愁がCSで5月に放送されるそうです(^-^)

日本映画専門チャンネル

5月13日(土) 8:30
5月15日(月) 17:25
5月23日(火) 17:00

「パリの哀愁」はおそらく完全版ではなく、一部TV用にカットされたものかもしれません。デジタルリマスターされた、綺麗な画像なら嬉しいですけど。

この映画、実はかなりの名画のパクリがあります。冒頭の橋の上に佇むジュリーは、ビビアンリーの「哀愁」の冒頭の橋の場面のパクリです。そして、エンディングで恋人を肩に担いで去ってゆく主人公、これもパクリ。映画「情婦マノン」の有名な最後の場面、死んだマノンを恋人が担いで去ってゆく場面です。CSを見られる方は、この辺をチェックしてみてね。

主演女優もなかなか決まらず、アランドロンの別れた妻ナタリードロンとか、禁じられた遊びの幼女を演じていた女優とか、二転三転して やっとボンドガールのクローディーヌ・オージェに決まったのでした。

          

「パリの哀愁」が封切られてすぐ、ガ~ラガラの姫路の山劇で一人で見ました。あの頃の映画館は大劇場でした。J友さんによると、都会の神戸三宮の映画館では「太陽を盗んだ男」は客は入っていたそうですが、姫路の映画館は客はマバラでした。さすがに「男はつらいよ」と「魔界転生」は姫路でも大入りで、やっぱり寅さんと角川は強し!です。その姫路の映画館は、今はもう無くなりました。


 


チューリップが咲いてきました、桜草やパンジ-でワッサワサ、モッシャモシャのプランターで窮屈そうです。

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4枚か6枚か | トップ | 20日は加瀬さんの命日です »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
嬉しい~ (安代)
2017-04-20 19:25:58
キャー、待ちに待った、パリの哀愁~。ジュリーが出演したドラマや映画どんどん放送されてほしいです。
パリの哀愁 (sao)
2017-04-20 23:31:42
>安代さん、お待ちかねでしたか、良かったですね(^-^)
私もジュリーの出演したドラマや歌番組をどんどん放送してほしいです!
テレビ放送 (しぶ姐)
2017-04-21 07:51:46
1日遅れのコメントで、すみません。「パリの哀愁」が以前放送された時は、74分でした。今回は、98分となっています☺どこがカットされていたのか、以前の疲れはてたような録画を観なおしておきたいと思います🎥今回は、綺麗な映像に期待しています⤴⤴
パリの哀愁 (sao)
2017-04-21 20:21:50
>しぶ姐さん、「一日遅れ」全く問題はありません。どうぞお気軽にコメントなさってください。
前回は74分で、今回は98分。24分も増えているではありませんか!
以前の放送は、確か濡れ場シーンがカットされたはず・・(笑)
ノーカットなんでしょうか?期待が高まりますね~✨
パリの哀愁 (祐二)
2017-05-09 02:39:45
ノーカット、横長の画面で放映されるそうです。
画面が劣化していないか、それだけが心配。
40年以上前の映画ですからね。
パリの哀愁 (sao)
2017-05-09 19:36:29
>祐二さん、コメントどうも有難うございます♪
>ノーカット!それは楽しみです(^-^)やっぱり私も画質が心配です。数年前に映画館で見たものは、綺麗でしたが・・
パリの哀愁 (祐二)
2017-05-13 00:04:47
saoさん、本当に綺麗な画面でした?
数年前に銀座シネパトス(現在は閉館)で観たときはところどころ画面に雨が降っていましたし、後のベッシーンではフィルムが飛んでいました。
大昔、観た時とは明らかに違っていました。
DVD化する予定はいまのところないそうですから、ぜひいいプリントで上映してほしい。
公式には上映時間94分なのですが、今回は98分。そこに期待しています。ちゃんとしたプリントが残っているのだろうか。
おはようございます♪ (sao)
2017-05-13 06:45:43
>祐二さん、大阪で見たものが綺麗だったかどうか、自信がありません(>_<)雨が降っていたのかも。すいません。
今日は出かけるので帰ってから出ないと見られませんが、楽しみに見ます。
ノーカットでしたね (祐二)
2017-05-15 21:30:04
sad様
ノーカットで、画面もきれいでした(雨降りなど一か所もなし)。テレビのフレームに合わせていないので、左右もきっちり映っていました。
あーここをカットしていたんだよなと、再納得(前のテレビ放映は頭からズタズタ)。
沢田研二さん溌剌としていていいですね。ピンクの海パンがお似合いだった。
浅野真弓さんはかわいそうな役だったけど、しょうがないか。
シャンティーは競馬で何度も行っていて、お城の界隈も訪れたことがあります。映画のようにまさにアベックに最適な場所。
ジープで逃げ出すところ&マリーを担いでいるところは内灘近辺で撮影したそうです。オージェさんふっくらとしているから、大変だったでしょうね。
突っ込みどころの多い映画ですが、アイドルスター映画として十分楽しめます。(女性ファンにとっては気がかりなシーンもあるでしょうが。)
大切に取っておくつもりです。
パリの哀愁 (sao)
2017-05-16 00:15:23
>祐二さん、綺麗な映像で良かったですね! 初めのパリジェンヌをナンパしようとする個所と金沢の旅館の場面、マリーを担いで歩く場面もカットと伺いました。
唐突に現れるゲリラ等、脚本には納得しかねるところが多々ありますが、若くて綺麗なジュリーが演じているという事に価値があります(^-^)

コメントを投稿

TV・ラジオ・CM・映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事